ブラケットオフ直後の感想「違和感と開放感がスゴイ」歯列矯正ブログ

ブラケットオフ直後の感想「違和感と開放感がスゴイ」歯列矯正ブログ
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正を始めたばかりで、ブラケットオフのことなんて想像できない…
もうすぐブラケットオフなんだけど、経験者の感想が聞きたい!

そんな疑問にお答えします。

筆者のケンは、
2018年4月から歯列矯正をスタート。

2020年7月、ついに2年3ヶ月つけ続けていた、
ワイヤーと装置をはずしました。

初めてワイヤーをつけた時の様子↓

歯列矯正で初めてワイヤーをつけた時の様子が知りたいですか?この記事では、下の歯に初めて矯正ワイヤーを装着したときの痛み、ワイヤーの種類、装着や交換の仕組みなどを、経験談をもとに詳しく解説しています。これから歯列矯正をしたいと考えている方必見です。

歯列矯正をはじめた時は、
ブラケットオフ後のことなんて、想像もつきませんでしたが、
いざ装置が外れてみると、
意外なことや思いもしなかったことが、たくさんありました。

そこで今回は、
ブラケットオフ直後の感想や感じた違和感などについて、
詳しくご紹介したいと思います。

ブラケットオフの当日の流れや、痛みについては、
別の記事に詳しくまとめたので、合わせてどうぞ。

ブラケットオフの当日の流れや所要時間について知りたいですか?この記事では、歯列矯正開始から2年3ヶ月、装置とワイヤーを外した時の流れについて写真を交えて詳しく解説しています。ブラケットオフってどんなことするの?時間はどのくらい?疑問な方必見
ブラケットオフは楽しみだけど痛いのが心配…そんな不安はありませんか?この記事では、歯列矯正が終了して装置とワイヤーを外す時にどんな痛みがあるのかを、ブラオフ経験者が詳しく解説しています。早くブラケットオフしたいけど痛いのはイヤ…という方必見

ブラケットオフ直後の感想「違和感と開放感がスゴイ」歯列矯正ブログ

以下が、ブラケットオフ直後に感じた、
ぼくの感想です。

①肉体的より、精神的な開放感
②痛いより怖い
③舌で触った感覚が、全然違う
④キレイになった歯並びを、写真で実感
⑤外したワイヤーを見て、矯正が終わったのを実感
⑥歯磨きが、とても楽
⑦食事はむしろ、しづらくなった

それぞれ、くわしく順番に、
説明しますね。

肉体的より精神的な開放感

ブラケットオフ当日、装置をパキパキ外した直後は、
「わー、締め付けがなくなった!」
という開放感がありました。

ですがこれは、
それほど長くは、続きませんでした。

なぜなら、ブラケットオフ直後から2年間は、
リテーナーという保定装置を、
つけ続ける必要があるからです。

取り外しができる装置ですが、
つけるのは、1日中。

なので実は、
装置とワイヤーを外した今も、
口元の締め付けは、以前とあまり変わっていません。

ブラケットオフは、物理的な開放感というよりも、
「矯正が終わったー!」という、
気持ちの面での達成感が大きいなあ、と感じました。

リテーナーについては、こちらに詳しく書きました↓

歯列矯正後のリテーナー期間はいつまで?そんな疑問はありませんか?この記事では、リテーナーは何年間する必要があるのか?一生続けた方がいい理由とその方法について、ワイヤー矯正が終わり2年間のリテーナー期間に入った経験をもとに詳しく解説しています

終わっちゃうんだ…という、寂しい気持ち

それと同時に、
ああ、もう終わっちゃうのか…
という、
ちょっと寂しい気持ちすら、ありました。

今まで続いてきたものが、
いざ終わるとなると、
ポッカリ穴が開く感じ、ちょっとありますね。

ただし、このワイヤーロスは、
次にやってくるリテーナーくん(保定装置)が、
すぐに紛らわせてくれるので、大丈夫です。

痛いより怖い

装置を外すこと自体は、
痛みはそれほど感じませんでした。

いろんな人が、
「痛いよー」と言っていたので、覚悟してたんですけどね…笑

ぼくは、痛みに強いのかもしれない。

歯列矯正中のいろいろな痛みについては、こちらが参考になるかと↓

歯列矯正の痛みについて知りたいですか?この記事では歯列矯正の痛みはいつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?といった疑問に詳しくお答えしています。歯列矯正をしたいけど痛みが不安・・痛いの怖いな・・と思っている方は必見です。

痛くない代わりに、
怖さが、すごくありました。

装置は、ペンチのような道具ではさんで外すんですが、
メリメリッ!ミシミシッ!という感覚があって、
まるで、歯が潰れちゃうんじゃないか、というような恐怖感。

歯は、そんなことでは、
まったく潰れることはなかったので、どうぞご心配なく。

ブラケットオフは楽しみだけど痛いのが心配…そんな不安はありませんか?この記事では、歯列矯正が終了して装置とワイヤーを外す時にどんな痛みがあるのかを、ブラオフ経験者が詳しく解説しています。早くブラケットオフしたいけど痛いのはイヤ…という方必見

舌で触った感覚が、全然違う

歯を舌で触る|ブラケットオフ直後の感想「違和感と開放感がスゴイ」歯列矯正ブログ

ブラケットオフした直後に、
まっ先にしたのが、

装置のなくなった歯を、舌でペロペロ

これたぶん、
みんな無意識に、やるんじゃないかなあと思いました。

舌が勝手に動いてたので笑

装置を外した直後は、
歯にはまだ接着剤が残ってたんですが、それでも、
久しぶりの歯の表面をなぞる感覚は、感動ものでした。

その後、接着剤をキレイに落としてもらって、
さらにツルツル。

この感覚は、
今でも歯磨きをするたびに感じて、
毎回、ニヤニヤしてます笑

キレイになった歯並び、写真で実感

約2年3ヶ月間を費やした、歯列矯正。

自分の写真や動画を見た時に、あらためて、
「わあ〜、キレイな歯並びになったなあ…」
と、しみじみ実感しています。

噛み合わせは、歯を噛んだ時の感覚で感じられますが、
歯並びは、見ないと分からないですからね。

鏡で見るより、
写真や動画の方が、その実感が強いのは、
より客観的に自分を見られるからかなあ、
とも思ってます。

画像や動画で、
歯列矯正の経過を記録するのは、
こうした実感が得られやすいので、おすすめです。

ぼくは、矯正の過程をすべて動画にとって記録していますので、
よかったら、ぜひ見てみてください↓

ケンの歯列矯正全記録|YouTubeチャンネル

外したワイヤーを見て、矯正が終わったのを実感

歯から外したブラケットと矯正ワイヤー

もうひとつ、
「歯列矯正が、終わったんだなあ…」
と実感したのは、
歯から外した装置とワイヤーを、見せてもらった時。

2年3ヶ月間、寝る時も食事の時も、
ずっと一緒だった、相棒ですからね。

それが目の前にポツンと置かれてるのは、
とても不思議な感じがしました。

と、同時に、
歯の上にあった時は、ものすごくゴツく感じたのに、
外した状態では、すごく小さく見えるなあ、とも思いました。

それだけ、
繊細な調整によって、歯が動かされていたんだなあと、
感慨深くもありました。

▼ ワイヤーで歯が動く仕組みを知ってますか?

矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見

歯磨きが、とても楽

リテーナーは取り外しができるので、歯磨きが楽ちん

ブラケットオフして、
一番よかったなあ〜と感じるのは、

歯磨きが、本当に楽になったこと。

ブラケットを外した当日からは、
リテーナーの装着(保定期間)が始まります。

リテーナーは、約1年間は、
1日24時間、つけ続けなければいけません。

ですが、それは取り外しができます。

歯磨きの時は、
パコッと外せばいいので、とても楽ちん。

ちなみに、歯列矯正中の歯磨きは、
こんなふうに、いろいろと工夫が必要でした↓

歯列矯正中の歯磨きのやり方を知りたいですか?この記事では、歯科衛生士さんに教えてもらった歯列矯正中の歯磨きで気をつけたいポイント、歯ブラシなどの歯磨き道具の選び方と使い方などを詳しく解説しています。歯列矯正中の歯磨きに困っている方必見です。

ブラケットオフした今では、
リテーナー洗浄などの必要はありますが、
矯正中の歯磨きと比べて、
時間や手間は3分の1くらいになったように感じます。

リテーナー洗浄の方法は、
こちらに詳しくまとめました↓

おすすめのリテーナー洗浄剤をお探しですか?この記事では歯医者さんにおすすめされた洗浄剤、実際に使ってみてよかったもの、洗浄剤の使い方や頻度、代用品などについて、詳しく解説しています。リテーナーの洗浄剤って一体なにがおすすめ?という方必見です

食事はむしろ、しづらくなった

ブラケットオフして意外だったのは、
食事が、矯正中よりもむしろ、食べづらくなったこと。

理由は、リテーナー

ぼくの場合、歯医者さんからは、
食事の時も外さないでください、と言われています。

そして特に、下のリテーナーが、
食事中に、外れそうになるんです。

気にしながらは、けっこう食べづらい。

あと、歯茎とリテーナーのプラスチック部分の間に、
食べカスが入り込んで、
これも、けっこうな違和感があります。

とはいえ、
食事中は、歯に強い力がかかるので、
リテーナーを外すと、後戻りしやすいとのこと。

食べづらいけど、
出来るだけつけたまま、食べるようにしています。

ちなみに歯列矯正中は、こんな食べ物が、
食べやすかったり、食べにくかったりしました↓

歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物を知りたいですか?この記事では歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物とその理由を、実際の体験からご紹介しています。歯列矯正を始めたけど食事が大変、これから始めたいけど食事の制限が心配、という方必見です。
歯列矯正中の食べ物の制限について知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に食べられない&食べづらい食べ物について、約2年間の歯列矯正体験をもとに画像付きでくわしく解説しています。歯列矯正中にできるだけ食べ物を制限したくないという人必見です。

ブラケットオフの仕方は、歯医者さんによって違う?

以上が、ぼくがブラケットオフの直後に感じた、
率直な感想でした。

ブラケットオフを、
どんなタイミングで、どういったやり方で行うのかは、
歯医者さんによって、全然違うと思います。

矯正期間2年と言われていたのに、
5、6年も経っても、全然終わらないとか、

装置を外すタイミングは、患者さんで決めてください、
と言われた例もあるそうです。

それって…どうなんだろうね?

歯医者さんや患者さん、経験者の人とかに、
いろいろ話を聞いてみると、どういった歯科医院で矯正をするのかは、
本当に大事だと、痛感します。

歯列矯正をしたいな、と思った時の、
歯医者さんの選び方について、こちらに詳しく書いたので、
よかったら、参考にしてみてください。

矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見

ブラケットオフ直後の感想「違和感と開放感がスゴイ」歯列矯正ブログ  まとめ

以上、
ブラケットオフ直後の感想「違和感と開放感がスゴイ」歯列矯正ブログ
というテーマで、解説をしました。

ブラケットオフの当日の流れについては、
こちらに詳しく書きました↓

ブラケットオフの当日の流れや所要時間について知りたいですか?この記事では、歯列矯正開始から2年3ヶ月、装置とワイヤーを外した時の流れについて写真を交えて詳しく解説しています。ブラケットオフってどんなことするの?時間はどのくらい?疑問な方必見

YouTubeでも見られます↓

参考になればうれしいです。

YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする