【大人の歯列矯正】期間はどのくらい?大人だと長い期間がかかる?

The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正を始めたいけど、長期間かかるんじゃイヤだな・・・
大人の歯列矯正って、ものすごく期間がかかるんでしょ?

そんなふうに、諦めてはいませんか?

この記事では、

大人の歯列矯正にかかる期間

などにについて、詳しく解説していきます。

筆者のケンは、
40代で歯列矯正を始めました。

上下とも表側のワイヤー矯正です。

2018年の4月に装置とワイヤーがつき、
期間は約2年と言われています。

このブログ以外にも、
YouTubeやTwitter、Instagramなどでも情報発信していますので、
役に立ちそうでしたら、せひフォローをお願いします。

フォローする

【大人の歯列矯正】期間はどのくらい?大人だと長い期間がかかる?

大人になってからの歯列矯正は、
いったいどのくらいの期間がかかるのか?

結論から言うと、

大人の歯列矯正だからといって、
ものすごく期間がかかるわけではない

と感じています。

なぜなら、ぼく自身が大人になってから、
歯列矯正を始め、
期間は約2年で終わる予定だからです。

歯列矯正を始める前は、
大人になってからの歯列矯正だと、
期間がすごくかかってしまうんじゃないか・・と、
始めるのを躊躇していました。

ですが、歯列矯正を始めてみて、
それは心配し過ぎだということに気づきました。

大人の歯列矯正だからと言って、
期間がものすごくかかるというわけでは、
なかったからです。

もっと早くやれば良かったなとも思いますが、
今、大人になったこのタイミングでできて、
本当に良かったと思っています。

● 参考記事|歯列矯正をはじめようと思った経緯

銀座で歯列矯正歯科をお探しですか?この記事ではぼくが銀座みゆき通りデンタルクリニックで歯列矯正を始めることにした経緯や、矯正治療の内容、歯列矯正前の心境などについて、詳しく説明しています。東京・銀座で歯列矯正を、とお考えの方は必見です。

大人の歯列矯正、可能な期間は何歳まで?

大人になってからの歯列矯正は、
何歳までが可能な期間なのか?ということに関しては、

結論から言うと、

歯列矯正が可能な期間は、年齢はそれほど関係ない

とぼくは感じています。

現にぼくは、
40代になってから歯列矯正を始め、
かかる期間もそれほど長くなく、
順調に治療が進んでいるからです。

もちろん、
大人になってから始める歯列矯正は、
若干のリスクはあると思います。

ですが、
それを心配したり不安に思って、
躊躇する方が、
よほどリスクなんじゃないかと思うんです。

人生は、思った以上に、
短期間に過ぎていってしまうものです。

歯医者さんに聞いたところによると、
80歳で歯列矯正を始めた患者さんも、
いらっしゃるとのことです。

歯列矯正に限らず、
何かを始めるのに、
年齢は関係ないんだなと感じます。

● 参考記事

40代で歯列矯正すると失敗しやすい・・そんな不安はありませんか?この記事では「40代の歯列矯正=失敗」というイメージに対し、自身の矯正経験を元に詳しく解説しています。40代だけど歯列矯正したい!失敗しないかどうか不安・・という方は必見です。

大人の歯列矯正、期間は何年かかる?

大人になってからの歯列矯正に必要な期間は、
一般的には、
若い頃に始めるよりも長い期間と言われています。

あごの骨などが固まってしまい、
歯が動かしづらくなるようだからです。

ですが、

大人の歯列矯正だからといって、
すべての人が、長い期間が必要なわけではない

と言えそうです。

実際に、
ぼくの歯列矯正の期間は2年間の予定です。

ですが、
もっと若い人でも、
3年、4年かかっても、まだ終わらない・・
という話をよく聞きます。

歯医者さん曰く、
事前にきちんと治療計画を立てて、歯列矯正を行えば、
大人でも子供でも、それほど差が出るわけではない、
とのことでした。

歯列矯正の期間を長引かせないためには、
きちんとした歯医者さんを選ぶことが、
とても大切なように感じます。

● 参考記事

歯列矯正の病院選びのポイントや方法が知りたいですか?この記事では病院選びの際に押さえておきたい5つのポイントや、歯医者さんを探す具体的な方法を詳しく解説しています。これから歯列矯正を始めようと思っている方、現在歯列矯正中の方は必見です。

大人の歯列矯正の期間で、注意すること

大人の歯列矯正だからといって、
ものすごく期間がかかるわけではない、
というお話をしましたが、

歯列矯正の期間に関して、ひとつ注意点があります。

それは、

保定期間

を念頭に入れておく必要がある、
ということです。

保定期間というのは、
歯列矯正期間が終わり、装置を外した後に、
歯が後戻りしないようにする期間のことです。

リテーナーという固定装置を、
寝ている時などに歯に装着するそうです。

この保定期間は、一般的には、
歯列矯正の期間と同じくらいの、期間が必要らしいです。

この保定期間をサボってしまうと、
歯はどうしても、
ガタガタの状態に戻ってしまうとのこと。

大人の歯列矯正の場合なら、なおさらだと思います。

長い期間をかけて、
せっかくキレイに並んだ歯が、またガタガタになってしまわないためにも、
矯正装置が外れたあとの期間も、
とても大切なようです。

保定期間の長さや方法などは、
人それぞれ違うと思うので、
詳しくは、歯医者さんに確認してみてください。

● 参考記事

歯列矯正中だけど別の歯医者さんに相談してもよいのでしょうか?この記事では、別の歯医者さんに相談すると良い理由、実際の例、どんな歯医者さんが良いのかなどを詳しく解説します。歯列矯正中に別の歯医者さんに相談していいか迷っているという方は必見です。

【大人の歯列矯正】期間はどのくらい?大人だと長い期間がかかる? まとめ

大人の歯列矯正の期間について、
ポイントをもう一度まとめてみます。

【大人の歯列矯正】期間はどのくらい?大人だと長い期間がかかる?
・大人の歯列矯正だからといって、ものすごく期間がかかるわけではない

大人の歯列矯正、可能な期間は何歳まで?
・歯列矯正が可能な期間は、年齢はそれほど関係ない

大人の歯列矯正、期間は何年かかる?
・大人の歯列矯正だからといって、すべてが長い期間が必要なわけではない

大人の歯列矯正の期間で、注意すること
・保定期間はとても大事です

以上、
【大人の歯列矯正】期間はどのくらい?大人だと長い期間がかかる?
というテーマで解説をしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

● 今さら大人になって歯列矯正なんて、恥ずかしい・・と思っていませんか?

大人の歯列矯正は恥ずかしい・・と思っていませんか?この記事では、大人になってから歯列矯正を始めた体験談、周りの人たちの反応、歯列矯正をしたことで起きた変化などについて詳しく解説しています。大人の歯列矯正なんて今更・・と思っている方必見です。

● 歯列矯正を初めて1年。大人からでもこんなに変化がありました

歯列矯正をするとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では歯列矯正をはじめて1年経過して、どんな変化が起こったのかを、実例と画像を用いて詳しく解説しています。歯列矯正をするとどんな変化が起こるのか知りたい方、歯列矯正を始めたい人は必見です。

● セラミック矯正は「短期間で安さ」で魅力的に感じますか?

大人の歯列矯正は恥ずかしい・・と思っていませんか?この記事では、大人になってから歯列矯正を始めた体験談、周りの人たちの反応、歯列矯正をしたことで起きた変化などについて詳しく解説しています。大人の歯列矯正なんて今更・・と思っている方必見です。
関連記事

シェアする

フォローする