スポンサーリンク

大人の歯列矯正で後悔したくない人必見。2年で終了した3つのポイント

大人の歯列矯正は期間が長い?2年で終了した秘訣をリアルに解説大人の歯列矯正
スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

大人になってからの歯列矯正は、後悔しそうで怖い…
大人の歯列矯正で、後悔しないためにはどうしたらいいの?

そんな疑問や不安にお答えします。

筆者のケンは、
40代で歯列矯正を始めました。

上下ともワイヤーは表側、歯を抜かない非抜歯矯正です。

2018年4月に装置とワイヤーをつけ、
2年3ヶ月後の2020年7月に、ブラケットオフ(装置を外す)しました。

ブラオフの詳細は、こちら↓

実際にぼくも、
大人になってから歯列矯正は、いろいろ大変そう…
と、後悔しないかやや不安がありました。

だけど、実際に歯列矯正が終わってみると、
後悔どころか、本当にやってよかった!と思いました。

不安だからと矯正をしなかった方が、
よっぽど後悔していたと思います。

そこで今回は、
大人の歯列矯正で後悔したくない人必見。2年で終了した3つのポイント
と題して、詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク

大人の歯列矯正で後悔したくない人必見。2年で終了した3つのポイント

大人になってからの歯列矯正にも関わらず、
ぼくは後悔どころか、心から、やってよかったと感じました。

ではなぜ、後悔なく、満足いく大人の歯列矯正ができたのか?

思い当たるポイントは、以下の3つ。

①歯医者さん選び
②調整日をサボらない
③毎日のケアをかかさない

順番に、詳しく解説します。

①歯医者さん選び

大人になってからの歯列矯正に後悔するか、しないかは、
歯医者さん選びが9割
と、言い切っていいと、ぼくは思っています。

言葉はよくないかもしれないけど、
歯医者さんにも、うまい下手は、必ずあるからです。

しかも大人になってからの歯列矯正は、
詰め物や差し歯が多いなどで、けっこう複雑な治療になることが多いそうなので、
より、歯医者さんの技術が求められるであろうからです。

安いとか早いで選んでしまって、後で後悔した…
という経験、買い物などでしたことはありませんか?

ぼくが思う、腕のいい歯医者さんというのは、
治療に入る前に、
すでに歯列矯正後の姿が、明確にイメージできている先生です。

現在地から目的地までの道筋が見えていなければ、
迷子になって、いつまで経ってもゴールにはたどり着けないからです。

実際に、ぼくの知人は、
あなた(患者)がこれでいい、と思ったところが矯正のゴール
と歯医者さんから言われ、5年以上経っても、いまだに矯正が終わらない…」
と、嘆いていました。

もうひとつ、ぼくがお世話になっていた歯医者さんは、
一般の歯科治療も行える歯医者さん
だったことも、大人の歯列矯正だったにも関わらず、
後悔なく終われた、大きなポイントだったと思います。

なぜなら、虫歯の治療や、詰め物の修復などに、
素早く対処してもらえたから。

大人の歯列矯正の場合は、
歯が弱くなっていたり、歯周病があったりなどで、
矯正治療中に、虫歯治療が必要になるケースが、多いらしいのです。

その都度、虫歯治療は別の歯医者さんで…となれば、
タイムラグが発生したり、引き継ぎもうまくできなかったりで、
歯列矯正の進行にも、影響してしまうわけです。

大人の歯列矯正に限らず、
歯医者さんを選ぶ際のポイントについては、
こちらに詳しくまとめたので、ぜひ参考にしてみてください↓

後悔しない矯正歯科の選び方「5つのポイント」を必ずチェック
矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の矯正歯科の選び方で押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけど歯医者さん選びで後悔したくない方必見です

②調整日をサボらない

大人になってからの歯列矯正に後悔しないためのポイント2つ目は、
調整日をさぼらないことです。

毎月の調整日を、
面倒だからと、サボっていないでしょうか?

調整日の間隔が空いてしまうと、
歯が、予定よりも動きすぎてしてまうことがあるそうです。

そのため、それをまた元に戻す必要がでてくるので、
期間が余分にかかることもあるそうです。

また、装置も壊れやすくなり、
治療計画が狂ったりもする場合もあるようです。

幸いぼくは、コロナウイルスの影響があった以外は、
毎月、調整日に行くことができていたので、
大人の歯列矯正であっても、後悔なく終了できたように感じます。

ぜんぜん関係ない話で恐縮ですが、
ぼくはコロナ自粛してたころ、なぜかパンツを履かずに生活してました。

まさかいないとは思いますが、
万が一興味のある人がいたら、ぜひ読んでみてください(笑)↓

【マスクはパンツ】コロナ禍にパンツはかずに1ヶ月生活した結果…
あなたはマスクをしてますか?ではパンツははいてますか?コロナ禍まっただ中の2020年7月から、パンツをはかずに生活して約1ヶ月、ふと思ったのが「マスクはパンツ」だということ。なぜマスクをするのか?どうしてパンツをはくのか?疑問に思う方必見です

③毎日のケアを欠かさない

大人の歯列矯正で後悔しない、3つ目のポイントは、
毎日のケアを欠かさないことです。

家での歯磨きやゴムかけなど、
日々の歯のケアを、横着しちゃってませんか?

特にゴムかけ

痛いし面倒臭いしで、ゴムかけせずに寝ちゃった…
という話をよく聞きます。

大人になると、
残業や飲み会などで、終電で帰宅なんてことも多く、
ついつい、寝る前のケアを忘れてしまうケースも多いみたいです。

また食事も、大人の歯列矯正で後悔しないための、
大事な要素の1つです。

特に固いものを食べると、
ブラケットが欠けたり、ワイヤーが外れたりすることもあります。

それだけで済めばいいのですが、
大人の歯列矯正の場合は、歯や歯茎が弱くなっていたりして、
歯が欠けた…なんてことにもなりかねません。

矯正中の食べ物については、
以下の記事に詳しくまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

歯列矯正中に、注意した方がいい食べ物↓

歯列矯正中に食べにくいもの11選|ハンバーガーが意外と食べづらい
歯列矯正中に食べにくい食べ物は何か知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に食べづらい&食べられない食べ物について、約2年間の歯列矯正体験をもとに画像付きでくわしく解説しています。歯列矯正したいけど食事がちゃんととれるか心配…という人必見です

矯正中に、おすすめの食べ物↓

そして、大人であろうが、歯列矯正中でなかろうが、
毎日のケアで大切なのが、歯そのものの手入れ。

歯磨き、きちんとしてますか?

歯列矯正中に虫歯ができると、
それを治してからでないと、矯正を進めることができません。

ぼくも一度、矯正期間中に、虫歯が見つかったことがありました。

前述したように、
ぼくは虫歯治療もできる歯医者さんで歯列矯正を行なっていたので、
矯正を中断せずに、虫歯を治してもらうことができました。

その時の様子は、こちら↓

歯列矯正中の歯磨きには、ちょっとしたコツがあります。

歯科衛生士さんに、教えてもらいましたので、
参考にしてみてください↓

すでに、後悔してしまっていたら…

大人の歯列矯正で後悔しないためのポイントを、3つご紹介しましたが、

すでに歯列矯正をはじめていて、後悔しか感じない…
という場合は、どうしたらいいのか?

そういった場合は、治療が終わるまで我慢し続けるよりも、
セカンドオピニオンとして、他の歯科医院に相談してみても、
いいんじゃないかと思います。

大人の歯列矯正の場合は、
複雑な治療になる場合が多く、
歯医者さんの技術や経験が、大きく結果に影響すると考えられます。

なので、技術や経験で選ぶことも大切ですが、
ぼくがさらに重要だなと思うのは、歯医者さんとの相性です。

なぜぼくが、歯医者さんとの相性が、
後悔しない歯列矯正にもっとも大切だと思っているかは、
こちらに詳しく書きました↓

歯列矯正中、別の歯医者に相談はOK?|セカンドオピニオンのすすめ
歯列矯正中だけど別の歯医者さんに相談してもよいものでしょうか?この記事では、別の歯医者さんに相談するとよい理由、実際にうまく行った例、どんな歯医者さんがよいのかなど詳しく解説しています。歯列矯正中のセカンドオピニオンに悩んでいる方必見です

自分の歯や身体は、本当にかけがえのないものです。

他の歯医者さんに相談なんかしたら、悪いかな…などと思わずに、
自分が感じたことは、言葉にしたり、行動した方がいいですよ。

その理由は、こちら↓

【自分の考え】想いはアウトプットした方がいい理由【爆発するぞ】
自分の考え、きちんとアウトプットできてますか?この記事では、自分の想いや考えをアウトプットすべき理由。うまくアウトプットするための方法やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。自分の考えをアウトプットするのが得意じゃないという方必見です。
スポンサーリンク

大人の歯列矯正で後悔したくない人必見。2年で終了した3つのポイント  まとめ

以上、
大人の歯列矯正で後悔したくない人必見。2年で終了した3つのポイント
というテーマで解説をしました。

大人の歯列矯正は、すごく時間がかかるから…
と、矯正を始めるのを躊躇したり、諦めているとしたら、
こちらの記事が、お役に立つと思います↓

大人の歯列矯正は時間がかかる?40代でも約2年で装置を外せました
大人の歯列矯正は時間がかかるから…と矯正を諦めていませんか?この記事では、本当に大人の歯列矯正は時間がかかるのか?何歳まで矯正は可能なのか?等、実際に40代で歯列矯正をした体験をもとに詳しく解説しています。大人だけど歯列矯正したい方必見です

大人の歯列矯正については、YouTubeでもお話ししました↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました