【歯列矯正】ゴムかけのゴムの種類はこんなにあります【顎間ゴム】

The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正中のゴムかけって、どんな種類があるの?
ゴムかけの種類によって、どんな違いがあるの?

そんな疑問はありませんか?

この記事では、
歯列矯正のゴムかけには、どんな種類があるのか
などについて詳しく説明をしていきます。

筆者のケンは、
2018年4月に歯列矯正を始めて、現在治療中。

上下とも表側のワイヤー矯正です。
ゴムかけは2度目の調整日から行なっています。

また、このブログ以外にも、
YouTubeやTwitter、Instagramなどで、
歯列矯正や健康に関しての情報を発信しています。

役に立ちそうでしたら、ぜひフォローをお願いします。

フォローする

【歯列矯正】ゴムかけのゴムの種類はこんなにあります【顎間ゴム】

【歯列矯正】ゴムかけのゴムの種類はこんなにあります【顎間ゴム】

結論から言うと、

歯列矯正中に使うゴムかけのゴムには、
たくさんの種類があります

強さや太さ、材質などを、
目的によって種類を使い分けるからです。

例えば、上の写真は左から、

左:プラスチック製
中:細くて柔らかいゴム
右:太くて硬いゴム

です。

歯を大きく動かす必要がある → 太くて硬いゴム
そこまで力を必要としない → 細くて柔らかいゴム
ゴムアレルギーのある人 → プラスチック製のもの

などように、
状況によって、
材質や種類を使い分けているようです。

歯が引っ張られすぎて痛い、
という場合にも、
細いワイヤーを使ったりもするようです。

● 参考記事

歯列矯正のゴムかけの痛みについて知りたいですか?ゴムかけは痛くないことの方が圧倒的に多く、ごくたまに痛いと感じる程度です。どんな時に痛くなるの?どんな痛み?対象法は?などについて詳しく解説しています。ゴムかけが痛いのが気になる方は必見です。

ゴムかけに使う顎間ゴムの種類は、
動画にもまとめたので、ぜひご覧ください。

● 顎間ゴムの比較動画

ちなみに、
ゴムかけというのは通称で、
正式には顎間固定と呼ばれるようです。

ゴムかけに用いるゴムは、
顎間ゴムといいます。

総称して、ゴムかけの方が言いやすいですね。

ぼくのゴムかけの種類は、こんな感じ

具体的にぼくの例をお話しします。

ぼくがゴムかけに使っている顎間ゴムの種類は、
上の画像のようなものです。

直径:約8mm
穴の大きさ:約4-5mm
厚さ:約2mm

歯にかけるとこんな感じ。

太くて小さな顎間ゴムを、
上の歯と下の歯に引っ掛けます。

口の中にビヨーンとタテに伸びているのが、
ゴムかけのゴムです。

● 参考記事

歯列矯正のゴムかけの仕組みが知りたいですか?この記事では、ゴムかけをするとどんな仕組みで歯が動くのか?ゴムかけする目的やかける場所よって動き方が変わる理由、などを詳しく解説しています。ゴムかけの仕組みがよく分からない・・という方は必見です。
歯列矯正のゴムかけ、見た目が気になりますか?この記事では、ゴムかけの見た目が他の人にどう映っているか?どうしても気にしてしまう場合の対処法、などについて体験談をまじえ詳しく解説しています。ゴムかけの見た目が恥ずかしいな・・という方必見です。

これを、
歯列矯正が始まって2ヶ月経ったくらいから、
1年以上経った今でも、
ずっとやり続けています。

● 参考記事

ゴムかけの期間はどれくらいするものなのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正のゴムかけの期間についての実際の体験談、期間中に起こった変化や変更、サボったらどうなるのか?などについて詳しく解説しています。ゴムかけの期間について知りたい方必見です。
口の歪みで悩んでませんか?この記事では、ぼくの口の歪みが歯列矯正でどうやって治っていったのかを、画像や動画を用いてくわしく解説しています。口の歪みがはずかしい…治したい、口の歪みってどうやって治したらいいの?と疑問に思っている人、必見です。

[顎間ゴム]パッケージも種類によって違う

[顎間ゴム]パッケージも種類によって違う

面白いのが、
ゴムかけのゴムのパッケージ

中身のゴムの種類によって変わります。

ゴムかけのゴム[チーター][顎間ゴム]パッケージ

ぼくはずっと上の写真のような、
チーターのイラストのものを使っています。

裏面はこんな感じ。

中のゴムの種類や、
メーカーなどによってもイラストが違うんですが、

なぜか動物が多いのです。

なぜ動物なのかは、謎です。

ゴムかけの道具にも、いろいろ種類が

ゴムかけのゴムをかける道具[ワニ]

ゴムかけは通常、
上の画像のような道具を使って行います。

ぼくは、ゴムかけが始まった調整日の時に、
ワニの形の種類のものをもらいました。

このゴムかけの道具にも、
いろいろな種類があります。

そして、これもなぜか動物が多い・・。

このゴムかけの道具、
もらった直後、3日くらいは使っていました。

ですが、
ぼくはけっこうミニマリストでもあるので、

道具を使わなくてもできるかな?

と思い、
いろいろ試してみたら、できました(笑)

なので今は道具を使わず、
指だけでゴムかけをしています。

● 参考記事

歯列矯正のゴムかけ、かけ方について知りたいですか?この記事では、ゴムかけのかけ方のコツ、特に道具を使わないかけ方について体験談をもとに詳しく解説しています。道具を忘れた時でもゴムかけできて便利です。ゴムかけのかけ方が難しい・・と言う方必見です。

道具なしでゴムかけできると、
外出時とかにサッと交換できたりするので、
とても便利ですよ。

● 参考記事

歯列矯正中の外出時におすすめの歯磨きグッズを知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に外出先で持っていると便利な歯磨きグッズについて、実例と写真を用いて詳しく解説しています。歯列矯正中の外出用の歯磨きグッズについて知りたい方は必見です。
歯列矯正中、外出時や外食後に歯磨きできない時どうしていますか?この記事では、外出時に歯磨きできない時の対処法、持ち歩き用歯磨きセットの紹介、外食時の歯磨きの仕方などを詳しく解説しています。歯列矯正中、外出や外食時の歯磨きにお困りの方必見です。

【歯列矯正】ゴムかけのゴムの種類はこんなにあります【顎間ゴム】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

ゴムかけのゴムの種類
・顎間ゴムの太さや強さはいろいろ
・太いと力が強く、細いと力が弱い
・ゴム(ラテックス)製のものが多い
・アレルギーのある人向けにプラスチック製もある
・目的によって種類を使い分ける

ゴムかけのパッケージの種類
・ゴムの種類によって、パッケージのイラストが変わる
・なぜか動物が多い

ゴムかけの道具の種類
・これもなぜか、動物が多い

以上、
【歯列矯正】ゴムかけのゴムの種類はこんなにあります【顎間ゴム】
というテーマで解説をしました。

● ゴムかけする理由ややり方は、動画にもまとめました(3分33秒)

● ゴムかけ期間中の食事、どうしてますか?

ゴムかけしたまま食事をしてますか?それとも外して食事してますか?この記事では、ぼくが食事中もゴムかけを外さない理由、ゴムかけする意味や効果、取り替えのタイミングや頻度などを詳しく解説しています。歯列矯正中のゴムかけについて知りたい方必見です。

● ゴムかけを24時間した方がいい理由

歯列矯正の効果について知りたいですか?この記事では、効果的なゴムかけの方法、24時間し続ける理由、交換の頻度やタイミングなど、ゴムかけに関する疑問に詳しくお答えします。ゴムかけしてるけど痛くてつらい、ついついサボっちゃうという人は必見です。

● 歯列矯正中に不安や不満を感じたら、どうしたらいい?

歯列矯正中だけど別の歯医者さんに相談してもよいのでしょうか?この記事では、別の歯医者さんに相談すると良い理由、実際の例、どんな歯医者さんが良いのかなどを詳しく解説します。歯列矯正中に別の歯医者さんに相談していいか迷っているという方は必見です。

シェアする

フォローする