【歯列矯正】初めてワイヤーをつけた時の様子【種類・仕組み・痛い?】

【歯列矯正】初めてワイヤーをつけた時の様子【種類・仕組み・痛い?】
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正をしたいんだけど、ワイヤーをつける時って痛い?
初めてワイヤーを取り付ける時ってどんな感じ?

そうした疑問にお答えします。

筆者のケンは、
現在歯列矯正中です。

上下とも表側のワイヤー矯正です。

今回のブログでは、
2018年4月に、
初めて装置とワイヤーがついた時の様子を、
詳しくレポートいたします。

このブログ以外にも、
YouTubeやTwitter、Instagramなどでも、
歯列矯正や心身の健康に関する情報を発信しています。

役に立ちそうでしたら、ぜひフォローをお願いします。

フォローする

【歯列矯正】初めてワイヤーをつけた時の様子【種類・仕組み・痛い?】

結論から言うと、

初めて矯正ワイヤーをつけた時は、
多少の痛みは感じましたが、
ものすごく痛い!
というほどではありませんでした。

つけたばかりの時点では、
まだ歯が動いていないからでしょう。

とはいえ、
これまでなかったものが歯につけられたので、
かなりの違和感は感じました。

● 初めて装置(ブラケット)がついた時の様子

歯列矯正の装置(ブラケット) をどうやって装着するのか知りたいですか?この記事では、矯正装置を歯につけた時の様子、装置の種類や装着の手順、装着後の感想や注意点などを、詳しく解説しています。歯列矯正の装置の種類や手順について知りたい方必見です。

以下具体的に、

・取り付けたワイヤーの種類
・痛みや違和感
・ワイヤー装着と交換の仕組み

などついて、
順番にレポートしていきます。

取り付けたワイヤーの種類

初めてつけたワイヤーは、
上の画像のように、
まずは下の歯に取り付けられました。

かなり細く柔らかいものでした。

ワイヤーの太さや硬さには、
何段階にも分かれているそうで、
今回は、
最も細く柔らかいものだそうです。

柔らかいワイヤーから始めるのには2つ理由があって、

① 歯がガタガタの場合、硬いワイヤーだと、うまく装置につけられない
② まずは柔らかいものから初めて、徐々に慣れさせる

ためだそうです。

確かに、
いきなり太くて硬いワイヤーで、
急激に歯が動いたら、
ショックが大きそうです。

ワイヤーの形状は、
まっすぐなものでした。

後々、
硬く複雑な形の、
マルチループワイヤーというワイヤーを、
用いていくようです。

● 参考動画 > マルチループワイヤー(MEAW)って何?【短期間で歯を動かす】

ワイヤーを取り付ける時の痛み

先ほども書きましたが、
ワイヤーを取り付ける作業自体は、
ほとんど痛くはありませんでした。

最も細く柔らかいワイヤーが装着された、
ということもあってか、
多少引っ張られるような力は感じますが、
ものすごく痛いというわけではありません。

少し時間が経過して歯が動いてくると、
痛みを感じるのでしょう。

● 参考記事

歯列矯正の痛みについて知りたいですか?この記事では歯列矯正の痛みはいつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?といった疑問に詳しくお答えしています。歯列矯正をしたいけど痛みが不安・・痛いの怖いな・・と思っている方は必見です。

これまでなかった異物が、
口の中にある、
という違和感は感じますが、
思ったほどイヤな感じはしません。

口を閉じている分には、
唇に引っかかる感じはほとんどありませんが、
口を開け閉めすると、
やや動かしにくさは感じます。

これは後日談ですが、
食事の時、物を噛むのは、
最初のうちはとても大変でした。

● 参考記事

歯列矯正中の食べ物の制限について知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に食べられない&食べづらい食べ物はどんなものがあるの?ということについて、体験をもとに画像付きで詳しく解説しています。歯列矯正中の食べ物制限が気になるという人必見です。
歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物を知りたいですか?この記事では歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物とその理由を、実際の体験からご紹介しています。歯列矯正を始めたけど食事が大変、これから始めたいけど食事の制限が心配、という方必見です。

歯や装置が粘膜に当たってしまい、
口内炎になることもしばしばでした。

● 参考記事

歯列矯正中の口内炎の対処法や対策法を知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に口内炎になった時どのような対処法があるのか?口内炎にならないための対策は?いつ治るのか?痛みは?などの疑問にお答えしています。歯列矯正中の口内炎に悩む人必見です。

ワイヤー装着と交換の仕組み

ワイヤーは、
月に一度歯医者さんに行って、
調整や交換をしてもらいます。

歯というのはすぐに動くわけではないので、
1ヶ月単位くらいで、
徐々に歯を動かしていくからです。

● 参考記事

歯列矯正の調整日にどんなことをするのか知りたいですか?この記事では、月に一度の調整日に行うこと、その流れ、注意点やポイントなどを詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけど、調整日ってなに?調整日にいったい何をするの?という疑問がある方必見です。
歯列矯正の通院頻度はどのくらいか知りたいですか?この記事では歯列矯正はどのくらいの通院頻度で通えばいいか?通院日には何をするのか?通いやすさか治療内容、どちらで歯科医院を選ぶべきかか?などを解説しています。歯列矯正の通院頻度が気になる方必見です。

ワイヤーの種類も、
月に一度の調整日のたびに、
少しずつ太さや硬さ、強さなどを、
段階的に上げていくようです。

● 参考記事

歯列矯正のワイヤー交換について知りたいですか?この記事では、歯列矯正を開始して初めてのワイヤー交換の様子、痛みや手順、ワイヤー交換後の感想などを、動画と合わせて詳しく解説しています。ワイヤー交換って痛そう・・怖いな・・という方は必見です。

装置(ブラケット)とワイヤーは、
カラーゴムあるいはカラーモジュールと呼ばれる、
小さな小さな輪っかのゴムで固定します。

矯正装置の種類によっては、
カラーゴムを使う必要がなく、
装置そのものにワイヤーを固定する機能が、
付いているものもあるようですね。

ワイヤーと装置を固定するカラーゴムは、
目立ちにくい色から、カラフルなものまで、
いろいろな色があり、
自分で選ぶことができます。

このカラーゴムは、
1ヶ月間はずっとつけっぱなしなので、
食べ物の色がついてしまうことがあります。

● 参考記事

歯列矯正に用いるカラーゴム、着色を防ぐ方法や装着する様子が知りたいですか?この記事ではカラーゴムについて、実際の体験をもとに、画像や動画を用いて詳しく解説しています。歯列矯正のカラーゴムってナニ?着色が気になる・・・という方は必見です。

ワイヤーの痛みには慣れる?

ワイヤーは、つけたばかりの時が痛そう・・
ワイヤーの痛みにはどのくらいでなれますか?

という質問を良く受けます。

結論から言うと、
痛みの感じ方や、頻度、タイミング
などは、
人によってまちまちだと思います。

矯正方法の違いや、
歯医者さんの技術や治療方針などによっても、
異なると思います。

実際にぼくは、
つけた当初はあまり痛みは感じませんでしたが、
最初が一番痛かった、という人もいました。

また、
ワイヤーをつけてから数ヶ月経って、
もう大丈夫だろうと油断していたら、
急に歯が痛くなる、
ということもありました。

● 参考動画 > 半年経過後、過去最高に歯が痛かった時の動画

痛いの怖いよー!と不安な方は、
痛みや個人差などを考慮して矯正治療を進めてもらえるか?
という視点から、
歯医者さんを選んでみても良いかと思います。

● 参考記事

歯列矯正の病院選びのポイントや方法が知りたいですか?この記事では病院選びの際に押さえておきたい5つのポイントや、歯医者さんを探す具体的な方法を詳しく解説しています。これから歯列矯正を始めようと思っている方、現在歯列矯正中の方は必見です。

【歯列矯正】初めてワイヤーをつけた時の様子【種類・仕組み・痛い?】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

ワイヤーをつける作業自体はほとんど痛くなかった

取り付けたワイヤーの種類
・一番細く柔らかいワイヤーからスタート
・徐々に太さと硬さを上げていく

ワイヤーを取り付ける時の痛み
・ワイヤーをつけただけではほとんど痛くなかった
・しばらくして歯が動いてくると痛い
・異物があるという違和感はある

ワイヤー装着と交換の仕組み
・月に一度、ワイヤーを調整・交換
・装置とワイヤーはカラーゴムで固定

ワイヤーの痛みには慣れる?
・人それぞれ
・矯正方法や歯医者さんの技術などによっても違う
・痛みや個人差を考慮してくれる歯医者さんを選ぶ

以上、
【歯列矯正】初めてワイヤーをつけた時の様子【種類・仕組み・痛い?】
と言うテーマで解説をしました。

● 初めてワイヤーをつけた時の様子は動画でもご覧いただけます

YouTubeチャンネルに登録する

● ワイヤー矯正って大変そう・・と思っている方

セラミック矯正をおすすめしない理由を知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行い、その後噛み合わせやあごの位置がずれ、体調不良に陥った経験を詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安・・という方は必見です。

● ワイヤー矯正って目立つし恥ずかしい・・と思っている方

歯列矯正は目立つし恥ずかしいな・・と思っていませんか?この記事では歯列矯正1年経過した筆者が、矯正装置は目立つのか?周りの反応はどうだったか?などについて具体例をあげて詳しく解説します。歯列矯正は目立つし周りの反応が不安・・という方必見です。

● 歯列矯正1年経過して感じた変化

歯列矯正をするとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では歯列矯正をはじめて1年経過して、どんな変化が起こったのかを、実例と画像を用いて詳しく解説しています。歯列矯正をするとどんな変化が起こるのか知りたい方、歯列矯正を始めたい人は必見です。
関連記事

シェアする

フォローする