歯列矯正1年の変化|歯並びだけじゃない6つの変化

【歯列矯正】1年で起きた6つの変化【歯並びだけじゃないんです!】
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正を1年続けると、どんな変化があるの?
歯列矯正1年後の、変化の様子を知りたい!

そんな疑問にお答えします。

筆者のケンは、
現在歯列矯正中です。

2018年4月から装置とワイヤーをつけ始め、
順調に治療が進んでいます。

追記:2020年7月にブラケットオフ(装置を外す)しました
矯正期間は2年3ヶ月でした

歯列矯正、ブラケットオフした後ってどんな感じか、感想が聞きたいですか?この記事では2年3ヶ月間の矯正治療の後、ブラケットとワイヤーを外した直後の感想を写真や動画も交えて詳しく解説しています。ブラケットオフ後の感想が気になる…という方必見です

歯列矯正って、歯をキレイに並べることでしょ…
そんなイメージがないですか?

ぼくも、矯正を始める前はそうでした。

ですが、いざ始めてみると、
それ以外の変化の方が、むしろ大きくて、
正直びっくりしています。

そこで今回は、
歯列矯正が1年経って、どんな変化があったのか?
詳しくご紹介したいと思います。

歯列矯正1年で起きた変化

歯列矯正を1年間続けて、どんな変化が起こったのか?

結論から言うと、
下記のような、6つの変化を感じました。

① 歯並びがキレイになった
② 噛み合わせが良くなった
③ 顔の輪郭がシャープになった
④ 姿勢が良くなった
⑤ 良く眠れるようになった
⑥ 食生活が変わった

早速、歯列矯正1年間の変化が、
それぞれ、どんなものだったのか?
詳しく解説していきます。

変化① 歯並びがキレイになった

一番最初に「あー、変わったな!」と感じたのが、
下の前歯の歯並びです。

始めてワイヤーをつけた時

歯列矯正で起きた変化① 歯並びがキレイになった01

2ヶ月後

歯列矯正1年で起きた変化① 歯並びがキレイになった

たった2ヶ月で、
下の歯のワイヤーが、まっすぐになったのが分かりますか?

下の歯の変化の様子は、こちらにさらに詳しくまとめてあります↓

歯列矯正の歯並びの変化を写真で見たいですか?この記事では、歯列矯正1年間で歯並びがどんなふうに変化したかを、実際の写真で比較し、くわしく解説しています。歯列矯正をしたいけど、歯並びはどんなふうに変化するの?写真で知りたいという方は必見です。

歯列矯正1年で起きた変化① 歯並びがキレイになった|上の歯の出っ歯

こちらは上の歯。

左:歯列矯正前/右:1年後

前に飛び出ていた前歯が、かなり引っ込んだのが分かるでしょうか?

上の歯は、かなりの出っ歯だったので、
変化が分かりやすいかな、と思っていましたが、
意外とそうでもなく。

半年以上経って、ようやく変化に気づきました。

歯列矯正で出っ歯がどう変化するか知りたいですか?このブログでは、歯列矯正1年間で出っ歯がどんなふうに治ったのかを、比較画像や体験談を用いてくわしく解説しています。出っ歯がコンプレックス…出っ歯を歯列矯正で治したい…という悩みのある方必見です

変化② 噛み合わせがよくなった

歯列矯正1年で起きた変化② 噛み合わせが2箇所しか当たってなかった

これは、歯列矯正前のぼくの噛み合わせ。

赤いところが、一番強く噛めている場所ですが、
ご覧のうように、2ヶ所くらいでしか噛めていませんでした。

本来噛み合わせというのは、
すべての歯が、上下でしっかり触れ合っているものらしいんですが、
ぼくにはそれがなかったんです。

歯列矯正1年で起きた変化② 噛み合わせが良くなった02

特に前歯は顕著で、
上の写真のように、上下で触れ合うことがなく、
大きく隙間が空いていました。

前歯が当たらない噛み合わせでお悩みですか?この記事では、前歯が当たらないことで起こるデメリット、歯列矯正の治療で噛み合わせが改善した経緯や具体的方法などについて、体験談をもとに詳しく解説しています。前歯が当たらない・・とお困りの方必見です。

それが、歯列矯正を始めて2、3ヶ月後くらいから、
全体が触れ合うように、変化してきました。

1年経った今では、ほぼぴったりと噛み合っています。

先生曰く

まだ、山と谷の噛み合わせが甘い

ということらしいですが、
歯列矯正前と比べたら、比べ物にならないほどの変化です。

噛み合わせが悪いとどうして良くないか?噛み合わせが良くなるとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正で噛み合わせが良くなったことで、不調がどう改善し変化したかを詳しく解説しています。噛み合わせが悪いの何とかしたい方必見です。

追記:
ブラケットオフ後、さらに噛み合わせの調整をしてもらい、

信じられないくらいの、噛み合わせが得られました↓

変化③ 顔の輪郭がシャープになった

歯列矯正1年で起きた変化③ 顔の輪郭がシャープになった

左:歯列矯正前 / 右:1年後

特に下あごのライン、
いわゆるエラが、はっきりとしたのがわかりますか?

矯正によって、ズレていた下あごが、
正しい位置に戻ってきたからだと思います。

日常で会う人や、YouTubeのコメントなどでも、

輪郭が変わりましたね

とよく言われます。

歯列矯正で横顔がどう変化するか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年経過後の写真を比較して、フェイスラインがどう変化したか?その理由や方法、注意点などを詳しく解説しています。横顔・フェイスラインを歯列矯正でなんとかしたいという方必見です。
歯列矯正前と1年後の顔の変化が知りたいですか?この記事では歯列矯正前に行った顔写真の撮影の様子の詳細や、1年後に撮影した顔写真との比較などを実際の画像を使って詳しく解説しています。歯列矯正で顔や輪郭がどう変化するのか気になる方は必見です。

変化④ 姿勢がよくなった

歯列矯正前のぼくの姿勢は、

・下あごが奥にズレていた
・首が前に出ていた(ストレートネック)
・反り腰
・猫背
・巻き肩

などのように、かなり歪んでいたんですが、
それがどんどん、解消されてきています。

歯並びや噛み合わせが変わると、
どうして姿勢までかわるのか?については、
こちらに詳しくまとめたので、合わせてお読みください↓

歯並びと姿勢の関係について知りたいですか?この記事では、姿勢が悪いと歯並びもガタガタになってしまう理由を、自身の歯列矯正の経験とヨガ講師としての立場から、体験談を交えてくわしく解説しています。歯並びも姿勢もなんとかしたい…と言う人必見です。

姿勢というのは、
すべての身体の部位が、お互いにバランスを取っています。

なので、何やっても姿勢が良くならない…

という方は、
噛み合わせのズレを調べたり、
歯列矯正を検討してみることを、おすすめします。

不定愁訴でお悩みですか?この記事では歯列矯正が不定愁訴の改善に役立つ理由と具体例、歯列矯正以外に体調不良の改善に効果のあった方法、などを体験談をもとに詳しく解説しています。不定愁訴や体調不良にお悩みの方、歯列矯正を検討している方は必見です。
ストレスと噛み合わせの関係について知りたいですか?この記事では、歯列矯正を始めて噛み合わせが改善したことで、それまであったストレスや不調がどう変化したかを体験談をもとに詳しく解説しています。噛み合わせがストレスの原因?と感じている方必見です。

変化⑤ よく眠れるようになった

特に、目覚めた時に、身体に力が入っている…
ということが、本当に少なくなりました。

歯列矯正以前は、
猫背や反り腰がありました。

なので、横になると、
常に肩や腰を、床から浮かせ続けているわけなので、
寝ている間も、常に身体に力が入っているような感じでした。

歯列矯正によって、
噛み合わせや姿勢が本来の状態に変化してくると、
猫背や反り腰も、改善されてきました。

その結果、寝ている間にも、
身体の力を抜くことができるようになってきたのは、
とても大きな変化です。

体の力を抜くにはどうしたらいいのか知りたいですか?この記事では体の力を抜く簡単なやり方、仕組みやコツ、リラックスが難しい場合の解決法などを、10年以上ヨガを練習し指導してきた経験から詳しく解説しています。簡単に体の力を抜く方法が知りたい方必見

最近では、ぐっすり眠れ、
気持ちよく目覚められるように、
睡眠の質が、変化してきました。

夜、寝る前にリラックスできる方法を知りたいですか?この記事では寝る前に心がけるといい9つの方法、リラックスできる理由や体験談、それでもリラックスできない場合の解決策などを、詳しく解説しています。リラックスして良い眠りにつきたい方必見です。

変化⑥ 食生活が変わった

結論から言うと、
歯列矯正後は、食事の量や回数が、減りました

理由は、

・噛むと痛いから
・食べた後の掃除が面倒だから
・噛み合わせが良くなって、少量でも満足できるようになった

などがあげられると思います。

特に、噛み合わせの変化によるものが、
大きいと感じています。

歯列矯正以前は、けっこうな大食いでした。

だけど、
噛み合わせが良くないので、
ほとんど噛まずに、飲み込んでしまっていました。

すると、消化吸収が十分にされません。

その結果、身体が、もっと栄養が必要だと指令を出して、
必要以上に食べていたんだと思います。

歯列矯正を始めてからは、
歯が痛いなどもあって、慎重に噛むように変化しました。

歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物を知りたいですか?この記事では歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物とその理由を、実際の体験からご紹介しています。歯列矯正を始めたけど食事が大変、これから始めたいけど食事の制限が心配、という方必見です。
歯列矯正中の食べ物の制限について知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に食べられない&食べづらい食べ物について、約2年間の歯列矯正体験をもとに画像付きでくわしく解説しています。歯列矯正中にできるだけ食べ物を制限したくないという人必見です。

また、
噛み合わせが良くなってきたので、
しっかりと噛めるようになったのも、大きな変化でした。

少量の食事でも満足感が得られるようになり、
結果、食事の量も減ってきました。

歯列矯正で痩せる理由を知りたいですか?この記事では、歯列矯正をすると痩せる理由を実際の体験談をもとに、詳しく解説しています。歯列矯正をすると痩せるって聞いたけど本当かな?歯並びもきになるけどダイエットもしなきゃ・・と悩んでいる方は必見です。

ぼくは、瞑想も教えているんですが、
よく噛んで食べられるようになると、
食べ物の味や食感が、本当によく分かるようになるんです。

食べることで、気持ちが穏やかにする方法を、
【食べる瞑想のやり方】忙しいあなたにオススメの瞑想法【毎日できます】
に書いたので、興味があれば読んでみてください。

よい変化、ばかりではない?

以上が、歯列矯正1年で起きた6つの変化
という、お話でした。

だけど、歯列矯正をしたことで、

逆に、噛み合わせがズレて体調を崩した…

という声を、たまに聞きませんか?

結論から言うと、
歯列矯正で、よい変化を得るには、

信頼できる歯医者さんを、選ぶことがとても重要

です。

なぜなら、ぼく自身が間違った選択をしてしまい、
体調を崩してしまったことがあるからです。

歯医者さん選びが、重要

ぼくは2001年ごろに、
いわゆるセラミック矯正をして、歯並びを揃えました。

見た目はキレイに変化しましたが、
噛み合わせがズレてしまい、
その後長い間、体調不良に悩まされてしまいました。

歯列矯正を安いや早いで選ぶと失敗するかどうか、知りたいですか?この記事では、ぼく自身が「安い・早い」を理由に手っ取り早く歯並びをキレイにしようとして大失敗した経験と、どうしたら失敗しないかについて詳しく解説します。歯列矯正を成功させたい人は必見です。

当時のぼくは、
噛み合わせや健康に関する、知識や意識というものが、
ほとんどありませんでした。

なので、歯医者さんから言われるままに、
大切な歯を、抜いたり削ったりしてしまったんです。

しかも、
見た目の変化だけのために。

自分の歯や健康は、自分で守るしかありません。

そのために、
自分の健康状態について、きちんと把握をしたり、
信頼できる歯医者さんを選ぶ、ということが、
とても大切です。

● これから、歯列矯正をする人は

矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見

● すでに、歯列矯正をしているなら

歯列矯正中だけど別の歯医者さんに相談してもよいのでしょうか?この記事では、別の歯医者さんに相談すると良い理由、実際の例、どんな歯医者さんが良いのかなどを詳しく解説します。歯列矯正中に別の歯医者さんに相談していいか迷っているという方は必見です。

歯列矯正1年の変化|歯並びだけじゃない6つの変化  まとめ

以上、
歯列矯正1年の変化|歯並びだけじゃない6つの変化
というお話でした。

▼ この記事の内容は、動画でも見られます

歯列矯正で変化するのは、歯並びだけじゃなく、
人生も大きく変わります。

もしも、恥ずかしいから…という理由で、
歯列矯正を迷ってるなら、こちらの記事が参考になると思います↓

気にしてるのは、案外自分だけです。

歯列矯正は目立つし恥ずかしいな・・と思っていませんか?この記事では歯列矯正1年経過した筆者が、矯正装置は目立つのか?周りの反応はどうだったか?などについて具体例をあげて詳しく解説します。歯列矯正は目立つし周りの反応が不安・・という方必見です。

参考になればうれしいです。

YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする