歯列矯正中におすすめの食べ物【食べやすい食べ物10選】

歯列矯正中に食べやすいもの おすすめ10選【これなら食べられる】
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正中に、おすすめの食べやすい食べ物って、何?
歯列矯正を始めたんだけど、
食事がこんなに大変だとは思わなかった・・

こんな疑問や悩みはありませんか?

この記事では、

歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物

について、詳しく解説をします。

筆者のケンは、
現在歯列矯正中です。

2018年4月に装置とワイヤーをつけました。
上下とも表側のワイヤー矯正です。

歯列矯正を始めたばかりの頃は、
何を食べても食べづらく、とても大変でしたが、
だんだん、食べやすいものが分かってきたので、
ぼくのおすすめをシェアします。

YouTubeやTwitter、Instagramなどでも、
歯列矯正や健康に関する情報を発信しています。

役に立ちそうでしたら、ぜひフォローをお願いします。

フォローする

歯列矯正中におすすめの食べ物【食べやすい食べ物10選】

歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物、
結論から言うと、以下の条件に当てはまるものが多いです。

・粘り気がないもの
・柔らかいもの
・パラパラとほぐれるもの

なぜかと言うと、

粘り気のあるもの → 歯にくっついてしまう
固いもの → 装置やワイヤーが外れる原因になりやすい
ほぐれにくいもの → 装置やワイヤーに引っかかりやすい
繊維の多い野菜や肉 → 歯に挟まりやすい

ということが、起きやすいからです。

ちなみに、
歯列矯正中に食べにくい食べ物は、
こちらの記事にまとめました。

● 参考記事

歯列矯正中の食べ物の制限について知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に食べられない&食べづらい食べ物はどんなものがあるの?ということについて、体験をもとに画像付きで詳しく解説しています。歯列矯正中の食べ物制限が気になるという人必見です。

では、具体的にどんな食べ物が食べやすいのか、
順番に見てみましょう!

歯列矯正中におすすめの食べ物|食べやすいもの”食事”編

歯列矯正中におすすめしたい、食べやすい食べ物

まずは、食事編をご紹介します。

ひき肉

ハンバーグは、
歯列矯正中の、タンパク質補給源の鉄板と言われています。

そのほか、
つみれやタイ料理のガパオなど、
ひき肉料理も食べやすい食べ物です。

魚もけっこう食べやすいので、
歯列矯正中の食べ物としておすすめです。

刺身も歯には引っかかりにくいのですが、
丸呑みになってしまうことも多いので、
個人的には焼き魚や煮魚をおすすめします。

細い骨は、歯や装置に引っかかりやすいです。

舌や、
口をゆすいだだけでは取れにくく、
歯間ブラシやフロスなどを使う必要もあるので、
注意が必要です。

● 参考記事

歯列矯正中の歯磨きのやり方を知りたいですか?この記事では、歯科衛生士さんに教えてもらった歯列矯正中の歯磨きで気をつけたいポイント、歯ブラシなどの歯磨き道具の選び方と使い方などを詳しく解説しています。歯列矯正中の歯磨きに困っている方必見です。

チーズ料理[ドリア・グラタン]

チーズ料理も食べやすいです。

個人的なおすすめはドリア。

ごはんとチーズとの相性は、
ともに歯に引っかかりにくく、バッチリです。

グラタンも良いのですが、
マカロニやパスタは、
若干歯に絡みやすいかと思います。

また、同じチーズ料理でも、ピッツァは、
生地が歯にくっついてしまうので、
歯列矯正中は、意外と食べづらいです。

大好きだけど・・(笑)

ちなみに、埼玉県東松山市に、
本格的なナポリピッツァが食べられるお店があります。

イタリア製のピザ釜で焼くピッツァは、
本当に美味です。

● Pizzeria Ceppo(ピッツェリア チェッポ)

東松山でおすすめのイタリアン、本格的なピザのお店をお探しですか?この記事ではピッツェリアチェッポ(pizzeria ceppo)をおすすめする理由を実体験と写真をもとに詳しく紹介しています。東松山で美味しいイタリアンを食べたいという方必見です。

たまご料理[オムレツ・オムライス]

卵料理も食べやすい食べ物として、
歯列矯正中の食事におすすめです。

スクランブルエッグや半熟のゆで卵などは、
特に食べやすいですね。

カチカチのゆで卵は逆に歯にくっつきまくります。

スープ

スープ類は、
食べやすい料理の基本中の基本、
といったところでしょうか。

基本、液体状の食べ物、飲み物は、
歯列矯正中のおすすめフードです。

コーンポタージュのトウモロコシのような具は、
多少ワイヤーに引っかかりやすいかもしれませんので、
注意が必要です。

歯列矯正中におすすめの食べ物|食べやすいもの”食材編”

歯列矯正中におすすめしたい食べ物

次は、食べやすい食材をご紹介します。

イモ・根菜類

さつまいも、ジャガイモ、かぼちゃなども、
歯列矯正中に食べやすい食材として、おすすめです。

ぼくはそれらを蒸して、
よく食べています。

つぶしてマッシュポテトのような感じにしても食べやすいですし、
スイートポテトのような感じで、おやつとして食べるのもおすすめです。

そういえば、こんにゃくもかなり食べやすい食べ物ですが、
こちらも芋からできてますよね。

豆腐

豆腐も、
歯列矯正中の貴重なタンパク質補給源ですね。

● 参考記事

栄養は腸で吸収されます。新しい腸壁が作られ古い腸壁がはがれ落ちないと吸収が悪くなります。腸壁が作られる材料であるタンパク質が足りないと、代謝も悪くなってしまいます。はがれ落ちた腸壁はウンチになって排出されます。水分+タンパク質+腸内環境のバランスが大事です。

柔らかいし、口の中ですぐにばらけてくれるので、
本当に食べやすい食べ物です。

個人的には、
きな粉と黒蜜をかけて、おやつとして食べるのがおすすめです。

歯列矯正中におすすめの食べ物|食べやすいもの”おやつ”編

歯列矯正中におすすめしたい食べ物

続いては、食べやすいおやつをご紹介します。

ペースト

忙しくて、しっかり食事ができなかったり、
歯を磨く時間がない時はありませんか?

そんな時は、上の動画でおすすめしている、
ペースト状の食べ物が食べやすいです。

液体よりも腹持ちがするし、
食後も口をゆすぐだけで、
簡単に口の中がキレイになるので便利です。

これらのペースト状の食べ物を、
ぼくはiHerbというサイトで購入しています。

クーポンコード:CDH565

購入時に、上記のクーポンコードを入力すると割引で買えるので、
よかったらどうぞ。

● iHerbで購入できるおすすめのペースト

 白ごまペースト|オーガニックセサミシードバター(397g) |Artisana

 黒ごまペースト|オーガニックブラックタヒニ (340g)|Kevala

 オーガニック生ココナッツオイル バージン(414g) |Artisana

 ピーナッツバター|Peanut Butter, Creamy (454g) |MaraNatha

飲み物[カフェラテ]

食べ物ではありませんが、
歯列矯正中に食べやすい(口にしやすい)ものとして、
カフェラテなど、ミルク入りの飲み物もおすすめしておきます。

ストレートのコーヒーや紅茶よりも、
ミルクの入っている飲み物の方が、少し重みがあり、
腹持ちがするからです。

ただし、コーヒーや紅茶は、
歯やゴムに、多少着色しやすいので、
注意が必要です。

● 参考記事

歯列矯正に用いるカラーゴム、着色を防ぐ方法や装着する様子が知りたいですか?この記事ではカラーゴムについて、実際の体験をもとに、画像や動画を用いて詳しく解説しています。歯列矯正のカラーゴムってナニ?着色が気になる・・・という方は必見です。

プリン

歯列矯正中のおやつの王様ですね。

美味しいし、
食べやすいし、何も言うことはありません。

存在してくれていてありがとう!という感じです。

ただただ、幸せな食べ物です(笑)

ただし砂糖の取りすぎは、
虫歯だけでなく、体調不良やストレスなど原因にもなるので、
注意してくださいね。

● 参考記事

歯列矯正中の虫歯予防について知りたいですか?この記事では、食後すぐに歯を磨いた方がいい理由。虫歯ができる仕組み。白砂糖を取らない方が良いワケ。など、歯列矯正中以外にも役立つ虫歯予防の方法を詳しく解説しています。虫歯をこれ以上作りたくない人必見です。

歯列矯正中は、食べやすい食べ物だけじゃなく、食べにくいものも食べるのがおすすめ

とはいえ、

食べやすいものばかりだと、飽きる!
食べにくい食べ物も、たまには食べたい!

という時もありますよね。

そんなときは、

我慢せずに、食べましょう!

なぜなら歯列矯正中は、
食べやすいものばかりを食べて、食事が偏り、
それがストレスになることもあるからです。

なので、たまには息抜きとして、
好きなものを食べるといいですよ。

そして、食後はしっかりと歯磨きをしましょう。

● 参考記事

歯列矯正中の歯磨きのやり方を知りたいですか?この記事では、歯科衛生士さんに教えてもらった歯列矯正中の歯磨きで気をつけたいポイント、歯ブラシなどの歯磨き道具の選び方と使い方などを詳しく解説しています。歯列矯正中の歯磨きに困っている方必見です。

食べにくいものを食べると、
口の中を噛んで、口内炎になりやすいです。

そんな時は、
歯列矯正用ワックスを使うのがおすすめです。

柔らかいプラスチック樹脂のようなもので、
装置をカバーして、キズに触れないように保護してくれます。

● 参考記事

ワックスの効果的な使い方を知りたいですか?この記事では歯列矯正用ワックスで口内炎を予防する方法や、カレーやトマトソースでゴムが着色するのを防ぐやり方などを詳しく説明します。歯列矯正中で口内炎や着色が木になる方は必見です。

食事は、単に栄養補給をするためのものではなく、
人生を豊かにするものでもあります。

あまり気にしすぎず、
食べたいものを食べるのが一番だと思います。

● 参考記事

ティク・ナット・ハン師のおすすめのマインドフルネスの本をお探しですか?この記事では「私と世界を幸福で満たす食べ方・生き方」を読んで感じたこと、印象に残った部分などを、詳しくレビューしています。ティク・ナット・ハン師のマインドフルネス本を読みたい方必見です。

歯列矯正中におすすめの食べ物【食べやすい食べ物10選】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

歯列矯正中に食べやすい食べ物
→粘り気がないもの
→柔らかいもの
→パラパラとほぐれるもの

歯列矯正中におすすめの食べ物|食べやすいもの”食事”編
・ひき肉
・魚
・チーズ料理[ドリア・グラタン]
・たまご料理[オムレツ・オムライス]
・スープ

歯列矯正中におすすめの食べ物|食べやすいもの”食材”編
・芋・根菜類
・豆腐

歯列矯正中におすすめの食べ物|食べやすいもの”おやつ”編
・ペースト
・飲み物[カフェラテ]
・プリン

歯列矯正中は、食べやすい食べ物だけじゃなく、食べにくいものも食べるのがおすすめ
・食後の歯磨きをしっかりと
・口の中を噛んでしまった時は、ワックスで保護
・我慢せず、食べたいものを食べるのが一番

以上、
歯列矯正中におすすめの食べ物【食べやすい食べ物10選】
というテーマで解説をしました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

● 歯列矯正中に、食べにくい食べ物はこちら

歯列矯正中の食べ物の制限について知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に食べられない&食べづらい食べ物はどんなものがあるの?ということについて、体験をもとに画像付きで詳しく解説しています。歯列矯正中の食べ物制限が気になるという人必見です。

● 歯列矯正したいけど、歯医者さん選びで悩んでいませんか?

歯列矯正の病院選びのポイントや方法が知りたいですか?この記事では病院選びの際に押さえておきたい5つのポイントや、歯医者さんを探す具体的な方法を詳しく解説しています。これから歯列矯正を始めようと思っている方、現在歯列矯正中の方は必見です。

● 歯列矯正すると痩せますか?という質問にお答えします

歯列矯正で痩せる理由を知りたいですか?この記事では、歯列矯正をすると痩せる理由を実際の体験談をもとに、詳しく解説しています。歯列矯正をすると痩せるって聞いたけど本当かな?歯並びもきになるけどダイエットもしなきゃ・・と悩んでいる方は必見です。
関連記事

シェアする

フォローする