【歯列矯正中の食べ物制限】食べられない&食べづらいもの11選

歯列矯正中に食べられない&食べにくいもの11選【痛い・挟まる・色が着く】
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正を始めたけど、上手に食べられない・・・
歯列矯正に興味があるけど、食べられないものが多そうで心配・・

そんな不安はありませんか?

この記事では、

歯列矯正中の食べ物制限|食べられないもの&食べづらいもの

などについて、詳しく解説します。

筆者のケンは、
2018年4月に歯列矯正を開始しました。

上下とも、表側に装置とワイヤーをつけています。

YouTubeやツイッターなどでも、
歯列矯正や健康に関する情報を発信しています。

フォローする

歯列矯正中に食べやすい食べ物は、こちらにまとめたので、
ぜひ合わせて、参考にしてみてください。

歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物を知りたいですか?この記事では歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物とその理由を、実際の体験からご紹介しています。歯列矯正を始めたけど食事が大変、これから始めたいけど食事の制限が心配、という方必見です。

【歯列矯正中の食べ物制限】食べられない&食べづらいもの11選

歯列矯正中の食べ物には、どんな制限があるのか?

結論から言うと、

歯列矯正中だからといって、絶対に食べられない!というものはありません

基本的に何を食べても、OKです。

だけど、
食べにくい食べ物、食べづらい食べ物は、
確かにあります。

また、
装置や口の粘膜をキズつける可能性のある食べ物も、
あります。

今回の記事では、それら、
歯列矯正中の食べ物の制限について、
体験談をもとにして、くわしく解説をしていきます。

【食事編】歯列矯正中の食べ物制限|食べられない&食べづらいもの

歯列矯正中の食べ物制限、まずは、

食べられない&食べづらい【食事】

を取りあげてみます。

①とり肉

歯列矯正中の食べ物制限、1つめは、

とり肉

です。

基本的に、
塊になっている肉は、歯列矯正中には食べにくいですね。

肉の繊維が、
装置や歯の間に引っかかりやすいためです。

特に、鶏のむね肉は繊維が多くしっかりしているので、
引っかかるし、取りにくいです。

制限を感じずに、肉を食べたいのであれば、
ひき肉を食べるのがおすすめです。

②フランスパン

歯列矯正中の食べ物制限、2つ目は、

フランスパン

です。

表面が固いパンは、かなり食べづらいです。

パンを噛みちぎる時に、歯にかなりの力がかかるからです。

もしもパンを食べるのであれば、
食パンなどの柔らかいものがよいと思います。

ただし、
パンは水気を含むと粘り気のあるグルテンになって、
かなり装置にガポッとくっつくという、制限があります。

③セロリなどの葉物野菜

歯列矯正中の食べ物制限、3つ目は、

セロリなどの葉物野菜

です。

具体的には、セロリや水菜、もやしなどの葉物野菜。

野菜は、こうした葉物よりも、
人参や大根などの根菜類の方が、制限なく食べやすいと思います。

④イカ

歯列矯正中の食べ物制限、4つ目は、

イカ

弾力があるため、
歯列矯正中には、けっこう食べづらい食べ物です。

歯が押し広げられたり、歯茎を押すなどの制限があり、
痛かったりもします。

皮やスジなどが、
歯と歯の間に挟まることも多いです。

⑤きのこ

歯列矯正中の食べ物制限、5つ目は、

きのこ

です。

特に、しめじ、まいたけ、えのきなどの、
細長いきのこ類は、
装置やワイヤーに引っかかるという制限が多いです。

また、
あのゴムのような弾力が、
歯と歯の間を押し広げたり、歯茎を押し付けたりして、
けっこう痛かったりもします。

特にエリンギは、
繊維がしっかりしてるので、かなり最強。

⑥ハンバーガー

歯列矯正中の食べ物制限、6つ目は、

ハンバーガー

です。

歯列矯正中に、ゴムかけをしている場合は、
ハンバーガーなどの、口を大きく開ける必要のある食べ物は、
食べるのにかなりの制限を受けます。

ゴムで口が開けられなかったり、
ゴムが邪魔になったりするからです。

どうしても食べたい場合は、
一口サイズに細かくちぎって食べるか、
ゴムかけのゴムを外して、食べるとよいと思います。

● 参考記事

ゴムかけしたまま食事をしてますか?それとも外して食事してますか?この記事では、ぼくが食事中もゴムかけを外さない理由、ゴムかけする意味や効果、取り替えのタイミングや頻度などを詳しく解説しています。歯列矯正中のゴムかけについて知りたい方必見です。

⑦海苔(のり)

歯列矯正中の食べ物制限、7つ目は、

海苔(のり)

です。

のり巻きやおにぎりなどに使う、シート状ののりは、
歯や装置を覆うように、
ピタッと張り付いちゃうんです。

対処法は、軽く火で炙ること。

すると、口の中でパラパラとほぐれて、
けっこう食べやすいです。

海藻類を摂るのであれば、
のりの佃煮や青のり、のようなものが良いかもです。

【おやつ編】歯列矯正中の食べ物制限|食べられない&食べづらいもの

歯列矯正中の食べ物制限、続いては、

食べられない&食べづらい【おやつ】

をご紹介します。

⑧ナッツ類

歯列矯正中の食べ物制限、8つ目は、

ナッツ類

です。

ものすごく制限がある、ということはないですが、
食べ終わった後、ナッツの塊が、装置やワイヤーに挟まる、
ということが多いんです。

柔らかい食べ物だと、舌でゴニョゴニョしてると取れますが、
ナッツは固いのでなかなか取れません・・・

あごや舌がかなり疲れます(泣)

どうしてもナッツ類を食べたい場合は、
ピーナツバターなどの、ペースト状になったものがおすすめです。

ぼくが好きなピーナッツバターは、こちらです。

有機原料使用、遺伝子組み換え植物不使用なので、
安心して食べられます。

甘さも控えめで美味しいです。

 ピーナッツバター|Peanut Butter, Creamy (454g) |MaraNatha

iHerb クーポンコード:CDH565

を入力すると割引で買えるので、よかったら使ってください。

⑨固いせんべい

歯列矯正中の食べ物制限、9つ目は、

固いせんべい

です。

せんべいやおかきなどの固い食べ物は、
装置が欠けたり、外れたりする原因にもなるので、要注意。

● 参考記事

歯列矯正中にブラケットが外れた場合どうすればいいか知りたいですか?この記事では、ブラケットが外れた時の対処法、実際に外れた時の体験談、新しい装置に取り替えた時の様子を詳しく解説しています。歯列矯正中ブラケットが外れたら・・と心配な方必見です。

⑩クッキー・ビスケット

歯列矯正中の食べ物制限、10こ目は、

クッキーやビスケット

です。

クッキーやビスケットって、
むしろ食べやすい食べ物じゃないの?

って思いませんか?

だけど、物によっては、
装置やワイヤーのまわりにゴソッとくっついてしまって、
意外と、食べづらい食べ物なんです。

クッキーの材料である小麦粉は、
水分を含むと、かなり粘着性が増しますからね。

歯に食べ物がこびりついたままだと、
虫歯にもなりやすいので、
お茶を飲みながら食べるのがおすすめ。

● 参考記事

歯列矯正中の虫歯予防について知りたいですか?この記事では、食後すぐに歯を磨いた方がいい理由。虫歯ができる仕組み。白砂糖を取らない方が良いワケ。など、歯列矯正中以外にも役立つ虫歯予防の方法を詳しく解説しています。虫歯をこれ以上作りたくない人必見です。

【着色編】歯列矯正中の食べ物制限|食べられない&食べづらいもの

歯列矯正中の食べ物制限、次は、

番外編【着色する食べ物】

⑪カレー

歯列矯正中の食べ物制限、11こ目は、

カレー

です。

番外編としたのは、
これは、食べづらい食べ物ではないから。

だけど、

歯列矯正中、食べたいけどなかなか食べられない食べ物ナンバー1

でもあるんです。

なぜか?

それは、

カレーを食べると、ゴムに色が着いてしまう

からなんです。

カレー以外にも、
キムチやミートソース、麻婆豆腐なども、
着色しやすい食べ物です。

ゴムの着色対策はあります。

方法はこちらにまとめたので、参考にしてみてください。

● 参考記事

歯列矯正に用いるカラーゴム、着色を防ぐ方法や装着する様子が知りたいですか?この記事ではカラーゴムについて、実際の体験をもとに、画像や動画を用いて詳しく解説しています。歯列矯正のカラーゴムってナニ?着色が気になる・・・という方は必見です。

口内炎ができてしまったら?|歯列矯正中の食べ物制限

以上、
歯列矯正中の食べ物制限について、ご紹介しました。

だけど、

歯列矯正中でも、もっと自由に食べたーい!

ということも、ありますよね?

その気持ち、
すごくよく分かります。

そこで、
もしも、食べづらい食べ物を食べたことで、

口内炎ができてしまった・・・

という場合には、

歯列矯正用のワックス

を使うのがおすすめです。

装置の表面と傷口が、
ぶつからないように保護できます。

口内炎の対処法は、こちらの記事にまとめました。

● 参考記事

歯列矯正中の口内炎の対処法や対策法を知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に口内炎になった時どのような対処法があるのか?口内炎にならないための対策は?いつ治るのか?痛みは?などの疑問にお答えしています。歯列矯正中の口内炎に悩む人必見です。

また歯列矯正用ワックスは、
カレーなどの着色防止にも使えます。

歯列矯正用ワックスの使い方は、こちらにまとめました。

● 参考記事

ワックスの効果的な使い方を知りたいですか?この記事では歯列矯正用ワックスで口内炎を予防する方法や、カレーやトマトソースでゴムが着色するのを防ぐやり方などを詳しく説明します。歯列矯正中で口内炎や着色が木になる方は必見です。

【歯列矯正中の食べ物制限】食べられない&食べづらいもの11選まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

歯列矯正中だからといって、絶対に食べられない!というものはありません

<歯列矯正中の食べ物制限>
食べられない&食べづらいもの【食事編】

・とり肉
・セロリなどの葉物野菜
・フランスパン
・イカ
・きのこ
・ハンバーガー
・海苔(のり)

食べられない&食べづらいもの【おやつ編】
・ナッツ類
・固いせんべい
・クッキー・ビスケット

番外編【着色する食べ物】
・カレー

口内炎ができてしまったら?
・歯列矯正用ワックスで、粘膜を保護

以上、
【歯列矯正中の食べ物制限】食べられない&食べづらいもの11選
というテーマで、解説をしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

● 歯列矯正中に、食べやすい食べ物はこちら

歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物を知りたいですか?この記事では歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物とその理由を、実際の体験からご紹介しています。歯列矯正を始めたけど食事が大変、これから始めたいけど食事の制限が心配、という方必見です。

● 歯列矯正って痛そう・・・と、思っていませんか?

歯列矯正の痛みについて知りたいですか?この記事では歯列矯正の痛みはいつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?といった疑問に詳しくお答えしています。歯列矯正をしたいけど痛みが不安・・痛いの怖いな・・と思っている方は必見です。

● 歯列矯正したいけど、歯医者さん選びで悩んでいませんか?

歯列矯正の病院選びのポイントや方法が知りたいですか?この記事では病院選びの際に押さえておきたい5つのポイントや、歯医者さんを探す具体的な方法を詳しく解説しています。これから歯列矯正を始めようと思っている方、現在歯列矯正中の方は必見です。
関連記事

シェアする

フォローする