スポンサーリンク

ブラケットオフ当日の流れ|所要時間と内容を詳しく解説【歯列矯正】

ブラケットオフの当日の流れ「所要時間わずか10分」詳細レポートブラケットオフ
スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正のブラケットオフって、どんな流れで行うの?
ブラケットオフって、時間がかかる?

そんな悩みにお答えします。

 

筆者のケンは、
2018年4月に歯列矯正を開始。

2年3ヶ月後の2020年7月に、
ブラケットオフ(装置とワイヤーをはずす)しました。

初めて装置をつけた時の様子は、こちら↓

【歯列矯正】装置(ブラケット)を初めて装着した時の様子【体験記】
歯列矯正の装置(ブラケット) をどうやって装着するのか知りたいですか?この記事では、矯正装置を歯につけた時の様子、装置の種類や装着の手順、装着後の感想や注意点などを、詳しく解説しています。歯列矯正の装置の種類や手順について知りたい方必見です。

 

待ちに待ったブラケットオフは、
予想していた通りだったこともありましたが、
ビックリなことも、たくさんありました。

そうした経験から、今回は、
ブラケットオフ当日の流れと所要時間について、
詳しくシェアできたらと思います。

 

スポンサーリンク

ブラケットオフ当日の流れ|所要時間と内容を詳しく解説【歯列矯正】

ブラケットオフ当日の流れは、こんな感じで進みました。

①主治医の問診
②ブラケットオフ
③歯に残った接着剤を落とす
④歯のクリーニング
⑤記録撮影
⑥リテーナーの取り扱いの説明
⑦リテーナー取り外しの練習

 

所要時間はトータル約2時間くらい

途中の待ち時間などを含めて、
3時間以内ですべて終了

といった感じでした。

 

とても意外だったのは、
ブラケットオフ、つまり装置を歯から外す処置自体は、
わずか10分くらい、だったこと。

思っていたより、あっけなかった…笑

 

それぞれ、どのようなことをしたのか、
詳しく順番に解説していきますね。

 

①主治医の問診

主治医の問診:ブラケットオフの当日の流れ「所要時間わずか10分」詳細レポート

ブラケットオフ当日の流れ、まずはじめは、
主治医の問診から。

ぼくの歯列矯正を最初から診てくれていた、
銀座みゆき通りデンタルクリニックの、古田博久院長です。

 

前回の、最後の調整日から、何か変わったところはないか、
ブラケットを外す前の「最終確認」という感じですね。

 

前回から、変わったところもなかったので、
予定通り、今日、ブラケットオフしましょう!
と、なりました。

▶︎所要時間:約10分

 

②ブラケットオフ

先生の確認が終わった後は、
早速、ブラケットを外すとのこと。

流れもなにも、いきなり外しちゃうんだ!
と思いました。

 

2年3ヶ月の思い出が、
走馬灯のように、グルグル頭の中を駆け巡ります
↑ちょっと大げさ?

 

でも、ホント冗談ではなく、
2年3ヶ月も、ずっと身につけてきたものなので、
寂しいなあ…
もったいないなあ…

という気持ちが、湧き上がりましたよ。

初めてワイヤーをつけた時の様子は、こちらに書きました↓

【歯列矯正】初めてワイヤーをつけた時の様子【種類・仕組み・痛い?】
歯列矯正で初めてワイヤーをつけた時の様子が知りたいですか?この記事では、下の歯に初めて矯正ワイヤーを装着したときの痛み、ワイヤーの種類、装着や交換の仕組みなどを、経験談をもとに詳しく解説しています。これから歯列矯正をしたいと考えている方必見です。

 

では、いよいよ装置を外すわけなので、
いつものように、
「ワイヤーを外してください…」
って言われると思ってたら、

なんと、
ワイヤーをつけたまま、ブラケットオフする
とのことでした。

 

これはかなり意外でした。

 

理由は、
ワイヤーをつけたままの方が、
バラバラにならずに、外しやすいから

だそうです。

確かに、ワイヤーにつながっていた方が、
飛び散らないだろうからなあ…

 

長年、生きてきていますが、
まだまだ知らないこと、いっぱいあります。

 

痛いというより怖い|ブラケットオフの当日の流れ「所要時間わずか10分」詳細レポート

ブラケットオフは、
下の歯から行いました。

奥歯から反対の奥歯まで、順番に。

 

下を外したら、上を、
という流れ。

 

痛いですよ〜と、
先生からも歯科衛生士さんからも、言われていて、
覚悟をしていたんですが…

予想していたより、全然痛くなかった

 

装置は歯に、
とても強力な接着剤でくっついているので、
そう簡単には外れません。

 

ペンチのようなもので、はさんで、
テコの原理を使うらしいです。

うまくいくところは、パキッと気持ちいい感覚があるんですが、
なかなか外れない歯もありました。

 

歯がメリメリいって、潰れちゃうような感じがして、
痛いというより、怖い…

という方が、大きかったですね。

▶︎所要時間:約10分

 

不ラケットオフした時の、率直な感想は、
こちらに詳しくまとめたので、合わせて参考にしてみてください↓

ブラケットオフ後の感想「違和感と開放感がスゴイ」歯列矯正ブログ
歯列矯正、ブラケットオフした後ってどんな感じか、感想が聞きたいですか?この記事では2年3ヶ月間の矯正治療の後、ブラケットとワイヤーを外した直後の感想を写真や動画も交えて詳しく解説しています。ブラケットオフ後の感想が気になる…という方必見です

 

歯から外した装置とワイヤー|ブラケットオフの当日の流れ「所要時間わずか10分」詳細レポート

ちなみにこちらが、
歯から外したブラケットとワイヤーです。

これは下の歯に、ついてたもの。

 

歯に装着していた時は、ゴツいなあ…
と感じていたんですが、
こうして外した状態で見ると、華奢に思えます。

この小さな金属で、歯を動かしてたんだなあ…と、
感慨深い気持ちになります。

 

ワイヤー交換のやり方や手順は、こちらに書きました↓

【歯列矯正】初めてのワイヤー交換【痛みや手順を動画で解説】
歯列矯正のワイヤー交換について知りたいですか?この記事では、歯列矯正を開始して初めてのワイヤー交換の様子、痛みや手順、ワイヤー交換後の感想などを、動画と合わせて詳しく解説しています。ワイヤー交換って痛そう・・怖いな・・という方は必見です。

 

③歯に残った接着剤を落とす

歯に残った接着剤を外す|ブラケットオフの当日の流れ「所要時間わずか10分」詳細レポート

ブラケットオフ当日の流れ、その次は、
歯に残っている接着剤を落としてもらいました。

 

回転するブラシの機械などを使って、
1本1本きれいにしていきます。

 

この作業は、機械から水を噴射させながら行うので、
かなり水が飛び散るとのこと。

なので、上の画像のように、口元だけ出して、
顔をタオルで隠してくれました。

 

弁慶みたいで、かっこよくないですか?笑

 

これも、ほとんど痛みはありませんでした。

 

意外だったのが、
ブラケットを外す作業よりも、
この、接着剤をキレイに落とすことの方が、
時間を費やしたこと。

所要時間:約30分

 

④歯のクリーニング

ブラケットオフの流れ、接着剤を落とした後は、

回転するブラシ
デンタルフロス
水が出る機械(エアスケーラー)

で、歯をさらにキレイに磨いてもらいました。

 

クリーニングは、
毎月の調整日にも、毎回してもらっていたんですが、
今日は、いつもとはちょっと違います。

なぜなら、ぼくの歯には、
もうブラケットが付いていない!

 

歯の表面全部が、ツルツルに磨かれていく感覚は、
とても久しぶりでした。

所要時間:約10分

 

歯をクリーニングする手順ややり方はこちら↓

歯列矯正中のクリーニングの手順|歯医者さんではこんな方法で行います
歯列矯正中のクリーニングの手順を知りたいですか?この記事では歯列矯正中に歯医者さんで歯のクリーニングをするときの流れや方法、使う道具などを、画像や動画を用いて詳しく解説しています。矯正中ってどんな風にクリーニングするの?と疑問な方は必見です

 

 

ブラケットオフ後の歯はツルツル|ブラケットオフの当日の流れ「所要時間わずか10分」詳細レポート

試しに、前歯を下で触ってみたんですけど、

スベスベ!

装置が取れたんだなあと、
深く実感しました。

 

このなめらかさは、
家で歯を磨く時に、今でも毎回感じますね。

 

歯列矯正中の歯磨きは、ちょっとコツや工夫が必要でした。

歯科衛生士さんに教えてもらったやり方を、
こちらに詳しく書きました↓

後悔しない矯正歯科の選び方「5つのポイント」を必ずチェック
矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の矯正歯科の選び方で押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけど歯医者さん選びで後悔したくない方必見です

 

⑤リテーナーの取り扱いの説明

上の歯と下の歯のリテーナー|ブラケットオフの当日の流れ「所要時間わずか10分」詳細レポート

歯のメンテナンスが終わったら、
次は、いよいよリテーナーが登場。

 

上の画像、
左が上の歯のリテーナー、右が下の歯用。

上下でそれぞれ、形が違います。

 

リテーナーというのは、保定装置とも言って、
歯が後戻りしないように固定する、入れ歯のような形の装具。

ブラケットオフをした直後から、お世話になるものです。

 

・リテーナーの構造や仕組み
・付け方と外し方
・リテーナーの洗浄や保管の仕方

などの説明を、
とても丁寧にしてもらいました。

 

1年間は、1日中24時間ずっと、
歯磨きの時だけ、はずしていいとのこと。

1年経ったら、日中は外して、
夜寝ている間だけでいいそうです。

 

そのあたりのことは、別の記事に詳しくまとめたので、
こちらをお読みください↓

リテーナー期間は一生!?歯列矯正後に後悔しないためにすべきコト
歯列矯正後のリテーナー期間はいつまで?そんな疑問はありませんか?この記事では、リテーナーは何年間する必要があるのか?一生続けた方がいい理由とその方法について、ワイヤー矯正が終わり2年間のリテーナー期間に入った経験をもとに詳しく解説しています

 

2年くらい経てば、
歯や骨が、しっかりと固まってくるんだって。

所要時間:約30分

 

⑥リテーナー取り外しの練習

リテーナーの説明を受けた後は、
自分でも、つけ外しの練習をしました。

 

一番感じたのは、
歯の内側に、なんかいっぱい来た…
ということ笑

 

これまでは、
歯の表面に装置やワイヤーがついていたけど、
今度は、舌が触れる部分に、
オレンジのプラスチックがあるので。

裏側矯正って、こんな感じなのかなあ…とも思いました。

 

指原莉乃さんの歯列矯正は、裏側で行なっていたみたいです。

【まとめ】指原莉乃「歯列矯正前と終了後」顔やしゃべり方の比較
指原莉乃の歯列矯正の方法や、顔やしゃべり方がどう変化したか知りたいですか?この記事では指原莉乃の歯列矯正前・矯正中・終了後の画像や動画をまとめ、その変化を振り返ってみました。歯列矯正をして綺麗になった様子やしゃべり方の変化が気になる方は必見

 

慣れるまで、少し時間がかかるかもな、
と思いましたが…

数分後には、もう慣れました(笑)

順応性は、けっこうあるみたいです。

所要時間:約5分

 

⑦記録撮影

ブラケットオフ当日の流れ、最後は、
記録のための写真を撮りました。

 

記録写真は、矯正期間中、
調整日の最後に、毎回かならず撮っていました。

こうして記録を残しておくことで、
治療の経過が目で見て確認できるし、
あとで、比較をしたり分析できるからだそうです。

 

▶︎参考記事|矯正開始1年でどのくらい変化したのか、画像で比較してみた

【一目瞭然】出っ歯が1年で治った。経過を画像で比較|歯列矯正ブログ
歯列矯正で出っ歯がどう変化するか知りたいですか?このブログでは、歯列矯正1年間で出っ歯がどんなふうに治ったのかを、比較画像や体験談を用いてくわしく解説しています。出っ歯がコンプレックス…出っ歯を歯列矯正で治したい…という悩みのある方必見です
【横顔の変化】歯列矯正1年後のフェイスライン【輪郭がシャープに】
歯列矯正で横顔がどう変化するか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年経過後の写真を比較して、フェイスラインがどう変化したか?その理由や方法、注意点などを詳しく解説しています。横顔・フェイスラインを歯列矯正でなんとかしたいという方必見です。

 

器具を使って、口を広げられるのは、
最初のころは、本当に恥ずかしかったんですが、
もう慣れました笑

所要時間:約5分

 

矯正装置をつけるの、恥ずかしいな…
と思っている人も多いと思いますが、大丈夫です。

すぐに慣れるし、誰も見てませんから。

歯列矯正を「見た目が気になる」と迷っている人へ。誰も見てません
歯列矯正を、見た目が気になるという理由で迷っていませんか?この記事では歯列矯正1年経過した筆者が、矯正装置は目立つのか?周りは気にしているのか?について具体例をあげて詳しく解説します。歯列矯正の見た目が気になってなかなか始められないという方必見

 

こちらが、この時撮った写真です。

ブラケットオフした後なので、
もう、装置やワイヤーはついていません。

 

装置が外れてピカピカになった歯と、
リテーナーをつけた状態など、計6枚ほど撮りました。

 

ブラケットオフのタイミング

以上が、
ブラケットオフをした日の流れと所用時間でした。

 

ちなみに、
今回のブラケットオフは、
前回の調整日から、
なるべくひと月以上空けないように、来てください、
と言われていました。

 

ブラケットを外した後は、
リテーナーという、歯が後戻りしないようにする、
保定装置をつけるんですが、

間が空いてしまうと、歯がさらに動いてしまい、
せっかく作ったリテーナーが、
合わなくなる可能性があるから、なのだそうですよ。

 

ぼくは、

最後の調整日:6月10日
ブラケットオフ:7月1日

というスケジュールだったので、
ちょうど3週間後に、行ったことになります。

 

スポンサーリンク

ブラケットオフ当日の流れ|所要時間と内容を詳しく解説【歯列矯正】 まとめ

以上、
ブラケットオフ当日の流れ|所要時間と内容を詳しく解説【歯列矯正】
というテーマで、解説をしました。

 

ブラケットオフ当日の様子は、
動画でもご覧いただけます↓

 

参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました