ブラケットオフは痛い?歯列矯正装置を外す時は〇〇の痛みに要注意

ブラケットオフは痛い?歯列矯正装置を外す時は〇〇の痛みに要注意
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正、早く装置を外したいけど、痛いのはイヤだな…
もうすぐブラケットオフなんだけど、痛くないかどうか不安…

そんな悩みにお答えします。

筆者のケンは、
2018年4月に歯列矯正を開始。

2年3ヶ月後の、2020年7月に、
ついにワイヤーと装置をはずしました。

▶︎初めて装置をつけた時の様子はこちら↓

歯列矯正の装置(ブラケット) をどうやって装着するのか知りたいですか?この記事では、矯正装置を歯につけた時の様子、装置の種類や装着の手順、装着後の感想や注意点などを、詳しく解説しています。歯列矯正の装置の種類や手順について知りたい方必見です。

矯正期間中、何度か装置の付け替えをしたので、
どうやって外すのかや、痛いかどうかは、
多少は予測はついたのですが、

さすがに、全部の装置を外すとなると、
これまでとは、ぜんぜん違った感覚がありました。

そうした経験から、今回は、
ブラケットオフの痛みについて、
ぼくの体験を、詳しくご紹介いたします。

ブラケットオフは痛い?歯列矯正装置を外す時は〇〇の痛みに要注意

結論から言うと、ブラケットオフは、

想像していたほど、痛くはありませんでした

事前に、主治医や歯科衛生士さんから、
「痛いですよ〜」と言われて、かなり覚悟していたんですが、
思ったほどではなかったです。

ぼくは、痛みに強いのかもしれないですが…

とはいえ、まったく痛みがない!というわけでもなく、
痛かったところが、2カ所ありました。

前歯(細く薄い歯)は痛い

ひとつ目は、前歯です。

特に、細くて薄い下の前歯は、
装置を外す時に、他の歯に比べて、痛かった。

理由はおそらく、
歯にかかる力が、歯茎や骨にシャープに伝わりやすい、
からかなと想像します。

逆に、痛くなかったのは、奥歯

根っこも太く、歯茎にしっかりと根付いているので、
歯に力が加わっても、びくともしない感じがありました。

親知らずの安定感は、絶大です。

親知らずを片方だけ抜くとどうなるのか?そんな悩みはありませんか?この記事では、親知らずを片側1本だけを残して抜いた経験をもとに、噛み合わせや顎が歪んだ理由や改善方法などについて詳しく解説をしています。親知らずを片方だけ抜くか迷っている人必見

前歯は、矯正前のガタガタがひどく、
ワイヤーでかなり動かしたので、
それも、痛みと関係があるのかもしれません。

歯列矯正の歯並びの変化を写真で見たいですか?この記事では、歯列矯正1年間で歯並びがどんなふうに変化したかを、実際の写真で比較し、くわしく解説しています。歯列矯正をしたいけど、歯並びはどんなふうに変化するの?写真で知りたいという方は必見です。

装置を付け替えたところは痛い

ふたつ目は、
矯正中に、装置を付け直したところ

接着力がまだ残ってるし、
再び外れてしまわないように、しっかりつけているので、
他の歯よりも痛みを感じました。

逆に言うと、
一度も外れたことのないところは、
接着力が弱まっていたり、劣化していたりもして、
比較的、ポロンと外れた印象があります。

接着力が弱いと、矯正中に外れやすいし、
強すぎると、ブラケットオフ時に外しにくいので、
その加減がむずかしい…
と歯医者さんも言っていました。

矯正中に装置が外れた時の、付け替えの様子は、
こちらにくわしく書きました↓

歯列矯正中にブラケットが外れた場合どうすればいいか知りたいですか?この記事では、ブラケットが外れた時の対処法、実際に外れた時の体験談、新しい装置に取り替えた時の様子を詳しく解説しています。歯列矯正中ブラケットが外れたら・・と心配な方必見です。

痛いというより怖い

ブラケットオフは、
想像してたより痛くなかった、と言いましたが、実は…

怖い…

という感覚が、すごくありました。

どういうことかと言うと、

歯が、ツブれちゃうんじゃないか…?

という怖さです。

ブラケットオフするときは、
プライヤーというペンチのような器具で、
装置を挟んで、外します。

その際、メリメリッ!という音と感触があるですが、
まるで、歯そのものが割れてしまうように感じるんです。

もちろん、歯はツブれるどころか、
キズすらついていなかったのですが、
歯が、バキバキと割れちゃったら…と想像すると、
かなり怖いですよね…

矯正中に、他にどんな痛みがあるのかは、
こちらに詳しくまとめました↓

歯列矯正の痛みについて知りたいですか?この記事では歯列矯正の痛みはいつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?といった疑問に詳しくお答えしています。歯列矯正をしたいけど痛みが不安・・痛いの怖いな・・と思っている方は必見です。

ブラオフ後の痛み

・ブラオフ後、後戻りのせいか、2〜3日歯が痛かった
・リテーナーが合わず、痛みを感じる

という体験談を、ネットでいくつか目にしたのですが、
ぼくには、そうした痛みはありませんでした。

ただし1つ、ものすごく痛いことがあって、
それは口内炎の痛みです。

リテーナーは、
針金もプラスチック部分も、角が丸まっているので、
口内炎の心配はなさそうだな…と思っていたのですが、
想像以上に、口内炎に悩まされました。

というのも、
装置が外れて、リテーナーを装着している状態になかなか慣れなくて、
食事の時に、毎回のように口の中を噛んでしまったからです。

※リテーナーって何?という方はこちらを↓

歯列矯正後のリテーナー期間はいつまで?そんな疑問はありませんか?この記事では、リテーナーは何年間する必要があるのか?一生続けた方がいい理由とその方法について、ワイヤー矯正が終わり2年間のリテーナー期間に入った経験をもとに詳しく解説しています

なるべく口を大きく開けないように噛んだり、
ゆっくり時間をかけて食事するなどで、
口内炎は、防ぐことは可能です。

歯列矯正中に、どうしても口内炎ができて痛い時のは、
こちらが参考になると思います↓

歯列矯正中の口内炎の対処法や対策法を知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に口内炎になった時どのような対処法があるのか?口内炎にならないための対策は?いつ治るのか?痛みは?などの疑問にお答えしています。歯列矯正中の口内炎に悩む人必見です。

ブラケットオフは痛い?歯列矯正装置を外す時は〇〇の痛みに要注意  まとめ

以上、
ブラケットオフは痛い?歯列矯正装置を外す時は〇〇の痛みに要注意
というテーマで解説をしました。

ブラケットオフの当日の流れについては、
こちらに詳しく書きました↓

ブラケットオフの当日の流れや所要時間について知りたいですか?この記事では、歯列矯正開始から2年3ヶ月、装置とワイヤーを外した時の流れについて写真を交えて詳しく解説しています。ブラケットオフってどんなことするの?時間はどのくらい?疑問な方必見

YouTubeでも見られます↓

参考になればうれしいです。

YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする