歯列矯正で不定愁訴を改善|体調不良の原因は歯並び・噛み合わせのズレでした

The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

不定愁訴でお悩みですか?

原因が分からないととても不安ですよね。

その不定愁訴の原因は、
もしかしたら歯並びや噛み合わせが原因かもしれません。

この記事では、
ぼく自身が噛み合わせやあごのズレなどが原因で、
不定愁訴になった経験から、

不定愁訴や体調不良の改善に、歯列矯正が有効かどうかを、
詳しく解説していきます。

この記事の筆者はケンといいます。

ぼく自身、
長い間、不定愁訴や体調不良に悩まされてきました。

2018年の4月から歯列矯正を始め、
経過は順調で、とても健康的に過ごしています。

長い間、
不定愁訴の原因が何かよくわからなかったのですが、

歯列矯正前の検査によって、
噛み合わせやあごの位置のズレが、
体調不良に大きく関係していることが分かりました。

こうした体験や、心身の健康に関する情報は、
YouTubeやTwitter、Instagramなどでも発信をしています。

役に立ちそうでしたら、ぜひフォローをお願いします。

フォローする

歯列矯正で不定愁訴を改善|体調不良の原因は歯並び・噛み合わせのズレでした

不定愁訴や体調不良の改善に、
歯列矯正は有効かどうか?

結論から言うと、有効だと感じています。

なぜなら、
ぼくの不定愁訴の原因は、
歯並びや噛み合わせのズレにあったからです。

歯列矯正で、
歯並びや噛み合わせを正すことは、
不定愁訴の改善につながると言えるでしょう。

● 参考記事

噛み合わせが悪いとどうして良くないか?噛み合わせが良くなるとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正で噛み合わせが良くなったことで、不調がどう改善し変化したかを詳しく解説しています。噛み合わせが悪いの何とかしたい方必見です。

ぼくが不定愁訴を自覚したのは今から10年以上前、
2001年ごろのことでした。

不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、

「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、検査をしても原因となる病気が見つからない状態を指す。 患者からの訴え(主訴)は強いが主観的で多岐にわたり、客観的所見に乏しいのが特徴。Wikipedia

とあるように、
原因不明の体調不良のことです。

ぼくにも以下のような症状が現れ始めました。

・なんとなく気分が重い
・外出先から仕事場に戻るのが辛い
・人と会うのが苦痛に感じる
・胸が締めつけられるような感じ
・やる気が起こらない
・眠りが浅い

などなどなどなど・・・。

最初は、

疲れてるのかな?

くらいに思っていましたが、
1ヶ月くらいしてもひどくなる一方なので、
心療内科に通い始めました。

行くたびに処方される薬が増えていきました。

最終的には仕事できなくなってしまって、
退職。

2年間の療養後、なんとか社会復帰しましたが、
ずっと医者に通い、薬を飲み続け、
体調不良は続いていました。

いろいろな方法を試した結果、
8年〜10年くらいかかって、
不定愁訴は徐々に改善していきました。

2012、13年ごろには、
不定愁訴からは完全に脱することができましたが、

なぜ不定愁訴に陥ったのかは、
よく分からないままでした。

※体調不良を改善するために、どんなことを試したのかは、後述します。

歯列矯正の検査で、不定愁訴の原因が判明!

結論から言うと、

あごの位置が、奥に数ミリ下がってしまっていた

ことが、
不定愁訴の原因だったようです。

それは、歯列矯正前の検査で分かりました。

ぼくは2018年4月から、
歯列矯正を始めました。

● 参考記事

銀座で歯列矯正歯科をお探しですか?この記事ではぼくが銀座みゆき通りデンタルクリニックで歯列矯正を始めることにした経緯や、矯正治療の内容、歯列矯正前の心境などについて、詳しく説明しています。東京・銀座で歯列矯正を、とお考えの方は必見です。

その準備として、
以下のような検査を行いました。

・顔写真の撮影
・口の中の撮影
・歯型の採取
・アイテロという機械で歯列を3Dスキャン
・キャディアックスという機械であごの動きを検査
・噛み合わせの歯型を採取
・レントゲン撮影

● 参考記事

歯列矯正に失敗しないためにどうしたらいいか知りたいですか?この記事では、歯列矯正に失敗しないために、なぜあごの歪みが大切なのか?体調不良との関係。あごの歪みはどこで調べられるのか?について詳しく解説します。歯列矯正で体調不良が心配な方は必見です。
歯列矯正前のレントゲン検査で何が分かるのか知りたいですか?この記事では、レントゲン検査の様子や流れ、検査の結果分かった①顎関節の変形、②顔の歪み、③歯の傾き、などについて詳しく解説しています。歯列矯正前のレントゲン検査について知りたい方必見です。
歯列矯正で顔や口の歪みを改善したい!そんな願望がありませんか?この記事では歯列矯正前に撮影した顔写真を元に、顔や口の歪みがどうなっているのか?原因は?改善法は?といったことについて、詳しく解説しています。顔や口の歪みをなんとかしたいという人は必見です。

検査の結果、

歯並びや噛み合わせ
さらには、あごの位置までズレていた

ことが分かりました。

この時は、不定愁訴は改善していましたが、
原因がわかったことで、
さらにスッキリした気持ちになりました。

不定愁訴のきっかけは、セラミック矯正

不定愁訴のきっかけは、
ひとつ思い当たることがあります。

今から10年以上前、
2001年ごろのことですが、
歯並びを部分的にキレイにしたことがありました。

今でいう、
セラミック矯正やクイック矯正と、
呼ばれるようなものです。

どうもそれが、
不定愁訴の直接の原因になっていたようです。

● 参考記事

歯列矯正に失敗しない、噛み合わせが悪くならない方法を知りたいですか?この記事では、歯列矯正で噛み合わせが悪くなってしまう原因や、その解決法について、私の失敗経験から詳しく解説します。歯列矯正で噛み合わせが悪くなってしまった方や不安な方は必見です。
セラミック矯正のデメリットを知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行った体験をもとに、セラミック矯正のデメリットと危険性などについて詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安…本当に大丈夫?という方は必見です

具体的にどのように歯並びを直したかというと、

前歯3本を抜いたり削ったりして、
そこにブリッジと呼ばれる差し歯を、
カポッとはめました。

上の写真の指差しているところです。

前歯3本が他の歯と色が少し違うのは、
歯列矯正をするにあたって、
一旦義歯を外して、仮歯にしたためです。

● 参考記事

歯列矯正は差し歯やブリッジがあってもできるのか?そんな疑問はありませんか?この記事では、差し歯やブリッジがある場合の歯列矯正の体験を、動画と画像を用いて詳しく説明します。差し歯やブリッジがあるけど歯列矯正したいという方は必見です。

また、
上の前歯を差し歯にしたのに伴い、
下の犬歯の先端も削りました。

上の歯並びだけが変わったために、
下の歯とぶつかるようになってしまったためです。

これも良くなかったようです・・

犬歯には、
下あごの位置を安定させる役割があるらしいのですが、
その機能がなくなってしまったわけです。

結果、下あごが、
数ミリ奥に下がってしまい、
首の神経を圧迫し、
脳神経への影響につながったようでした。

● 参考記事

犬歯を削るとどうなるの?削っても大丈夫?この記事では犬歯を削って大変なことになった筆者が、削るに至った理由とその結果どうなったのかを、体験をもとに詳しく解説しています。歯医者さんから犬歯を削ると言われた…削りたいと思ってる…そんな方必見です
「犬歯が当たるので削りたい」と思っていませんか?この記事では、犬歯が上の歯と当たる原因、犬歯を削るとどうなるのか?犬歯が当たる場合にどう治したらいいのか?などについて詳しく解説しています。犬歯が当たるので削りたい!と思っている方は必見です。

短期間で、費用も安く、
見た目の歯並びはキレイになりました。

ですが、
一部分だけ歯並びが変わってしまったために、
噛み合わせや下あごの位置がズレてしまった、
というわけです。

● 参考記事

歯列矯正を安いや早いで選ぶと失敗するかどうか、知りたいですか?この記事では、ぼく自身が「安い・早い」を理由に手っ取り早く歯並びをキレイにしようとして大失敗した経験と、どうしたら失敗しないかについて詳しく解説します。歯列矯正を成功させたい人は必見です。

歯列矯正で不定愁訴や体調はどう変わったか

歯列矯正を始めた2018年の時点では、
不定愁訴は、ほぼ完全に回復をしていましたが、
細かな体調不良はまだまだありました。

歯列矯正をすることで、
それらの体調にも大きな変化がありました。

ぼくが感じている、歯列矯正による体調の変化は、
以下のような感じです。

歯列矯正で不定愁訴が改善① 噛み合わせの安定による精神的安定

噛み合わせが不完全なころは、
いつも落ち着きのなさを感じていました。

正しいあごの位置が分からないので、
常に噛み合わせを探しているような状態だったからです。

歯列矯正によって、
歯全体が噛み合わさるようになった今では、
あごの位置もピタリと安定して、
精神的な安心感を感じられるようになりました。

● 参考記事

ストレスと噛み合わせの関係について知りたいですか?この記事では、歯列矯正を始めて噛み合わせが改善したことで、それまであったストレスや不調がどう変化したかを体験談をもとに詳しく解説しています。噛み合わせがストレスの原因?と感じている方必見です。
正しい顎の位置がわからない・・という悩みはありませんか?この記事では正しい顎の位置がわからなくなる原因、歯列矯正で改善した理由、顎の位置が正しくなって良かったことなどを、体験談をもとに詳しく解説しています。顎の位置がわからないで悩んでいる肩必見です。

歯列矯正で不定愁訴が改善② ストレートネックの改善


左:歯列矯正前  右:歯列矯正1年経過

噛み合わせが変わり、あごの位置が本来の位置に戻りつつあることで、
ストレートネックが改善してきました。

そのため、
横顔のフェイスラインも、
自然な印象に変わりました。

● 参考記事

歯列矯正で横顔がどう変化するか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年経過後の写真を比較して、フェイスラインがどう変化したか?その理由や方法、注意点などを詳しく解説しています。横顔・フェイスラインを歯列矯正でなんとかしたいという方必見です。

歯列矯正で不定愁訴が改善③ 口や顔、姿勢の歪みの改善

噛み合わせやあごの位置が改善されてきたことで、
口元や顔の歪みが改善されました。

それらの歪みが緩和されてきたことで、
猫背や巻き肩、反り腰といった、
全身の姿勢も改善してきています。

● 参考記事

口の歪みで悩んでませんか?この記事では、ぼくの口の歪みが歯列矯正でどうやって治っていったのかを、画像や動画を用いてくわしく解説しています。口の歪みがはずかしい…治したい、口の歪みってどうやって治したらいいの?と疑問に思っている人、必見です。
口の歪みの原因と矯正方法を知りたいですか?この記事では、口や顔の歪みの原因とその改善方法について、2年間の歯列矯正で口の歪みが改善した体験をもとに詳しくやさしく解説しています。口の歪みが気になる…口の歪みを治したい…という方は必見です。

歯列矯正で不定愁訴が改善④ 神経痛や関節痛などが減った

全身の姿勢が正しい位置に近づいてきたことで、
関節や神経の圧迫も減りました。

これまで頻繁に起こっていた、
肩関節の痛みや、坐骨神経痛などが、ほとんどなくなりました。

そのため、
運度をする際の身体や筋肉の動かし方や、
感じ方などにも、
大きな変化がありました。

● 参考記事

歯列矯正中ってスポーツできるの?スポーツにどんな変化があるの?そんな疑問はありませんか?この記事では歯列矯正がスポーツや身体的な活動に与える影響について、実体験をもとに詳しく説明します。歯列矯正とスポーツの関係性に興味のある方は必見です。

歯列矯正で不定愁訴が改善⑤ 食べ物の咀嚼(そしゃく)がよりできるようになった

これまでは噛み合わせがほとんどない状態だったので、
食べ物を噛むことがうまくできていませんでした。

きちんと咀嚼ができるようになったことで、
消化や吸収を助け、内臓の疲労が軽減されてきているように感じます。

食べ過ぎることもなくなりました。

● 参考記事

歯列矯正で痩せる理由を知りたいですか?この記事では、歯列矯正をすると痩せる理由を実際の体験談をもとに、詳しく解説しています。歯列矯正をすると痩せるって聞いたけど本当かな?歯並びもきになるけどダイエットもしなきゃ・・と悩んでいる方は必見です。

歯列矯正で不定愁訴が改善⑥ 睡眠時の歯の噛みしめ、体の緊張が少なくなった

不定愁訴から抜けた後も、
朝起きた時に歯の噛み締めや、全身が硬直がまだありました。

そのため、熟睡できることがほとんどありませんでした。

歯列矯正によって噛み合わせやあごの位置が改善されてからは、
そうした睡眠時の緊張がかなり少なくなり、ぐっすり眠れるようになりました。


などなど。

歯列矯正による体調の変化は、
歯並びがキレイになる以外にも、
たくさんありました。

● 参考記事

歯列矯正をするとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では歯列矯正をはじめて1年経過して、どんな変化が起こったのかを、実例と画像を用いて詳しく解説しています。歯列矯正をするとどんな変化が起こるのか知りたい方、歯列矯正を始めたい人は必見です。
歯列矯正を始めて1年経過後の様子を知りたいですか?この記事では歯列矯正がスタートして1年間でどんなことが起こり、どう感じたか?痛みは?周りの反応は?食事は?そうした疑問に丁寧にお答えしています。歯列矯正を始めたいと思っている方は必見です。

不定愁訴でお悩みなら、歯列矯正をしなくても「検査」はおすすめです

以上のように、
ぼくは、不定愁訴の原因が、
歯列矯正の検査によって判明しました。

ですから、
もし原因不明の体調不良でお悩みの方は、
一度、
そうした検査を受けられてみるのも良いかと思います。

実際に歯列矯正を受けなくても、
検査だけでも受けられる歯科医院は多いと思います。

無料相談や無料カウンセリングを利用するのも、
良いのではないでしょうか。

● 参考記事

歯列矯正の無料相談ってどんなことが分かるの?そんな疑問はありませんか?この記事では無料相談で矯正の費用や期間が分からない理由、無料カウンセリングの活用法やおすすめの矯正歯科などについてくわしく解説しています。歯列矯正に興味があるという方必見

その際にひとつだけ、気をつけて欲しい点があります。

それは、
信頼できる歯医者さんを選ぶということです。

なぜなら、
歯列矯正によって、
逆に噛み合わせやあごの位置が、
よくない方向へずれてしまうこともあるからです。

ぼくが部分的に歯並びを治した時、

歯医者さんからは、

・3週間くらいで完了する
・1本7万円。3本合計21万円
・歯の色を元々の歯の色と合わせられる

といった、
見た目や、短期間、安い、
といった説明しか受けませんでした。

実際に、
それをやろうと決めたのはぼく自身ですから、
その歯医者さんを憎んだり、
悪く思ったりはしていません。

ですが、
自分の身体は自分で守る必要があります。

自分の目と耳と直感で、
信頼できる歯医者さんを選ぶということが、
とても重要だと、今は痛感しています。

● 参考記事

矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見

不定愁訴の改善|歯列矯正以外にもできること

以上のように、

歯列矯正は、
不定愁訴の改善にとても有効な手段だと感じています。

そして、
歯列矯正以外にも、
不定愁訴や体調不良を改善する手段は、
あります。

ぼく自身、長い長い不定愁訴から抜けるまでに、
さまざまなことを試しました。

ぼくが試して、効果があったな!
と思うことを紹介いたします。

歯列矯正以外の不定愁訴の改善方法① 瞑想・ヨガ

不定愁訴まっただ中のころ、
瞑想とヨガの練習を始めました。

近くにスタジオがあったので、たまたま体験に行ったのがきっかけです。

やってみたらとても気持ちが良かったんです。
それで、週に1回くらい通いはじめ、
今では毎日、練習をするようになりました。

ヨガのポーズの練習は、運動としてはハードなものではないですし、
瞑想は、自分に向き合う時間が作れます。

心身を整える方法としてすごくおすすめです。

現在は、
東京都内を中心に各地で指導もしています。

おひとりおひとりの体調などを考慮しながら、
丁寧に指導いたしますので、
ご都合がつけば、ぜひご参加ください。

活動スケジュールはこちら

自宅で瞑想してみたいな、という方は、
下の記事にやり方をまとめてありますので、
参考にしてみてください。

● 参考記事

常にストレスを抱えているので、なんとかしたい… 瞑想は何度かやったことあるけど、 やり方がよく分からないし、きちんとできてるかどうか不安… そんな悩みはありませんか? この【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】を読めば、 瞑想の準備や始め方から、コツや注意点など、 基礎から応用までが理解でき、 悩みやストレ...

● ヨガ・瞑想のオススメの本

瞑想の本たくさん出てるけど、どれを読んだらイイのか分からない?本記事では、瞑想を知るために読んだ本の中からとても役立に立った本を紹介しています。専門的な本ではありますが初心者の方にも分かりやすく読める本です。これから瞑想を始めたい方は必読です。

歯列矯正以外の不定愁訴の改善方法② 食生活の見直し

食生活も、
不定愁訴や体調にとても関係があります。

体調不良で悩んでいたころは、
コンビニの食べ物やファストフードばかり食べていました。

これではいけないと思い、
自炊をしたり、
なるべく人工的な食品を口にしないようにすることで、
体調が良くなっていったように感じます。

添加物や人工甘味料、白砂糖や小麦製品は、
神経系や、腸の吸収機能に影響があると言われています。

● 食に関しての記事はこちらにまとめています

歯列矯正以外の不定愁訴の改善方法③ やりたいことをする

不定愁訴に悩まされていた時、
原因はストレスなんじゃないか、
と考えてもいました。

体調不良で2年間の療養。

その後どうにか、
社会復帰をしたのですが、
仕事はとても苦痛でした。

それでも頑張って何年か働いていたのですが、
これでは自分も苦しいし、周りにも迷惑をかけてしまうと思って、
思い切ってその仕事を辞めました。

その後のアテは何もなかったのですが、
意外と不安は少なく、
気持ちがとても軽くなったのを覚えています。

瞑想の練習も始めていたので、
その効果もあったのかもしれません。

● 参考記事

ストレスを減らす瞑想の方法について知りたいですか?この記事では、ストレスを軽減するのにおすすめな瞑想のやり方、瞑想するとストレスが減る理由について、10年以上の練習と指導経験から詳しく解説しています。瞑想でストレスを減らしたい!という方必見
瞑想で人間関係が楽になる理由を知りたいですか?この記事では瞑想的に人間関係を眺める方法、その結果人間関係がどう変わるのか?といったことについて、瞑想を通して得た気づきや経験をもとてに詳しく解説しています。人間関係が難しいという方は必見です。


といったように、
原因不明の不定愁訴から抜けようと、
いろいろなことを試してきました。

どれかひとつが効果があった、
というわけでもなく、
いろいろなものの積み重ねが、
少しずつ改善につながっていったようにも思います。

● 参考記事

瞑想で人生は変わる?ということについて知りたいですか?この記事では、瞑想だけではなく、行動しないと人生が変わらない理由。瞑想で人生が変わると信じていた頃の体験談などを詳しく解説しています。人生を変えたいけどどうすればいいの?という人必見です。

歯列矯正も、
そのうちの一つだったのかもしれません。

大人になってからだし、
もう遅いのかなとも少し思っていましたが、
やって良かったと思っています。

● 参考記事

40代で歯列矯正すると失敗しやすい…そんな不安はありませんか?この記事では40代の歯列矯正は本当に失敗しやすいのかどうか、実際に40代で歯列矯正をした経験を元に詳しく解説しています。40代だけど歯列矯正したい!失敗が怖い…という方は必見です

歯列矯正で不定愁訴を改善|体調不良の原因は歯並び・噛み合わせのズレでした まとめ

最後にもう一度、まとめてみますね。

歯列矯正は不定愁訴の改善に有効

歯並びを部分的に治したのが、不定愁訴の大きな原因
・歯列矯正の検査で、不定愁訴の原因が判明

不定愁訴に至った経緯
・噛み合わせのズレ→あごの位置のズレ→首が前に出る→首の神経を圧迫→脳に影響

不定愁訴の改善 矯正以外に有効だったこと

・ヨガ、瞑想
・食生活の見直し
・やりたいことをする

以上、
歯列矯正で不定愁訴を改善|体調不良の原因は歯並び・噛み合わせのズレでした
というテーマで解説をしました。

不定愁訴にも、
原因は何かしらあるはずです。

その一つとして、
歯並びや噛み合わせのズレが十分に考えられるので、
歯列矯正は、
不定愁訴の改善にとても有効な手段だと思います。

健康に楽しい毎日が過ごせるよう、
お祈りしています!

● 歯列矯正してみようかなと思っている方

矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見

● 歯列矯正中だけど、不調を感じている方

歯列矯正中だけど別の歯医者さんに相談してもよいのでしょうか?この記事では、別の歯医者さんに相談すると良い理由、実際の例、どんな歯医者さんが良いのかなどを詳しく解説します。歯列矯正中に別の歯医者さんに相談していいか迷っているという方は必見です。
歯列矯正で失敗しないための方法を画像で分かりやすく知りたいですか?この記事では画像を見ながら、筆者の失敗の経験とどうしたら失敗を避けられるかについて詳しく解説しています。歯列矯正をしたいけど失敗が怖い。失敗したけどどうしたらいいんだろう?という方は必見です。

YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする