歯列矯正中、別の歯医者に相談はOK?|セカンドオピニオンのすすめ

The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正中に、別の歯医者さんに相談するのは、OK?
今の歯医者さんにちょっと不安があるから、セカンドオピニオンを受けてみたい…

そうした悩みに、お答えいたします。

筆者のケンは、
現在歯列矯正中です。

2018年の4月から、歯を抜かない非抜歯矯正をしていて、
順調に治療が進んでいます。

※追記:2年3ヶ月後に、無事終了(ブラケットオフ )しました。
装置とワイヤーを外した時の様子は、こちら↓

ブラケットオフ当日の流れや所要時間について知りたいですか?この記事では、歯列矯正開始から2年3ヶ月、装置とワイヤーを外した時の流れについて写真を交えて詳しく解説しています。ブラケットオフってどんなことするの?時間はどのくらい?疑問な方必見

実は、ぼくは大昔に、
歯を抜いたり削ったりして、
見た目の歯並びだけをキレイにしてしまったことがありました。

その結果、噛み合わせやあごの位置などがずれてしまい、
その後約10年間、重い体調不良に悩まされ続けました。

そうした経験から、
歯の治療は、どの歯医者さんで行うかが、
すごく大事だと痛感しました。

そこで今回は、
歯列矯正中、別の歯医者に相談はOK?|セカンドオピニオンのすすめ
と題して、ぼくの体験と考えを、詳しくお伝えします。

歯列矯正中、別の歯医者に相談はOK?

歯列矯正中に、他の歯医者さんに相談をするのは、
OKかどうか?

結論から言うと、

全然OK

だとぼくは思っています。

というか、
今の歯列矯正のやり方に不安や疑問を感じたら、
むしろ、積極的に他の歯医者さんに、相談した方がいいと考えます。

歯医者さんにも、矯正の方法にも、
さまざまなやり方や考え方があるからです。

自分と同じ価値観を持った歯医者さんや治療法は、
きっと見つかると思います。

別の歯医者さんに相談して、うまくいった例

私は歯列矯正を始めて1年が経とうとしています。

先生は女性なのですが、言動や処置の乱暴さに不信感を感じてしまい、
毎月の調整では気になっていることも聞けずとても苦痛に感じていました。

そんなときに、ケンさんの動画を見つけました。
先生もとても親切で、ケンさんが前向きに治療している姿を見て、
私もこんな風に前向きに治療したいと思いました。

そして、先月勇気を出して先生に治療を中断してほしいと伝えました。
その後、新しい歯医者に相談しに行き続きの治療をしてもらうことにしました。
新しい先生は納得する説明をしてくれますし、
治療に対する私の気持ちも変わりました。

質問ではないのですが、きっかけをくれたケンさんに感謝したく、
書かせていただきました。

ありがとうございます!

歯列矯正中に別の歯医者さんに相談して、
うまくいった例をご紹介します。

Twitterを通じて、お礼のメッセージをいただきました。

この方は、現在矯正中の歯医者さんに対して不信感を感じてしまい、
悩んでいたようです。

治療の中断を申し出て、
別の歯医者さんに相談したことで、
前向きに治療ができるようになったようです。

よかった!

自分の思っていることは、
ため込まず、きちんと吐き出した方がいいですよ。

自分の考え、きちんとアウトプットできてますか?この記事では、自分の想いや考えをアウトプットすべき理由。うまくアウトプットするための方法やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。自分の考えをアウトプットするのが得意じゃないという方必見です。

どんな歯医者さんに相談するといいの?

歯列矯正中に別の歯医者さんに相談するとしたら、
どんな歯医者さんが良いのでしょうか?

結論から言うと、

①話を聞いてもらえる歯医者さん
②イキイキと仕事をしている歯医者さん
③安さや速さを売りにしていない歯医者さん

の3つをあげたいと思います。

以下、それぞれ詳しく解説していきます。

①話を聞いてもらえる歯医者さん

歯列矯正中に別の歯医者さんに相談するとしたら、どんな歯医者さんがいいか?

1つ目は、

話を聞いてもらえる歯医者さん

です。

歯列矯正に限らず、
自分の話を聞いてもらえるというのは、
とても安心しませんか?

ぼくが歯列矯正中に、
とても安心感を感じたのは、以下のような時です。

・診療の前に「前回から変わったことはないですか?」と毎回必ず聞いてくれる時
・現在の治療の進み具合を、正直に説明してくれる時
・こちらの質問に、分かるまで説明をしてくれる時

などです。

↓実際の診療時の会話の様子は、こんな感じです

①イキイキと仕事をしている歯医者さん

歯列矯正中に別の歯医者さんに相談するとしたら、どんな歯医者さんがいいか?

2つ目のポイントは、

イキイキと仕事をしている

ということ。

先生やスタッフの方々に、心の余裕がないと、
治療に専念したり、患者さんに寄り添うというのは、
なかなか難しいんじゃないかと思うからです。

実際にぼくは、
毎月の調整日に歯医者さんに行くたびに、
「もっと頑張ろう!」
という気持ちになり、歯以外のことでも刺激をもらっています。

歯並びや噛み合わせが良くなるだけでなくて、
元気までもらえるというのは、本当にうれしいことです。

③安さや速さを売りにしていない歯医者さん

歯列矯正中に別の歯医者さんに相談するとしたら、どんな歯医者さんがいいか?

3つ目は、

安さや速さを売りにしていない歯医者さん

ぼくは今、非抜歯矯正という、
健康な歯をなるべく抜かない方法で、
歯列矯正をしています。

なぜなら、
かつて、歯並びをキレイにするために、
歯をむやみに抜いたり削ったことで、
長い間体調不良に陥ってしまったからです。

だから、もう2度と、
健康な歯は抜きたくないと思いました。

その時のことは、こちらにまとめました↓

セラミック矯正のデメリットを知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行った体験をもとに、セラミック矯正のデメリットと危険性などについて詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安…本当に大丈夫?という方は必見です

ただ、歯を抜かずに歯列矯正をするというのは、
一般的には、抜歯矯正よりも時間がかかると言われています。

地道に歯を動かして、
隙間を作っていく必要があるからです。

抜歯をすれば、簡単に隙間を作ることができます。

時間がかかれば、
それだけ費用も増していきます。

ぼくが歯列矯正してもらっている、
銀座みゆき通りデンタルクリニックの古田博久先生は、
健康な歯は、なるべく抜くべきではない、という考えのもと、
時間も技術も必要な非抜歯矯正を行っています。

他の医院で「歯を抜く」と言われた
歯列矯正中に疑問を感じた

などの理由で、
多くの方が相談に来られるそうです。

無料相談のできる歯医者さん

歯列矯正中に、
別の歯医者さんに相談に行った方がいいのは分かったけど、
やっぱりちょっとハードルが高いな…という場合は、
無料相談や、無料カウンセリングを、
利用するのも、方法のひとつだと思います。

気軽に相談しやすいため、
心理的、金銭的なハードルがグッと下がるからです。

下記の歯科医院は、無料相談を実施しています。

一例として、参考にしてみてください。

大塚駅前歯科:骨切り手術なし 無料メール相談あり

南青山矯正歯科クリニック:女性専用 歯科医師も全員女性 無料メール相談あり

※ 特定の歯科医院や治療方法をおすすめするものではありません。申し込み等はご自身の判断でよろしくお願いします。

歯列矯正中、別の歯医者に相談はOK?|セカンドオピニオンのすすめまとめ

以上、
歯列矯正中、別の歯医者に相談はOK?|セカンドオピニオンのすすめ
というテーマで解説をしました。

信頼できる歯医者さんを探す際のポイントは、
こちらにも、さらに詳しくまとめました↓

矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見

自分の価値観や考え方に合う歯医者さんが見つかり、
よい歯列矯正ができるように応援してます!

YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする