【下顎のズレ】歯列矯正で改善しました【体験談】

【下顎のズレ】歯列矯正で改善しました【体験談】
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

下顎がズレていて、正しい顎の位置がわからない・・・
下顎の位置のズレをなんとかしたい・・・

そんな悩みはありませんか?

この記事では、

下顎のズレを歯列矯正で改善した様子

について
体験談をもとに詳しく解説します。

筆者のケンは、
現在歯列矯正中です。

2018年4月に装置とワイヤーがつきました。

上下とも表側のワイヤー矯正です。

歯列矯正で初めてワイヤーをつけた時の様子が知りたいですか?この記事では、下の歯に初めて矯正ワイヤーを装着したときの痛み、ワイヤーの種類、装着や交換の仕組みなどを、経験談をもとに詳しく解説しています。これから歯列矯正をしたいと考えている方必見です。

このブログ以外にも、
YouTubeやTwitter、Instagramなどでも、
歯列矯正や健康に関する情報を発信しています。

役に立ちそうでしたら、
ぜひチャンネル登録、フォローをお願いします。

フォローする

【下顎のズレ】歯列矯正で改善しました【体験談】

結論から言うと、
歯列矯正前のぼくの下顎は、

奥に数ミリ、ズレていました

そして、

歯列矯正をしたことで、下顎のズレは改善されました

歯列矯正によって、
噛み合わせが正しくなったことが、
大きく関係していると思います。

以下、
下顎がズレていた理由と、
歯列矯正によってどう改善したのかを、
詳しく解説していきます。

歯列矯正前の検査で【下顎がズレた理由】が分かった

ぼくの下顎がズレていた理由は、大きく2つありました。

それは、

① 噛み合わせの悪さ
② 犬歯を削ってしまった

の2つです。

下顎がズレた理由① 噛み合わせの悪さ

ぼくの下顎がズレた理由の1つ目は、

噛み合わせの悪さ

にありました。

歯列矯正前の、ぼくの噛み合わせは、
上の写真のように、とてもよくありませんでした。

赤い部分が、上と下の歯が触れ合っているところです。

ぼくの場合は、ご覧のように、
2カ所くらいでしか、噛めていませんでした。

そのため、
下顎の位置も安定せず、
奥にズルズルとズレてしまったようです。

● 参考記事

正しい歯の噛み合わせについて知りたいですか?この記事では、どんな噛み合わせが理想的なのか?正しい噛み合わせじゃないと身体にどんな影響が起こるのか?などについて実際の体験をもとに詳しく解説しています。噛み合わせが悪くて悩んでいる方、必見です。

下顎がズレた理由② 犬歯を削ってしまった

下顎ズレた2つ目の理由は、

犬歯を削ってしまった

ことです。

2001年ごろに、
今で言う、セラミック矯正をしたことがありました。

歯並びが悪い、上の前歯だけを、
抜いたり削ったりして、キレイにしたんです。

● 参考記事

セラミック矯正をおすすめしない理由を知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行い、その後噛み合わせやあごの位置がずれ、体調不良に陥った経験を詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安・・という方は必見です。

見た目の歯並びはよくなりましたが、
下の犬歯とぶつかるようになってしまいました。

噛み合わせがズレちゃったんですね。

なので、犬歯を削ってもらいました。

ところが・・・

その後、みるみるうちに体調が悪くなっていき、
最終的には、仕事を辞めざるを得なくなってしまいました。

● 参考記事

「犬歯が当たるので削りたい」と思っていませんか?この記事では、犬歯が上の歯と当たる原因、犬歯を削るとどうなるのか?犬歯が当たる場合にどう治したらいいのか?などについて詳しく解説しています。犬歯が当たるので削りたい!と思っている方は必見です。
不定愁訴でお悩みですか?この記事では歯列矯正が不定愁訴の改善に役立つ理由と具体例、歯列矯正以外に体調不良の改善に効果のあった方法、などを体験談をもとに詳しく解説しています。不定愁訴や体調不良にお悩みの方、歯列矯正を検討している方は必見です。

犬歯には、
下顎がズレないように固定させたり、
顎の動きをガイドする役目があるらしいんですが、
それが果たせなくなってしまったんです。

● 参考記事

犬歯を削るとどうなるの?削っても大丈夫?この記事では犬歯を削って大変なことになった筆者が、削るに至った理由とその結果どうなったのかを、体験をもとに詳しく解説しています。歯医者さんから犬歯を削ると言われた…削りたいと思ってる…そんな方必見です

歯列矯正で【顎のズレ】を改善

もともとの噛み合わせが悪く、
下顎が奥にズレていたのが、

犬歯を削ったことで、さらにズレてしまい、
体調まで崩してしまいました。

下顎のズレは、

2018年4月から始めた、歯列矯正

によって、次第に改善していきました。

歯全体を動かすことで、歯並びや噛み合わせが、
正しい位置に戻ってきたからだと思います。

● 参考記事

歯列矯正の装置(ブラケット) をどうやって装着するのか知りたいですか?この記事では、矯正装置を歯につけた時の様子、装置の種類や装着の手順、装着後の感想や注意点などを、詳しく解説しています。歯列矯正の装置の種類や手順について知りたい方必見です。

ちなみに、歯列矯正の方法は、

上下とも表側のワイヤー矯正

です。

● 参考記事

マルチループワイヤーによる歯列矯正について知りたいですか?この記事では、マルチループワイヤーで歯が動く仕組みや使用する目的、装着方法や痛み、装着後の感想などについて詳しく解説しています。マルチループワイヤーって何?という疑問を解消します。

また、以前むやみに歯を抜いたり削ったりしたことで、
大変な思いをしたので、今回は、

健康な歯を抜かない、非抜歯矯正

を行いました。

● 参考記事

非抜歯の歯列矯正について知りたいですか?この記事では、現在歯列矯正中のぼくが何故非抜歯矯正を選んだのか?なぜもう健康な歯は抜きたいくないと考えているのかを、体験談をもとに詳しく解説しています。非抜歯での歯列矯正を考えている方は必見です。

歯列矯正で【顎のズレ】が改善した様子

歯列矯正1年 下の歯の変化|比較画像

下の歯の歯並び 左:歯列矯正前 右:歯列矯正1年後

歯列矯正前のぼくの歯並びは、とても幅が狭かったようです。

左右の歯の高さが違うことも、
顎のズレの原因にもなっていたようでした。

歯列矯正で歯全体を動かすことで、
幅が広がり、
歯の並ぶスペースに、ゆとりが生まれてきました。

左右の高さも揃い、
しっかりと噛み合うようになったので、
下顎のズレも改善されました。

● 参考記事

噛み合わせが悪いとどうして良くないか?噛み合わせが良くなるとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正で噛み合わせが良くなったことで、不調がどう改善し変化したかを詳しく解説しています。噛み合わせが悪いの何とかしたい方必見です。

下顎のズレが矯正されて、良かったコト5つ

下顎のズレが、歯列矯正によって改善されたことで、
よかったなと感じたことは、下の5つです。

①姿勢が良くなった
②ストレスを感じることが減った
③顔の輪郭がシャープになった
④よく噛めるようになった
⑤身体をうまく使えるようになった

顎のズレは、
心身の健康状態に、ものすごく影響しているなと、
痛感しました。

● 参考記事

歯列矯正をするとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では歯列矯正をはじめて1年経過して、どんな変化が起こったのかを、実例と画像を用いて詳しく解説しています。歯列矯正をするとどんな変化が起こるのか知りたい方、歯列矯正を始めたい人は必見です。

下顎のズレが矯正されて良かったことを、
それぞれ、
もう少し具体的に解説します。

下顎のズレが矯正されてよかったコト① 姿勢が良くなった

顎のズレが矯正されてよかったコト、1つ目は、

全身の姿勢が良くなった

ことです。

下顎のズレがひどかった時は、

・首が前に出る(ストレートネック)
・猫背
・巻き肩
・反り腰

といったように、
姿勢にもズレがありました。

顎の位置がズレていたことで、
全身でバランスをとっていたからだと思います。

● 参考記事

歯並びと姿勢の関係について知りたいですか?この記事では、姿勢が悪いと歯並びもガタガタになってしまう理由を、自身の歯列矯正の経験とヨガ講師としての立場から、体験談を交えてくわしく解説しています。歯並びも姿勢もなんとかしたい…と言う人必見です。

下顎のズレが矯正されてよかったコト② ストレスを感じることが減った

顎のズレが矯正されてよかったコトの2つ目は、

ストレスを感じることが減った

です。

下顎のズレがあった時は、
常に顎を浮かせていたり、噛み合わせを探していたので、
口元がすごく疲れました。

また、
顎が数ミリ奥にズレていたために、
首の神経を圧迫し、
それも、ストレスの原因になっていたんだと思います。

● 参考記事

ストレスと噛み合わせの関係について知りたいですか?この記事では、歯列矯正を始めて噛み合わせが改善したことで、それまであったストレスや不調がどう変化したかを体験談をもとに詳しく解説しています。噛み合わせがストレスの原因?と感じている方必見です。

下顎のズレが矯正されてよかったコト③顔の輪郭がシャープになった

「正しい顎の位置がわからない」が歯列矯正で改善

顎のズレが矯正されてよかったコト、3つ目は、

顔の輪郭がシャープになった

ことです。

下顎のズレが改善したことで、
フェイスラインがより自然になったからだと思います。

顎がズレていた頃は、
常に顎の位置を、探し続けているような状態でした。

そのため、
口周りの筋肉が、必要以上に緊張したり、
疲労していたようにも思います。

● 参考記事

歯列矯正で横顔がどう変化するか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年経過後の写真を比較して、フェイスラインがどう変化したか?その理由や方法、注意点などを詳しく解説しています。横顔・フェイスラインを歯列矯正でなんとかしたいという方必見です。

下顎のズレが矯正されてよかったコト④よく噛めるようになった

顎のズレが矯正されてよかったコト、4つ目は、

よく噛めるようになった

です。

歯列矯正以前は、
物を噛むとか、顎を動かすこと自体に、
ストレスを感じていました。

なので、
4、5回噛んだらすぐに飲み込む、
というような状態でした。

下顎のズレがなくなってきたことで、
噛むことのストレスが減り、むしろ心地よくなり、
しっかりと食べ物を噛むことができるようになりました。

うまく咀嚼ができるようになったので、
食事の回数や量も減ってきて、体調もとてもよいです。

● 参考記事

歯列矯正で痩せる理由を知りたいですか?この記事では、歯列矯正をすると痩せる理由を実際の体験談をもとに、詳しく解説しています。歯列矯正をすると痩せるって聞いたけど本当かな?歯並びもきになるけどダイエットもしなきゃ・・と悩んでいる方は必見です。

下顎のズレが矯正されてよかったコト⑤身体をうまく使えるようになった

歯列矯正中のスポーツ こんな変化があった【ヨガ・筋トレ・ウォーキング】

顎のズレが矯正されてよかったコト、最後5つ目は、

身体をうまく使えるようになった

ことです。

歯列矯正前、下顎のズレがあった頃は、
噛み合わせが不完全なため、うまく食いしばれず、
身体が空回りするような感覚がありました。

筋トレをしても、なかなか重い重量を上げられないし、
運動も得意ではありませんでした。

歯列矯正を始めて、
下顎のズレが改善したことで、うまくくいしばれるようになり、
動きや力のコントロールが、
とてもしやすくなったと感じています。

● 参考記事

歯列矯正中ってスポーツできるの?スポーツにどんな変化があるの?そんな疑問はありませんか?この記事では歯列矯正がスポーツや身体的な活動に与える影響について、実体験をもとに詳しく説明します。歯列矯正とスポーツの関係性に興味のある方は必見です。

【下顎のズレ】歯列矯正で改善しました【体験談】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

【下顎のズレ】歯列矯正で改善しました【体験談】

歯列矯正前
・下顎が奥に2、3ミリズレていた

歯列矯正後
・下顎のズレが改善された

歯列矯正前の検査で【下顎のズレ】の理由が判明
① 噛み合わせの悪さ
② 犬歯を削ってしまった

歯列矯正で、下顎のズレを改善
・2018年4月に歯列矯正スタート
・上下とも表側のワイヤー矯正
・健康な歯を抜かない[非抜歯矯正]

下顎のズレが矯正されてよかったコト

①姿勢が良くなった
②ストレスを感じることが減った
③顔の輪郭がシャープになった
④よく噛めるようになった
⑤身体をうまく使えるようになった

以上、
【下顎のズレ】歯列矯正で改善しました【体験談】
というテーマで解説をしてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

● 歯列矯正はじめたいけど、歯医者さん選びに迷っていませんか?

歯列矯正の病院選びのポイントや方法が知りたいですか?この記事では病院選びの際に押さえておきたい5つのポイントや、歯医者さんを探す具体的な方法を詳しく解説しています。これから歯列矯正を始めようと思っている方、現在歯列矯正中の方は必見です。

●  下顎がズレていると、あごの動きも歪みます

歯列矯正に失敗しないためにどうしたらいいか知りたいですか?この記事では、歯列矯正に失敗しないために、なぜあごの歪みが大切なのか?体調不良との関係。あごの歪みはどこで調べられるのか?について詳しく解説します。歯列矯正で体調不良が心配な方は必見です。

● 歯列矯正を1年続けると、どんな変化があるか、知りたいですか?

歯列矯正をするとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では歯列矯正をはじめて1年経過して、どんな変化が起こったのかを、実例と画像を用いて詳しく解説しています。歯列矯正をするとどんな変化が起こるのか知りたい方、歯列矯正を始めたい人は必見です。

シェアする

フォローする