【口の歪み】原因は噛み合わせと顎関節と表情筋でした【改善方法】

The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

口の歪みが気になるんだけど、原因が分からない・・
口元の歪みを治したい・・

こんな悩みはありませんか?

この記事では、
口の歪みの原因
調べる方法

口の歪みを治したい場合、どうしたらいいか
などについて、詳しく解説します。

筆者のケンは、
現在歯列矯正中です。

もともと、
口や顔の歪みをよく指摘されていました。

歯列矯正前に行った検査で、
その原因がはっきりしました。

歯列矯正の治療を通して、
少しずつ口の歪みが改善してきています。

このブログ以外にも、
YouTubeやTwitter、Instagramなどでも、
歯列矯正や健康、ライフスタイルについての情報を発信しています。
役に立ちそうでしたら、ぜひフォローをお願いします。

フォローする

【口の歪み】原因は噛み合わせと顎関節と表情筋でした【改善方法】

結論から言うと、
ぼくの口の歪みは、

①噛み合わせが左右で違う
②顎関節の先端が削れている
③表情筋のクセ

といったことが主な原因となって、
起きているようでした。

なぜそれらが原因だと分かったかというと、
歯列矯正前に行った、
・あごの動きを調べる検査
・レントゲン検査
によってでした。

● 参考記事

歯列矯正前のレントゲン検査で何が分かるのか知りたいですか?この記事では、レントゲン検査の様子や流れ、検査の結果分かった①顎関節の変形、②顔の歪み、③歯の傾き、などについて詳しく解説しています。歯列矯正前のレントゲン検査について知りたい方必見です。
歯列矯正に失敗しないためにどうしたらいいか知りたいですか?この記事では、歯列矯正に失敗しないために、なぜあごの歪みが大切なのか?体調不良との関係。あごの歪みはどこで調べられるのか?について詳しく解説します。歯列矯正で体調不良が心配な方は必見です。

その検査結果を分析したところ、
口の歪みとその原因が分かったんです。

● 参考記事

歯列矯正で顔や口の歪みを改善したい!そんな願望がありませんか?この記事では歯列矯正前に撮影した顔写真を元に、顔や口の歪みがどうなっているのか?原因は?改善法は?といったことについて、詳しく解説しています。顔や口の歪みをなんとかしたいという人は必見です。

口の歪みの原因はいったい何だったのか?

早速、順番に解説していきます。

口の歪みの原因① 噛み合わせが左右で違う

噛み合わせが、
口の歪みの主な原因になっていました。

ものを噛む時に、
どうしても噛みやすい方で噛んでしまい、
それがクセづいてしまっていたようです。

上の画像は、
ぼくの下の歯並びです。

実は、
右側の前から5番目の歯(赤い丸)を、
いまから10年以上前に抜いてしまっています。

その歯だけ、
完全に内側に生えてしまっていたからです。

● 参考記事

二重の歯並びでお悩みですか?この記事では子供のころから歯並びが二重だった筆者が、その歯を抜いた結果どうなったか?現在の歯列矯正にどういう影響があるか?どうして歯並びが2列になるのか?などを詳しく解説します。二重の歯並びで悩んでいる方必見です。

また、
右下の犬歯の先端を削っていたことも、
口の歪みに関係しているようでした。

犬歯を削ってしまうと、
下あごの位置や動きを制御する役目が、
果たせなくなる場合があるからです。

● 参考記事

犬歯を削るとどうなるの?削っても大丈夫?この記事では犬歯を削って大変なことになった筆者が、削るに至った理由とその結果どうなったのかを、体験をもとに詳しく解説しています。歯医者さんから犬歯を削ると言われた…削りたいと思ってる…そんな方必見です
「犬歯が当たるので削りたい」と思っていませんか?この記事では、犬歯が上の歯と当たる原因、犬歯を削るとどうなるのか?犬歯が当たる場合にどう治したらいいのか?などについて詳しく解説しています。犬歯が当たるので削りたい!と思っている方は必見です。

このような理由から、
ぼくの右側の歯は、
上下できちんと噛み合うことができていませんでした。

左の方は比較的しっかりと噛み合っていたので、
当然、左側でばかり、
ものを噛んでしまっていたようです。

そうした噛み合わせの左右差が、
口の歪みの原因になっていたようでした。

● 参考記事

噛み合わせが悪いとどうして良くないか?噛み合わせが良くなるとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正で噛み合わせが良くなったことで、不調がどう改善し変化したかを詳しく解説しています。噛み合わせが悪いの何とかしたい方必見です。

口の歪みの原因② 顎関節の先端が削れている

口の歪みの原因② 顎関節の先端が削れている

顎関節の形も、
口の歪みの原因になっているようでした。

左の顎関節が摩耗して短くなっていたため、
口の歪みが生じたのだと思います。

上の画像は、
歯列矯正前のレントゲン検査の結果です。

右側の顎関節の先端は尖っていますが、
左側はすり減ったように短くなっています。

おそらく、
噛み合わせの良い、
左側だけで噛んでいたために、
顎関節の先端が圧迫されて、
削れていったのだと予想されます。

● 参考記事

歯列矯正前のレントゲン検査で何が分かるのか知りたいですか?この記事では、レントゲン検査の様子や流れ、検査の結果分かった①顎関節の変形、②顔の歪み、③歯の傾き、などについて詳しく解説しています。歯列矯正前のレントゲン検査について知りたい方必見です。

口の歪みの原因③ 表情筋のクセ

口の歪みの原因③ 表情筋のクセ

表情筋の使い方のクセも、
口の歪みの原因になっているようです。

口の位置や動きは、
筋肉によって行われているからです。

上の画像は、
歯列矯正を始める前に撮ったぼくの顔ですが、
左側(画面右側)が、
持ち上がるように縮んでいるのが分かります。

筋肉は使えば使うほど発達をしていきます。

利き腕の方が、
腕が太く強くなっていくのと同じで、
顔の筋肉も、
よく使われる方が力が強くなっていきます。

実際、
歯列矯正が1年経過して、
顔の左右差はかなり解消されてきました。

● 参考記事

歯列矯正前と1年後の顔の変化が知りたいですか?この記事では歯列矯正前に行った顔写真の撮影の様子の詳細や、1年後に撮影した顔写真との比較などを実際の画像を使って詳しく解説しています。歯列矯正で顔や輪郭がどう変化するのか気になる方は必見です。

また、
噛み合わせの改善は、
口元の筋肉だけでなく、
全身の姿勢や身体の動きにも、
大きく影響がありました。

● 参考記事

歯列矯正中ってスポーツできるの?スポーツにどんな変化があるの?そんな疑問はありませんか?この記事では歯列矯正がスポーツや身体的な活動に与える影響について、実体験をもとに詳しく説明します。歯列矯正とスポーツの関係性に興味のある方は必見です。

口の歪みの改善方法

結論から言うとぼくの場合は、
歯列矯正によって、
口の歪みが徐々に改善してきていると感じています。

歯列矯正で、
歯並びの左右差が、
少なくなってきたからです。

● 参考記事

顔や口の歪みが歯列矯正でどう治るか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年間記録を比較して、顔や口元の歪みの変化をピックアップ、動画や画像を用いて詳しく解説しています。顔や口の歪みは歯列矯正で治るの?と疑問に思っている方は必見です。

具体的に解説します。

口の歪みの改善① 歯列矯正で噛み合わせがフラットに

口の歪みの改善① 歯列矯正で噛み合わせがフラットに

左:ぼくの矯正前の歯の模型 右:矯正後をシミュレーションした歯の模型

噛み合わせがフラットになってきたことで、
口の歪みが改善されてきたように感じます。

なぜなら以前は、
画像のように、
歯の高さにかなりの左右差があったからです。

口の歪みの原因|奥歯のせり上がり

横から見るとこんな感じです。

右側の奥歯がかなりせりあがっていたんです。

口の歪みの原因|奥歯が先に当たってしまう

このように、
当然せり上がった部分がまず最初にぶつかります。

そして、
反対側の低い方に、
下あごが歪んでしまっていたようです。

歯列矯正によって、
このせり上がりが解消されてきました。

口の歪みだけでなく、
身体の不調も改善してきたように感じます。

● 参考記事

ストレスと噛み合わせの関係について知りたいですか?この記事では、歯列矯正を始めて噛み合わせが改善したことで、それまであったストレスや不調がどう変化したかを体験談をもとに詳しく解説しています。噛み合わせがストレスの原因?と感じている方必見です。

口の歪みの改善② 表情筋のトレーニング

表情筋を左右均等に使ってあげることも、
口の歪みの改善に有効だと思います。

口元を動かしたり、
位置を固定しているのは、
筋肉の働きだからです。

とはいえ、
何か特別に表情筋のトレーニングを、
しているわけではありません。

方法は簡単で、
食事をする時に、
左右バランスよく噛むようにするだけです。

ぼくの場合は、
これまで左側だけで噛んでいたので、
右側でも噛むように心がけています。

これが思ったよりも、なかなか大変です。

歯列矯正以前は、
右側の噛み合わせはほとんどないに等しく、
物理的にものを噛むのが困難な状態でした。

歯列矯正によって、
噛み合わせが改善されてきた今では、
多少噛みやすくはなってきていますが、
やはり、右側はまだまだ噛みづらいです。

長年のクセや、
微妙な歯の位置関係が影響しているのだと思います。

地道に続けていきたいと思っています。

● 参考記事

歯列矯正をするとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では歯列矯正をはじめて1年経過して、どんな変化が起こったのかを、実例と画像を用いて詳しく解説しています。歯列矯正をするとどんな変化が起こるのか知りたい方、歯列矯正を始めたい人は必見です。

口の歪みの改善③ 顎関節の摩耗

口の歪みの原因のひとつでもある、
左側の顎関節の先端の削れ。

これは、
歯列矯正だけで改善するのは、
難しいかもしれないとのことでした。

骨が削れた部分を、
物理的に継ぎ足すのには、
外科手術などが必要になると思われるからです。

この顎関節に関しては、
歯列矯正が終わってから、
考えようと思っています。

なぜなら、
噛み合わせや下あごの位置などは、
今後もまだまだ、
歯列矯正によって変わっていくと思うからです。

歯列矯正をすれば口の歪みは治る?

歯列矯正をすれば口の歪みの原因は治る?

確かに歯列矯正は、
口の歪みを治すのに、
とても有効な方法だと思います。

ぼく自身、
徐々に口の歪みが改善されてきていますし、
それ以外にも、
たくさんのメリットや健康への良い影響を感じています。

ですが結論から言うと、
口の歪みを治すベストな方法というのは、
人それぞれかなと思います。

ぼくの場合は、
口の歪みを治す目的で、
歯列矯正を始めたわけではありませんでした。

たまたま歯列矯正をしたことで、
口の歪みの原因がわかり、
それを改善することができています。

何が原因で、
何が有効か、
というのは本当に人それぞれだと思うので、
ご自分にあった方法を探してみてください。

歯列矯正してみようかな?
と思ったら、
下の記事が参考になると思います。

● 参考記事

歯列矯正の病院選びのポイントや方法が知りたいですか?この記事では病院選びの際に押さえておきたい5つのポイントや、歯医者さんを探す具体的な方法を詳しく解説しています。これから歯列矯正を始めようと思っている方、現在歯列矯正中の方は必見です。
歯列矯正を安いや早いで選ぶと失敗するかどうか、知りたいですか?この記事では、ぼく自身が「安い・早い」を理由に手っ取り早く歯並びをキレイにしようとして大失敗した経験と、どうしたら失敗しないかについて詳しく解説します。歯列矯正を成功させたい人は必見です。

【口の歪み】原因は噛み合わせと顎関節と表情筋でした【改善方法】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

ぼくの口の歪みの原因
① 噛み合わせが左右で違う
・噛み合わせが良い方でついつい噛んでしまう
② 顎関節の先端が削れている
・口の歪みによって、片側の顎関節が削れてしまったらしい
③ 表情筋のクセ
・筋肉は使えば使うほど発達する

口の歪みの改善方法
①歯列矯正で噛み合わせがフラットに
・歯の高さの左右差が減り、歪みが少なくなった
②表情筋のトレーニング
・食事の時、左右バランスよく噛む
③顎関節の摩耗
・歯列矯正終了後に検討

歯列矯正をすれば口の歪みは治る?
・人それぞれ
・歯列矯正は口の歪み以外にも、さまざまな良い影響がある

以上、
【口の歪み】原因は噛み合わせと顎関節と表情筋でした【改善方法】
というテーマで解説をしました。

● 歯列矯正したいけど、年齢的にもう無理・・と思っている方

40代で歯列矯正すると失敗しやすい・・そんな不安はありませんか?この記事では「40代の歯列矯正=失敗」というイメージに対し、自身の矯正経験を元に詳しく解説しています。40代だけど歯列矯正したい!失敗しないかどうか不安・・という方は必見です。

● 歯列矯正が1年経過したらフェイスラインも変わりました

歯列矯正で横顔がどう変化するか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年経過後の写真を比較して、フェイスラインがどう変化したか?その理由や方法、注意点などを詳しく解説しています。横顔・フェイスラインを歯列矯正でなんとかしたいという方必見です。

● クイック矯正、セラミック矯正で手っ取り早くとお考えの方

セラミック矯正をおすすめしない理由を知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行い、その後噛み合わせやあごの位置がずれ、体調不良に陥った経験を詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安・・という方は必見です。
関連記事

シェアする

フォローする