【40代の歯列矯正】失敗を恐れることの方がリスクです【矯正ブログ】

【歯列矯正】40代で始めました【失敗を恐れることの方がリスクです】
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正をしたいけど、40代だからもう遅い・・?
40代で歯列矯正を始めると、失敗しやすいと聞いたけど・・?

そんな悩みや不安はありませんか?

このブログでは、

歯列矯正は40代からでも可能?
40代の歯列矯正は失敗しやすい?

といったことについて、

現在40代で歯列矯正中の筆者が、
実体験と画像をふんだんに交え、くわしく解説します。

筆者のケンは、
2018年4月に40代で歯列矯正を始めました。

上下とも表側のワイヤー矯正です。

失敗どころか、
歯並びも噛み合わせも大きく変わりましたし、
顔の輪郭や身体の不調も、
とても改善されてきています。

このブログ以外にも、
歯列矯正や健康についての情報を発信していますので、
役に立ちそうでしたら、ぜひフォローをお願いします。

フォローする

【40代の歯列矯正】失敗を恐れることの方がリスクです【矯正ブログ】

40代で歯列矯正を始めると、失敗しやすいのか?

結論から言うと、

40代でも、歯列矯正は諦める必要はありません

なぜならぼく自身が、
40代から歯列矯正を始め、

失敗もせず、
順調に、噛み合わせや歯並びが、
良くなってきているからです。

● 参考記事

噛み合わせが悪いとどうして良くないか?噛み合わせが良くなるとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正で噛み合わせが良くなったことで、不調がどう改善し変化したかを詳しく解説しています。噛み合わせが悪いの何とかしたい方必見です。
歯列矯正で出っ歯がどう変化するか知りたいですか?この記事では歯列矯正で出っ歯が変化した様子、出っ歯だけ治すことはできる?といったことを画像と体験談をもとに詳しく解説しています。出っ歯がコンプレックスなので歯列矯正で治したいという方必見です。

もちろん、
失敗のリスクや個人差はあると思います。

ですが、
失敗する可能性というのは、
10代であっても40代であっても、
同じようにあると思います。

100%失敗しない、なんていうことは、
この世にはありません。

失敗を恐れて行動をしないことの方が
よほど大きなリスク

だとぼくは思うのです。

● 参考記事

直感がよく当たるんだけど、なんでだろう・・「直感は信じていい」ってよく言うけど、どうして?こんな疑問はありませんか?この記事では、直感を信じるべき理由直感の正体や意味などについて、詳しく考察していきます。筆者のケンは、30歳の頃に、心身のバ

失敗を恐れるよりも、
いかに失敗をしないように準備をするか、
がとても大切です。

● 参考記事

歯列矯正で失敗しないための方法を画像で分かりやすく知りたいですか?この記事では画像を見ながら、筆者の失敗の経験とどうしたら失敗を避けられるかについて詳しく解説しています。歯列矯正をしたいけど失敗が怖い。失敗したけどどうしたらいいんだろう?という方は必見です。

よく言われる「40代の歯列矯正は、失敗する」という声は本当?

先日、ネットの質問サイトで、
歯列矯正の失敗に関する、このような投稿を見つけました。


※画像はイメージです

40代の女性です。

この歳になって歯列矯正に興味が出てきました。

上の前歯が1本、若干ねじれて生えています。
他人に見てもらっても「そう?」と片付けられる程度です。

前歯1本ごときに、
今から矯正するのはどうかとも思っているのですが・・

この質問に対して、
たくさんの反対意見がありました。

・顎の骨が固定されてしまった年齢では、失敗するからやらない方がいい
・一本だけなら、審美歯科などで見た目だけ治してもらったら?
・すぐに戻るからやめた方がいい

といった、

40代で歯列矯正をすると失敗するからやめた方がいい

という声がとても多かったのですが、
それって、果たして本当なのでしょうか?

このブログでは、
40代で歯列矯正をすると失敗するよ
という一般的な意見に対して、

ぼくの考えと体験談を、ご紹介したいと思います。

40代の歯列矯正は失敗する?「顎の骨が固まってしまっている」

[40代からの歯列矯正は失敗する、という人の意見]

歯列矯正は
顎の骨が固定されてしまった年齢では、失敗しますよ

[ぼくの意見]

40代で歯列矯正中ですが、
失敗どころか、噛み合わせや歯並びは大きく変化しています

40代になったからといって、
骨が固まって、成長が止まってしまうかと言うと、
そうではないように感じています。

骨も、
皮膚や爪、髪の毛などと同じ細胞組織なので、
40代であろうと、
常に新陳代謝や成長を続けているからです。

たしかに、
骨の成長は、20代前半くらいまでが活発なようなので、
それまでに歯列矯正を行った方が、
確かに失敗のリスクは少ないのかもしれません。

ですが、ぼくは今、実際に、
40代で歯列矯正を行なっていて、
失敗もせずに、
歯並びや顔の輪郭なども大きく変わってきています。

● 参考記事

歯列矯正の歯並びの変化を写真で見たいですか?この記事では、歯列矯正1年間で歯並びがどんなふうに変化したかを、実際の写真で比較し、くわしく解説しています。歯列矯正をしたいけど、歯並びはどんなふうに変化するの?写真で知りたいという方は必見です。
歯列矯正で横顔がどう変化するか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年経過後の写真を比較して、フェイスラインがどう変化したか?その理由や方法、注意点などを詳しく解説しています。横顔・フェイスラインを歯列矯正でなんとかしたいという方必見です。

さらに、
歪みのあった下あごも、
本来の位置に戻ってきつつあります。

● 参考記事

正しい顎の位置がわからない・・という悩みはありませんか?この記事では正しい顎の位置がわからなくなる原因、歯列矯正で改善した理由、顎の位置が正しくなって良かったことなどを、体験談をもとに詳しく解説しています。顎の位置がわからないで悩んでいる肩必見です。
口の歪みの原因を知りたいですか?この記事では、口もとや顔の歪みが生まれる原因やその検査方法。噛み合わせや顎関節、表情筋のクセ。口の歪みの改善方法などを体験談をもとに詳しく解説しています。口の歪みが気になる・・治したい・・という方は必見です。

40代の歯列矯正は失敗する?「審美歯科で見た目だけ治してもらえばいい」

[40代からの歯列矯正は失敗する、という人の意見]

一本だけなら
審美歯科などで真っ直ぐに見えるように作れるようですよ

その歯だけを差し歯にするという手もあります

歯列矯正で失敗するより、そちらを調べてみては?

[ぼくの意見]

歯並びをキレイにするために、部分的に差し歯にするのは、おすすめしません

なぜなら、ぼく自身がかつて、
一部分だけ歯並びをキレイにして、
大失敗をしたことがあるからです。

今でいう、
クイック矯正やセラミック矯正と呼ばれる方法でした。

● 参考記事

歯列矯正に失敗しない、噛み合わせが悪くならない方法を知りたいですか?この記事では、歯列矯正で噛み合わせが悪くなってしまう原因や、その解決法について、私の失敗経験から詳しく解説します。歯列矯正で噛み合わせが悪くなってしまった方や不安な方は必見です。
セラミック矯正をおすすめしない理由を知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行い、その後噛み合わせやあごの位置がずれ、体調不良に陥った経験を詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安・・という方は必見です。

具体的に、
どんなことをしたかというと、

前歯3本を抜いたり削ったりして
そこにセラミック製の差し歯を差し込み
手っ取り早く歯並びを揃える

ということをしました。

歯列矯正よりも、
安く、早く済まそうと思ったからです。

見た目はキレイになりました。

ですが、
噛み合わせや顎の位置がズレてしまい、
その後、約8年間、
体調不良に悩まされとても大変な思いをしました。

● 参考記事

不定愁訴でお悩みですか?この記事では歯列矯正が不定愁訴の改善に役立つ理由と具体例、歯列矯正以外に体調不良の改善に効果のあった方法、などを体験談をもとに詳しく解説しています。不定愁訴や体調不良にお悩みの方、歯列矯正を検討している方は必見です。

そうした失敗の体験があったので、

今回40代で、
歯列矯正をする際には、
きちんと、歯全体を治したいと思いました。

● 参考記事

歯列矯正を安いや早いで選ぶと失敗するかどうか、知りたいですか?この記事では、ぼく自身が「安い・早い」を理由に手っ取り早く歯並びをキレイにしようとして大失敗した経験と、どうしたら失敗しないかについて詳しく解説します。歯列矯正を成功させたい人は必見です。

また、
もう2度と健康な歯は抜きたくないと思い、
非抜歯矯正を選びました。

● 参考記事

非抜歯の歯列矯正について知りたいですか?この記事では、現在歯列矯正中のぼくが何故非抜歯矯正を選んだのか?なぜもう健康な歯は抜きたいくないと考えているのかを、体験談をもとに詳しく解説しています。非抜歯での歯列矯正を考えている方は必見です。

もちろん、
部分的に歯並びを変えたとしても、
失敗しない場合もあるかと思います。

上記の例は、
あくまでぼく個人の失敗談ですので、
失敗のリスクや医学的なことに関しては、
信頼できる歯医者さんに、ぜひ尋ねることをおすすめします。

● 参考記事

歯列矯正の病院選びのポイントや方法が知りたいですか?この記事では病院選びの際に押さえておきたい5つのポイントや、歯医者さんを探す具体的な方法を詳しく解説しています。これから歯列矯正を始めようと思っている方、現在歯列矯正中の方は必見です。
歯列矯正の無料カウンセリングについて知りたいですか?この記事では、無料カウンセリングでは歯列矯正の費用や期間が分からない理由、情報収集として利用した方がいいワケ、などについて詳しく解説します。無料カウンセリングってどうなの?と言う方必見です。

40代の歯列矯正は失敗する?「元の歯並びに戻るからやめた方がいい」

[40代からの歯列矯正は失敗する、という人の意見]

数年後元の歯並びに戻っていきました・・・

[ぼくの意見]

40代に限らず、歯は継続的なメンテナンスが必要不可欠

確かに、
歯列矯正で歯並びを揃えたとしても、
その後、元に戻ってしまうという失敗は、
よく起こることのようです。

なぜなら、
歯並びや噛み合わせは、
全身の姿勢とつながっていて、
全体でバランスを取ろうとしているからです。

なので、
歯列矯正で揃えた歯並びが、元に戻るというのは、
失敗というよりも、
むしろ自然なことです。

その証拠に、
ぼくは今、ゴムかけといって、
歯に太いゴムを引っ掛けて歯を動かしているのですが、

このゴムが外れたまま放置していると、
歯が戻ってしまうような感覚があり、
「あっ失敗した・・」とかなり不安になります。

● 参考記事

ゴムかけのゴム(顎間ゴム)にはどんな種類があるか知りたいですか?この記事では、歯列矯正中のゴムかけのゴム、パッケージ、道具などの種類とその違いなどについて、詳しく解説しています。ゴムかけのゴムの種類について知りたいという方は必見です。
歯列矯正の効果について知りたいですか?この記事では、効果的なゴムかけの方法、24時間し続ける理由、交換の頻度やタイミングなど、ゴムかけに関する疑問に詳しくお答えします。ゴムかけしてるけど痛くてつらい、ついついサボっちゃうという人は必見です。

歯科医院のHPにこのような記載がありました。

生えてきた歯が少々ゆがんでいるからと、
あわてて矯正治療をしても、
次に生えてきた歯に押されて再びゆがむこともあります。

銀座みゆき通りデンタルクリニックHPより抜粋

小児矯正は早期に始めると、より後戻りしにくいと言われています。
歯が元の形に戻ろうと動くことが少ないのです。しかし、もちろん絶対に後戻りしないというわけではありません。
治療後も専門の歯科衛生士による定期的なチェックを受けることが大切です。柴垣歯科医院HPより抜粋

このように、
子どものころから歯列矯正をしたとしても、
定期的なメンテナンスを怠ると、

歯が戻って失敗した・・・

ということにも、なりかねません。

身近な歯列矯正経験者に聞いたり、
ブログなどを読んだりしても、

子どもの頃に歯列矯正をしたけど、最近だんだんズレてきた

という話は本当によく耳にします。

・40代だから歯が元に戻って失敗する
・若ければ失敗しない

というわけでもなさそうです。

● 参考記事

大人の歯列矯正は期間が長くかかる・・と思っていませんか?この記事では大人の歯列矯正は期間はどのくらいかかるのか?何歳までの期間可能なのか?歯列矯正の期間に関しての注意点などを詳しく解説しています。大人だけど歯列矯正したい!という方必見です。
歯列矯正に失敗してもやり直しができるかどうか知りたいですか?この記事では歯列矯正に失敗してしまう理由、やり直しの方法や注意点を、自身の失敗体験から詳しく解説しています。歯列矯正をしたいけど失敗が怖い、矯正治療に失敗してやり直しができるかどうか不安な方は必見です。

歯列矯正を40代でも失敗しないために「噛み合わせを大切にする歯科医院を選ぶ」

[40代だからといって歯列矯正が失敗するわけではない、という人の意見]

審美のために歯列矯正を考える方が多いようですが、
噛み合わせを一番に考えてくれる歯科医でないと、戻ってしまうこともある。

顎関節症になる危険性もあるでしょう。

歯列矯正に失敗したくないなら、
噛み合わせにこだわりのある歯科医を探すのがいいと思います。

中にはこのような投稿もありました。

ぼくも同じ意見です

見た目のキレイさだけしか見ていないと、
噛み合わせや顎の位置などがズレるなどの、
失敗の原因となりがちです。

噛み合わせのズレやあごの位置の歪みは、
体調不良にもつながります。

ぼく自身、
どこで噛んでいいのか、
下あごの正しい位置もよく分からなくなってしまい、
ほんとうに苦労しました。

● 参考記事

ストレスと噛み合わせの関係について知りたいですか?この記事では、歯列矯正を始めて噛み合わせが改善したことで、それまであったストレスや不調がどう変化したかを体験談をもとに詳しく解説しています。噛み合わせがストレスの原因?と感じている方必見です。
正しい顎の位置がわからない・・という悩みはありませんか?この記事では正しい顎の位置がわからなくなる原因、歯列矯正で改善した理由、顎の位置が正しくなって良かったことなどを、体験談をもとに詳しく解説しています。顎の位置がわからないで悩んでいる肩必見です。

40代からに限らず、
歯列矯正に失敗しないためには、
歯医者さん選びは、とても大切だと感じています。

技術ももちろんですが、
考え方や価値観が、
自分と同じ、似ている歯医者さんが良いと思います。

長い付き合いになりますし、
自分の健康を委ねるわけですから。

歯列矯正に失敗しないために、
ぜひ信頼できる歯医者さんを探してみてください。

● 参考記事

歯列矯正の無料カウンセリングについて知りたいですか?この記事では、無料カウンセリングでは歯列矯正の費用や期間が分からない理由、情報収集として利用した方がいいワケ、などについて詳しく解説します。無料カウンセリングってどうなの?と言う方必見です。

【40代の歯列矯正】失敗を恐れることの方がリスクです【矯正ブログ】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

40代でも歯列矯正は可能
・失敗を恐れて行動しないことの方がリスクです

よく言われる「40代の歯列矯正は、失敗する」という声は本当?
・40代で歯列矯正をすると失敗するからやめた方がいい、という意見が多数

40代の歯列矯正は失敗する?「顎の骨が固まってしまっている」
・40代だからといって、歯や骨が動かないということはない

40代の歯列矯正は失敗する?「審美歯科で見た目だけ治してもらえばいい」
・部分的に歯を動かすのは危険!

40代の歯列矯正は失敗する?「元の歯並びに戻るからやめた方がいい」
・40代だから戻るわけではない
・メンテナンスをすれば後戻りの失敗は防げる

歯列矯正を40代でも失敗しないために「噛み合わせを大切にする歯科医院を選ぶ」
・審美よりも噛み合わせを重視しよう

以上、
【歯列矯正】40代で始めました|失敗を恐れる方がリスクです【ブログ】
というテーマで解説をしました。

40代でも歯列矯正は可能
失敗を恐れて行動をしない方がリスクです

さまざまな情報を取捨選択して、
あなたにとって最適な方法が見つかるよう、
このブログが役に立てばうれしいです。

● 動画にもまとめました

● 歯列矯正を1年間続けたら、こんな変化がありました

歯列矯正を始めて1年経過後の様子を知りたいですか?この記事では歯列矯正がスタートして1年間でどんなことが起こり、どう感じたか?痛みは?周りの反応は?食事は?そうした疑問に丁寧にお答えしています。歯列矯正を始めたいと思っている方は必見です。

● 口や顔の歪みで、悩んでいませんか?

顔や口の歪みが歯列矯正でどう治るか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年間記録を比較して、顔や口元の歪みの変化をピックアップ、動画や画像を用いて詳しく解説しています。顔や口の歪みは歯列矯正で治るの?と疑問に思っている方は必見です。

● 目立つし恥ずかしい・・という理由で、歯列矯正を迷っていませんか?

歯列矯正は目立つし恥ずかしいな・・と思っていませんか?この記事では歯列矯正1年経過した筆者が、矯正装置は目立つのか?周りの反応はどうだったか?などについて具体例をあげて詳しく解説します。歯列矯正は目立つし周りの反応が不安・・という方必見です。
関連記事

シェアする

フォローする