40代の歯列矯正は失敗する?経験者がリアルに告白【矯正ブログ】

【歯列矯正】40代で始めました【失敗を恐れることの方がリスクです】
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

40代だけど歯列矯正したい! でも、失敗が怖い…
失敗せずに、歯列矯正するにはどうしたらいいの?

そんな悩みや不安にお答えします。

筆者のケンは、
2018年4月に、40代で歯列矯正を始めました。

上下とも表側のワイヤー矯正です。

追記:2020年7月に、ブラケットオフしました

その時の様子は、こちらにまとめました↓

ブラケットオフの当日の流れや所要時間について知りたいですか?この記事では、歯列矯正開始から2年3ヶ月、装置とワイヤーを外した時の流れについて写真を交えて詳しく解説しています。ブラケットオフってどんなことするの?時間はどのくらい?疑問な方必見

矯正前、
40代で歯列矯正することに対して、
ネガティブな意見を、よく耳にしました。

その多くが、
40代の矯正は、失敗しやすいからやめた方がいい
というものでした。

では、実際に40代で歯列矯正をはじめた、
ぼくの場合はどうだったのか?

リアルな体験を、
このブログではご紹介したいと思います。

40代の歯列矯正は失敗する?経験者がリアルに告白

ぼくが歯列矯正前に耳にしていた、
40代の歯列矯正は失敗しやすい
という意見は、大きく分けると次のようなものでした。

①あごの骨が固まって、歯が動きにくいからやめた方がいい
②セラミックなどで、見た目だけ治してもらった方が簡単
③後戻りしやすいから、やってもムダ

たしかに一理あるなあ、とも思うのですが、
果たして実際のところは、どうなんでしょうか?

ぼくの体験をもとに、
一つずつ、解説してみます。

顎の骨が固まって、歯が動きにくいからやめた方がいい?

ぼくは40代で歯列矯正中ですが、

失敗するどころか、噛み合わせや歯並びは順調に変化しています

追記:矯正期間2年3ヶ月でブラケットオフしました

歯列矯正、ブラケットオフした後ってどんな感じか、感想が聞きたいですか?この記事では2年3ヶ月間の矯正治療の後、ブラケットとワイヤーを外した直後の感想を写真や動画も交えて詳しく解説しています。ブラケットオフ後の感想が気になる…という方必見です

たしかに骨の成長は、
20代前半くらいまでが活発なようなので、
それまでに矯正を行った方が、失敗のリスクは少ないかもです。

ですが骨も、
爪や皮膚などと同じ、身体の一部。

新陳代謝や成長は、40代でも続いています。

実際に、歯列矯正が1年経過して、
ぼくの出っ歯は、これだけ改善しました。

歯列矯正で出っ歯がどう変化するか知りたいですか?このブログでは、歯列矯正1年間で出っ歯がどんなふうに治ったのかを、比較画像や体験談を用いてくわしく解説しています。出っ歯がコンプレックス…出っ歯を歯列矯正で治したい…という悩みのある方必見です

顔の輪郭は、もっと分かりやすく変わってます。

歯列矯正で横顔がどう変化するか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年経過後の写真を比較して、フェイスラインがどう変化したか?その理由や方法、注意点などを詳しく解説しています。横顔・フェイスラインを歯列矯正でなんとかしたいという方必見です。

歯列矯正で変わったのは、歯並びだけではありませんでした。

他にも、たくさんの変化がありました。

歯列矯正をするとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では歯列矯正をはじめて1年経過して、どんな変化が起こったのかを、実例と画像を用いて詳しく解説しています。歯列矯正をするとどんな変化が起こるのか知りたい方、歯列矯正を始めたい人は必見です。

セラミックなどで、見た目だけ治してもらった方が簡単?

結論から言うと、

見た目の歯並びだけをキレイにするのは、おすすめしません

なぜなら、ぼく自身がかつて、
一部分だけ歯並びをキレイにした結果、
噛み合わせがズレてしまい、大変な思いをしたからです。

今でいう、
クイック矯正やセラミック矯正と呼ばれる方法でした。

具体的にどんなことをしたかは、こちらに書きました↓

セラミック矯正のデメリットを知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行った体験をもとに、セラミック矯正のデメリットと危険性などについて詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安…本当に大丈夫?という方は必見です

そうした経験があったので、
今回、40代で歯列矯正をする際には、
きちんと歯全体を治したいと思ったんです。

歯列矯正を安いや早いで選ぶと失敗するかどうか、知りたいですか?この記事では、ぼく自身が「安い・早い」を理由に手っ取り早く歯並びをキレイにしようとして大失敗した経験と、どうしたら失敗しないかについて詳しく解説します。歯列矯正を成功させたい人は必見です。

また、
もう2度と健康な歯は抜きたくないと思い、
非抜歯矯正を選びました。

非抜歯の歯列矯正について知りたいですか?この記事では、現在歯列矯正中のぼくが何故非抜歯矯正を選んだのか?なぜもう健康な歯は抜きたいくないと考えているのかを、体験談をもとに詳しく解説しています。非抜歯での歯列矯正を考えている方は必見です。

結果、40代であっても、
歯列矯正はできる、と実感してます。

後戻りしやすいから、やってもムダ?

実際に歯列矯正をしてみて感じたのは、

40代に限らず、歯は継続的なメンテナンスが必要

ということ。

歯は、姿勢や体のクセなどの影響を受けて、
つねに動き続けるものだからです。

それは、
40代でも若くても、一緒ですよね。

歯科医院のHPにこのような記載がありました。

生えてきた歯が少々ゆがんでいるからと、あわてて矯正治療をしても、
次に生えてきた歯に押されて、再びゆがむこともあります。

銀座みゆき通りデンタルクリニックHPより抜粋

小児矯正は早期に始めると、より後戻りしにくいと言われています。
歯が元の形に戻ろうと動くことが少ないのです。
しかし、もちろん絶対に後戻りしないというわけではありません。
治療後も専門の歯科衛生士による定期的なチェックを受けることが大切です。

柴垣歯科医院HPより抜粋

ぼくの周りでも、
子どもの頃に矯正したけど、だんだんまたズレてきた

という話は、本当によく聞きます。

なので、

40代だから、歯が後戻りして失敗する
若ければ失敗しない

とは、言い切れないと思いませんか?

歯医者さん選びが、すごく大事

歯列矯正というと、歯並びをキレイにするもの
というイメージが強いかもしれませんが、

噛み合わせがズレたままだと、
正しく噛み合う場所を求めて、歯はまた後戻りしやすいです。

顎関節症になる可能性もあるでしょう。

なので、歯列矯正に失敗したくないなら、
噛み合わせにこだわりのある、歯科医を探すことをおすすめします。

ぼく自身、
長い間、噛み合わせがない状態が続き、
どこで噛めばいいのか分からず、とても大変でした。

ストレスと噛み合わせの関係について知りたいですか?この記事では、歯列矯正を始めて噛み合わせが改善したことで、それまであったストレスや不調がどう変化したかを体験談をもとに詳しく解説しています。噛み合わせがストレスの原因?と感じている方必見です。

歯医者さんを選ぶときは、技術はもちろんですが、
考え方や価値観が、自分と似ている
ということを、大切にするといいと思います。

長い付き合いになりますし、
自分の人生や健康を、委ねるわけですから。

歯列矯正に失敗しないための、歯医者さんの選び方は、
こちらに詳しく書いたので、参考にしてみてください↓

矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見

無料カウンセリングを利用しても、いいと思います。

歯列矯正の無料相談ってどんなことが分かるの?そんな疑問はありませんか?この記事では無料相談で矯正の費用や期間が分からない理由、無料カウンセリングの活用法やおすすめの矯正歯科などについてくわしく解説しています。歯列矯正に興味があるという方必見

40代の歯列矯正は失敗する?経験者がリアルに告白【矯正ブログ】まとめ

以上、
40代の歯列矯正は失敗する?経験者がリアルに告白【矯正ブログ】
というテーマで解説をしました。

▼動画にもまとめたので、ぜひご覧ください

参考になればうれしいです。

YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする