口がまっすぐ開かない人へ。歯列矯正で改善する様子をわかりやすく解説

口がまっすぐ開かない人へ。歯列矯正で改善する様子をわかりやすく解説
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

口を開けるときに、左右どちらかに曲がって、まっすぐ開けられない…
歯列矯正すれば、まっすぐ開けられないのが、治るかな?

そんな悩みにお答えします。

筆者のケンは現在、東京・銀座にある、
銀座みゆき通りデンタルクリニックにて、歯列矯正中です。

上下とも表側の、ワイヤー矯正で、
2018年4月に、装置とワイヤーがつきました。

歯列矯正前から、
口をまっすぐ開けられなかったんですが、
歯列矯正をしたことで、それがどう変化したんでしょうか?

口がまっすぐ開かない人へ。歯列矯正で改善する様子をわかりやすく解説

結論から言うと、
歯列矯正を1年間続けていますが、

口の歪みが完全に治るのには、まだまだ時間がかかりそうです。

なぜなら、口の歪みの原因には、
歯並びや噛み合わせ以外にも、

・顎関節の変形
・顔の筋肉の長年のクセ

なども関係しているようだからです。

▼ 口の歪みの原因については、こちらに詳しくまとめました

口の歪みの原因と矯正方法を知りたいですか?この記事では、口や顔の歪みの原因とその改善方法について、2年間の歯列矯正で口の歪みが改善した体験をもとに詳しくやさしく解説しています。口の歪みが気になる…口の歪みを治したい…という方は必見です。

歯列矯正前|口がまっすぐ開かない様子

この動画は、歯列矯正前に、あごの動きを調べた時のもの。

口を開け閉めするときに、まっすぐ開かず、
蛇行するような歪みがあるのが分かりますか?

▼【あごの歪みの治る様子】動画フルバージョン

口がグニャッとなるだけで、痛みは特にありません。

歯列矯正スタート時

この動画は、初めてワイヤーをつけた時のもの。

喋るときも、
口がまっすぐ開いていません。

顔の左側(画面右側)が縮むように見えます。

下顎もグラグラして、
安定していないように感じます。

▼初めてワイヤーをつけた時の様子(フルバージョン)

歯列矯正1ヶ月半経過

歯列矯正を初めて、1ヶ月半が経ちましたが、
口がまっすぐ開かないのは、ぜんぜん治る気配がありません。

口を閉じている時もつねに、
下あごが左側(画面右側)にズレています。

それに引っ張られるように、
くちびるにも歪みが表れています。

▼歯列矯正が1ヶ月半経過した時の様子(フルバージョン)

歯列矯正5ヶ月経過

歯列矯正5ヶ月目が経ちました。

口が動いている時には、
まだまだ、グニャリとした歪みがありますが、
口を閉じた時には、
ある程度、真ん中に揃ってきたように感じます。

噛み合わせも、
かなりピタッと噛めるようになってきたので、
歯が噛み合う時に感じていた歪みは、
とても減ってきました。

▼歯列矯正が5ヶ月経過した時の様子(フルバージョン)

歯列矯正9ヶ月経過

話している時に、口がまっすぐ開かないのは、
まだまだ残っていますが、
下あごがかなりしっかりと安定してきたように感じます。

こうして動画に撮って見てみると、
ああ、歪んでるなあ…と思うのですが、
しゃべっている時は、自分では歪みは感じていません。

▼歯列矯正が9ヶ月経過した時の様子(フルバージョン)

歯列矯正1年経過

歯列矯正が1年経過しましたが、
まだ、口はまっすぐ開きません。

ですが、以前に比べて、
口の開閉は、とてもスムーズになってきました。

また、噛み合わせと正中(前歯の真ん中の線)は、
かなり正しい位置に、揃ってきました。

▼ 前歯の真ん中がピッタリそろった様子はこちらにまとめました

口の歪みで悩んでませんか?この記事では、ぼくの口の歪みが歯列矯正でどうやって治っていったのかを、画像や動画を用いてくわしく解説しています。口の歪みがはずかしい…治したい、口の歪みってどうやって治したらいいの?と疑問に思っている人、必見です。

口の歪みというのは、歯だけではなく、
いろいろな要素が関係しているので、
歯列矯正を始めたとしても、治るのにけっこう時間がかかります。

● 参考記事

歯列矯正を安いや早いで選ぶと失敗するかどうか、知りたいですか?この記事では、ぼく自身が「安い・早い」を理由に手っ取り早く歯並びをキレイにしようとして大失敗した経験と、どうしたら失敗しないかについて詳しく解説します。歯列矯正を成功させたい人は必見です。

●【あごの歪みの治る様子】動画フルバージョン

口がまっすぐ開かないのを、改善する方法

以上が、歯列矯正が1年経過して、
口がまっすぐ開かないのが、どうなったのかというレポートでした。

もっと早く、効果の出る方法はないかな?

と思い探していたところ、とても役に立った動画を見つけました。

実際、ぼくも試していますが、
口を開け閉めするのが、とても楽になりました。

3分でできる方法なので、興味があったらぜひ試してみてください。

口がまっすぐ開かない人へ。歯列矯正で改善する様子をわかりやすく解説  まとめ

以上、
口がまっすぐ開かない人へ。歯列矯正で改善する様子をわかりやすく解説
というテーマで解説をしました。

今回、ご紹介したように、
口の歪みは、さまざまな原因が複雑に関係していて、
治るのにすごく時間がかかります。

なので、
日頃のケアが、とても大事だと痛感しています。

ぼくの口が、どうして歪んでしまったのかは、
動画にまとめたので、よかったら参考にしてみてください。

ケンの歯列矯正チャンネルはこちらから

記事が参考になればうれしいです。

● 歯列矯正で、顔の輪郭や歪みは治るの?そんな疑問はありませんか?

歯列矯正で横顔がどう変化するか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年経過後の写真を比較して、フェイスラインがどう変化したか?その理由や方法、注意点などを詳しく解説しています。横顔・フェイスラインを歯列矯正でなんとかしたいという方必見です。

● 歯列矯正1年経過|治るのは、歯並びだけではありませんでした

歯列矯正をするとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では歯列矯正をはじめて1年経過して、どんな変化が起こったのかを、実例と画像を用いて詳しく解説しています。歯列矯正をするとどんな変化が起こるのか知りたい方、歯列矯正を始めたい人は必見です。

● あごの歪みで、悩んでいませんか?

歯列矯正前のレントゲン検査で何が分かるのか知りたいですか?この記事では、レントゲン検査の様子や流れ、検査の結果分かった①顎関節の変形、②顔の歪み、③歯の傾き、などについて詳しく解説しています。歯列矯正前のレントゲン検査について知りたい方必見です。
YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする