スポンサーリンク

歯列矯正は恥ずかしい?矯正開始後の周りの反応が意外すぎて驚いた

歯列矯正は恥ずかしくない歯列矯正の経過・変化
Anemone123 / Pixabay
スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正で、歯にワイヤーをつけるのが恥ずかしい
今さら歯列矯正?とか思われそうで恥ずかしい…

こんな悩みにお答えします

スポンサーリンク

歯列矯正は恥ずかしい?矯正開始後の周りの反応が意外すぎて驚いた

歯列矯正は恥ずかしい…、とずっと思っていた筆者ですが、結論から言うと、

歯列矯正は恥ずかしくもなんともなかったし、はじめて本当によかった

と思っています。

なぜなら、

恥ずかしい…と思っていたのは、自分だけだった

ということに気づけたからです。

歯列矯正を始めてから1年以上が経ちますが、誰からも笑われたりしたことはなく、恥ずかしいと感じたことは1度もありません。

人の歯のことなんて、誰も見てない

歯列矯正するのが恥ずかしい…ということに関して、以前ツイッターでこんな投稿を発見しました。

装置が恥ずかしいから矯正したくないってたまに聞くけど矯正装置ついてて嫌な思いしたことない。
たまたま周りの人が優しかっただけかもしれない。
子どもにさせたいとか、いまからでもやってみようかな〜色々教えて〜みたいな人は割といた。

— 楽 園 (@c1oud09) 2018年12月17日

筆者は歯列矯正する以前は、今さら歯列矯正の装置をつけるなんて恥ずかしいな人からなんて思われるかな…と一人でモヤモヤ考えてて、なかなか歯列矯正を始めることができませんでした。

だけどいざ、歯列矯正を始めてみたら、まったくそんな心配はありませんでした。

誰も、人の歯のことなんか見てないしいち気にしてなかったですよ!笑

歯列矯正は恥ずかしいという思い込み

歯列矯正の恥ずかしさについては、筆者自身もこんな投稿をしました。

20181007 日曜
装置(ブラケット)とワイヤーを留めるカラーゴム。
歯列矯正始めた頃は、なるべく目立たないように、透明ばかり選んでいたけど、4、5ヶ月目くらいから、だんだん色付きを選ぶようになってきた。矯正装置、思ったほど誰も気にしてない。
今回は淡い紫色にしてみました。@gmdc5912 pic.twitter.com/Bh9maaNK09

— 歯ログ😬歯列矯正の記録 (@kyoseinokiroku) 2018年10月6日

自分が思うほど
周りは自分のこと
気にしてない😉

矯正始めてから3、4ヶ月は
ずっと目立たない
透明とかトゥースカラーを
選んでたけど

そう気付いてから
カラーモジュールの色選びが
すごく楽しくなってきた😊

カラーゴム(カラーモジュール)の色選びとつける様子https://t.co/noEogjr8nI pic.twitter.com/lyRzW8746q

— 歯ログ😬歯列矯正の記録 (@kyoseinokiroku) 2018年12月9日

筆者が、歯列矯正の何が恥ずかしいと思っていたかと言うと、やはりあの装置とワイヤーでした。

ゴツい器具が歯につくだけでも恥ずかしいのに、さらに赤や青の色付きのゴムをつけるとか、とうてい考えられないと思っていました。

ですが、後で分かったのですが、実は色付きのゴムの方が、カレーなどの着色がしにくく、かえって汚れが目立ちにくいのです。

ゴムの着色を防止する方法は、こちらにまとめました↓

また、歯列矯正は子供のころにするもの、という思い込みもあったように思います。

大人になって、今さら歯列矯正をすることに、周りはどう思うんだろう…といったことも、すごく気にしていたんです。

だけど、歯列矯正を始めて数ヶ月後、

あー、誰も人のことなんて見てないんだな

ということが分かりました。

もちろん、いい意味で。

だったら、恥ずかしいとかかっこいいとか、そんなこといちいち気にしてるのはもったいないな!と思うようになったんです。

人生の制限をかけてるのは、自分なんだなと、改めて感じました。

始めてみたら、思ったより恥ずかしくない

歯列矯正が恥ずかしいということに関して、Twitter上には、他にもいろいろなことが綴られていました。

口内炎出来てるしほっぺむちむちw
そんな気にならなかったのにって言われてた私の前歯さん🤓でも私は死ぬほど気にしてるから矯正を始めたの。それに矯正してる姿を恥ずかしいとか変だからって言ってる人がいたんだけど綺麗になる努力をしてる人って最高に可愛いから矯正大好き😍歯列矯正フェチ万歳🙌✨

— りったん@歯列矯正専用🦷 (@Rittan0820) 2018年10月22日

恥ずかしさに対する向き合い方が変わった人。

歯列矯正を始めるにあたって、装置が付いた時の周りの反応が気になってしまったけど、それよりも今のがちゃがちゃな歯並びでいることのほうが恥ずかしいよね

— momo (@milkyland_zzz) 2017年5月4日

何を恥ずかしいと思うかが変化した人。

などなど、歯列矯正が恥ずかしということに対して、けっこういろいろな感情があるようです。

矯正中はとっても楽しかった、歯がどんどん動くのが面白くて。装置の見た目が悪くて恥ずかしいとかは思わなかったなぁ、もういっぺんしたいぐらいだ #歯列矯正

— かじゃり (@kajari_7) 2017年1月11日

始めから、歯列矯正は恥ずかしくなかったという人もいました。

この、歯が動くのが面白いという気持ちは、筆者もものすごく感じていました。

生身の自分が変化していく過程は、本当に面白い体験でした。

こんな面白いことが味わえるんだから、恥ずかしいとか、もうどうでもいいなあとすら思いました。

それでも、歯列矯正は恥ずかしい…という場合

歯列矯正を恥ずかしいと思ってるのは自分だけ…というのは分かったけど、それでもやっぱり恥ずかしくてなかなか踏み出せない…ということも、あるかもしれません。

筆者自身、歯列矯正を始める前は、なかなか決断できずに、1年以上、迷い続けてましたから。

そういう場合にオススメの方法があります。

それは、

・歯列矯正をした場合に起こること
・歯列矯正をしなかった場合に起こること

を、紙に思いつくだけ書き出してみるという方法です。

もうこれ以上出ない、というところまで出し切った後、その両方を見比べてみて、あなたはどう感じるでしょうか?

歯列矯正した場合と、しなかった場合、5年後あなたはどうなっているでしょうか?

もうひとつ、

直感を信じる

というのもおすすめです。

人間は、あれこれ考え始めると、余計な損得感情が入り込んできて、判断がブレます。

歯列矯正は本当に恥ずかしいのか? したいのか、したくないのか?
あなたの直感は、なんと言っていますか?

直感を信じていい理由は、こちらに詳しく書きました↓

直感はなぜ当たるのか?直感を信じていい理由と当たる仕組み
直感はなぜ当たるのか?なぜ信じてもいいのか知りたいですか?この記事では直感が当たる理由や仕組みについて、ヨガと瞑想を指導して約10年の経験をもとにくわしく解説をしています。直感ってどうして当たるの?信じたいけどちょっと不安…という方必見です
スポンサーリンク

歯列矯正は恥ずかしい?矯正開始後の周りの反応が意外すぎて驚いた まとめ

以上、
歯列矯正は恥ずかしい?矯正開始後の周りの反応が意外すぎて驚いた
というテーマで解説をしました。

もしも、恥ずかしい思いをしなくて済むからクイック矯正でもいいかな、と思っているなら、ぜひこちらを読んでみてください↓

クイック矯正は後悔するからヤメておけ。経験者からの忠告
クイック矯正が気になってるけど後悔しそうで怖い…とお思いですか?この記事では、どういった経緯でクイック矯正をしてその後どんなことがあり後悔したのかを、実体験を元に詳しく解説しています。クイック矯正は実際はどうなんだろうと気になっている方必見

「たった1日で、白くてキレイな歯並びに」には、本当に気をつけてください↓

歯医者さん選びに困っていたら、こちら↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました