歯列矯正中の虫歯予防【食後の歯磨き】と【白砂糖を控える】に尽きる

The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正中、虫歯になったらイヤだな・・
歯列矯正中の虫歯予防って、どうしたらいいの?

こんな悩みや疑問はありませんか?

この記事では、

歯列矯正中の虫歯予防のために気をつけていること
虫歯ができる仕組み
虫歯になりやすい食べ物

などについて詳しく解説します。

筆者のケンは、
現在歯列矯正中です。

上下とも表側のワイヤー矯正です。

このブログ以外にも、
YouTubeやTwitter、Instagramなどでも、
歯列矯正や健康などに関する情報を発信しています。

役に立ちそうでしたら、ぜひフォローをお願いします。

フォローする

歯列矯正中の虫歯予防【食後の歯磨き】と【白砂糖を控える】に尽きる

Twitterでこんな質問をもらいました。

それに対し、こう回答しました。

歯列矯正中の虫歯予防。

結論から言うと、

・食後は歯を磨く
・虫歯になりやすい食べ物はなるべく控える【特に白砂糖】

以上!
という感じです。

ほんとこれに尽きると思います。

歯列矯正中の虫歯予防① 食後はすぐに歯磨き


上のようなツイートがありました。

虫歯ができる条件=歯×細菌×糖分×時間

なぜ、
食後に歯を磨くことが、虫歯予防になるのか?

それは虫歯ができる仕組みを理解すると分かります。

食べ物を食べたあと、そのままにしておくと、
当然口の中に食べ物が残る

  ↓

食べ物は自分自身にとっても栄養ですが、
口内の細菌にとってもありがたい栄養素になる

  ↓

その栄養素を虫歯菌が摂取すると、
虫歯菌も元気になる

  ↓

元気になった虫歯菌は、
活発な活動の結果、酸を排出

  ↓

酸が歯の表面を溶かす

こうして虫歯が生まれるようなのです。

なので、
虫歯予防のためには、
食後速やかに、
口の中をキレイにした方がいいわけです。

● 参考記事

歯列矯正中の歯磨きのやり方を知りたいですか?この記事では、歯科衛生士さんに教えてもらった歯列矯正中の歯磨きで気をつけたいポイント、歯ブラシなどの歯磨き道具の選び方と使い方などを詳しく解説しています。歯列矯正中の歯磨きに困っている方必見です。
歯列矯正中、外出時や外食後に歯磨きできない時どうしていますか?この記事では、外出時に歯磨きできない時の対処法、持ち歩き用歯磨きセットの紹介、外食時の歯磨きの仕方などを詳しく解説しています。歯列矯正中、外出や外食時の歯磨きにお困りの方必見です。

歯列矯正中の虫歯予防② 白砂糖を控える

歯列矯正中に限らず、

白砂糖は控えると良いと思います。

なぜかというと、

白砂糖を摂らないことは、
虫歯予防だけでなくて、
体調や心理状態などの改善にも、
大きな効果があると感じているからです。

ぼく自身、
白砂糖を摂らなくしてから数年経ちますが、

風邪をほとんど引かなくなったし、
身体がとても軽いです。

日中に眠くなることもほとんどなくなり、
仕事の生産性も上がっています。

たまには食べますよ。
やっぱり甘いものは美味しいですから。

ですが甘いものを欲したら、
できるだけ白砂糖ではなくて、

・フルーツ
・ハチミツ
・甘酒

などの、自然な糖分を摂るように心がけています。

歯列矯正中や虫歯予防に限らず、
白砂糖を摂るのは、
良いことは一つもないと思っています。

まずは、
白砂糖を少し減らしてみる
だけでも、
体調がかなり変わると思いますよ。

虫歯のデメリット

虫歯になっても治せばいいじゃん、
という声もあるかもしれません。

ぼく自身も、
かつてはそんなふうに、
軽く考えていた時もありました。

ですが、
歯列矯正を始めてみてようやく、
自分本来の歯である、
ということの大切さに気づきました。

というのも、
ぼくは銀の詰め物や差し歯が多かったのですが、
そのままでは歯列矯正が行えませんでした。

そのため、
銀歯を付け替えたり、
差し歯を交換したりする必要があり、
すんなり歯列矯正を始めることすらできなかったからです。

● 参考記事

歯列矯正する際に銀歯を交換する必要はあるの?そんな疑問がありますか?この記事では、歯列矯正する際に銀歯を交換する必要がある理由。どういった手順で銀歯を交換するのか。といったことを詳しく説明します。歯列矯正したいけど銀歯が気になるという方は必見です。
歯列矯正は差し歯やブリッジがあってもできるのか?そんな疑問はありませんか?この記事では、差し歯やブリッジがある場合の歯列矯正の体験を、動画と画像を用いて詳しく説明します。差し歯やブリッジがあるけど歯列矯正したいという方は必見です。

歯は、
抜いたり削ったりしたら、
人工的に修復することは可能ですが、
自力では2度と元には戻りません。

どうか今ある歯を大切にして欲しいです。

● 参考記事

非抜歯の歯列矯正について知りたいですか?この記事では、現在歯列矯正中のぼくが何故非抜歯矯正を選んだのか?なぜもう健康な歯は抜きたいくないと考えているのかを、体験談をもとに詳しく解説しています。非抜歯での歯列矯正を考えている方は必見です。
「犬歯が当たるので削りたい」と思っていませんか?この記事では、犬歯が上の歯と当たる原因、犬歯を削るとどうなるのか?犬歯が当たる場合にどう治したらいいのか?などについて詳しく解説しています。犬歯が当たるので削りたい!と思っている方は必見です。

歯列矯正中の虫歯予防【食後の歯磨き】と【白砂糖を控える】に尽きる のまとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

Q:歯列矯正中、虫歯にならないように気をつけてることはありますか?
A:食後すぐに歯磨き
  白砂糖や精製された食品はなるべく摂らない

歯列矯正中の虫歯予防① 食後はすぐに歯磨き
・虫歯ができる条件=歯×細菌×糖分×時間

歯列矯正中の虫歯予防② 白砂糖を控える
・虫歯予防以外にも、体調や心理状態に好影響
・フルーツ、はちみつ、甘酒などで代用

以上、
歯列矯正中の虫歯予防【食後の歯磨き】と【白砂糖を控える】に尽きる
というテーマで解説してみました。

虫歯を予防するというのは、
歯列矯正中でなくても大切なことだと思います。

健康な自分の歯で、
楽しく健康的な人生を!

● 参考記事

矯正治療中に虫歯になったらどうするのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に虫歯が見つかった経緯、虫歯治療の様子と方法、虫歯にならないために気をつけたいこと、などを体験をもとに詳しく解説しています。歯列矯正中の虫歯が不安な方は必見です。
関連記事

シェアする

フォローする