歯列矯正中の外出先でも安心。必携の歯磨きグッズ5つを経験者が紹介

歯科矯正中「外出用歯磨きグッズ」この5つがあれば困らない 歯列矯正中の食べ物
この記事を書いた人

2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

ケンをフォローする

歯科矯正中、外出先で必要な歯磨きグッズって、どんなもの?
外出する際に持ち歩くといい歯磨きグッズが知りたい

そんな疑問にお答えします。

筆者は現在歯科矯正中で、2018年の4月に、装置とワイヤーをつけました。

追記:2年3ヶ月後に、無事ブラケットオフしました。

その時の様子はこちら↓

歯列矯正を始めた当初は、外出先での歯磨きの仕方がよく分からず、グッズもたくさん持ち歩いていました。

ですが、だんだんとやりやすい方法を見つけたり、この歯磨きグッズだけ持っていれば大丈夫という、コツのようなものも分かってきました。

そこで今回は、歯列矯正中の外出先でも安心。必携の歯磨きグッズ5つを経験者が紹介と題して、詳しくご紹介したいと思います。

歯列矯正中の外出先でも安心。必携の歯磨きグッズ5つを経験者が紹介

歯科矯正中、外出先であると便利な歯磨きグッズ、筆者のおすすめは次の5つです。

①細い歯ブラシ
②歯間ブラシ2種類(太・細)
③歯磨き粉
④ゴムかけ用のゴム
⑤ウォーターボトル

逆に言うと、この5つを持っていれば、外出先での歯磨きにまず困ることはありません。

以前は、デンタルフロスや手鏡なども持ち歩いていましたが、外出先での歯磨きには、ほとんど使うことがなかったので、携帯することはやめました。

ポーチ:歯科矯正中「外出用歯磨きグッズ」この5つがあれば困らない

ちなみに①〜④までの歯磨きグッズは、上の画像のようなポーチに入れて持ち運んでいます。

では、それぞれ、歯列矯正中の外出先での歯磨きグッズの使い方について、順番にご紹介していきます。

①細い歯ブラシ

歯列矯正中の外出先で便利な歯磨きグッズ1つ目は、下のような、ブラシが2列の細い歯ブラシです。

矯正中の歯磨きは、装置やワイヤーが邪魔をして、細かなところまでブラシが本当に届きにくいんです。

なのでこの細い歯ブラシで、まず食べ物を口の中から大かた掻き出し、その後の歯磨きやりやすくします。

②歯間ブラシ2種類(太・細)

歯列矯正中、外出先で便利な歯磨きグッズ2つ目は、歯間ブラシです。

筆者は、太いものと細いものの2種類を持ち歩いてます↓

created by Rinker
ライオン歯科材
¥500 (2024/07/26 01:44:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
システマ
¥344 (2024/07/25 16:07:54時点 Amazon調べ-詳細)

なぜ2種類なのかは、理由があります。

まず、細い歯間ブラシは、通常の使い方。

歯と歯の間をきれいにするために使います。

太いものは、ちょっと違う使い方を筆者はしています。

歯列矯正中の歯磨きは、装置やワイヤーなどに引っかかり、通常の歯ブラシではなかなか奥の方まで届きません。

なので、歯間ブラシを歯ブラシがわりにして、食べ物を落とすんです。

特に外出先で歯磨きをする場合には、邪魔にならないですし、これだけでけっこう用は足りてしまいます。

ちなみに、歯間ブラシの形は「L字型」のものがおすすめです。

下のようなI字型のタイプだと、角度がついていないので、くちびるに引っかかるなどしてとても使いづらいんです。

値段は、I字型の方がお得です↓

created by Rinker
GUM(ガム)
¥265 (2024/07/26 01:44:05時点 Amazon調べ-詳細)

③トラベル用の歯磨き粉

歯列矯正中、外出先で便利な歯磨きグッズ3つ目は、トラベル用の小さな歯磨き粉がおすすめです↓

筆者は、小さなケースに入れ替えて持ち歩いています↓

created by Rinker
自然化粧品研究所
¥668 (2024/07/25 23:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

どちらも100均に売ってると思います。

④ゴムかけ用のゴム

ゴムかけの顎間ゴム:歯科矯正中「外出用歯磨きグッズ」この5つがあれば困らない

ゴムかけをしている人は、外出時の歯磨きグッズの中に、矯正用の顎間ゴムを入れておくのも忘れなく。

もしも歯ブラシや歯間ブラシを忘れても、外出先で簡単に買えますよね。

ですが、顎間ゴムはそうはいかないからです。

外出先で困った!とならないように、こまめに補充しておくといいと思います。

みなさんはゴムかけする時に、道具や鏡は使っていますか?

筆者は以前は、外出用の歯磨きグッズに、手鏡やフックも入れていました。

ゴムかけの際に必要かなと思っていたからです。

ですが、すぐに鏡もフックもなしでゴムかけができるようになったので、持ち物が減りました。

指だけでゴムかけするやり方は、こちらに詳しく書きました↓

⑤ウォーターボトル

ウォーターボトル:歯科矯正中「外出用歯磨きグッズ」この5つがあれば困らない

歯列矯正中、外出先で便利な歯磨きグッズ5つ目は、ウォーターボトルです。

なぜこれが歯磨きグッズなのかというと、矯正中の歯磨きって、かなり時間と手間がかかるので、特に外出先だと歯磨きができない時ってありませんか?

そんな時に、ボトルの中に水を入れて持ち歩いていれば、口をブクブクして歯磨きがわりになって、とても便利だからです。

お店で水をもらうと、何度も持ってきてもうことになったりして、申し訳ないときもありますからね。

口に水を含んで何度もブクブクしていれば、大きな食べ物はだいたい取れます。

そして歯磨きができるタイミングになったら、歯ブラシを使って歯をきれいにしています。

外出先で歯磨きできない時の対処法は、こちらにもさらに詳しく書きました↓

ちなみに筆者が使っているボトルは、RIVERSというブランドのものです。

保温力と耐久性に優れていますし、サイズ感も片手サイズで大きすぎず小さすぎず、おすすめです。

created by Rinker
RIVERS(リバーズ)
¥2,800 (2024/07/25 16:07:54時点 Amazon調べ-詳細)

歯磨きグッズを忘れてしまった…

ここまで、歯列矯正中に外出先で便利な歯磨きグッズをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

とはいえ、ついつい外出時に歯磨きグッズを持っていくのを忘れてしまう…ということもありますよね。

そんな場合は、何時間も歯磨きできない…なんてことにもなりがちです。

そこで虫歯を防ぐ方法を、歯磨きだけに頼らずに、毎日の食生活から見直してみませんか?

食べ物の中で、特に控えるといいものは白砂糖です。

口の中に残った白砂糖は、虫歯菌の餌になるだけでなく、腸内環境や肌や神経の炎症など、さまざまな悪影響を引き起こすからです。

また矯正中の歯磨きは、知らず知らずのうちに自己流になってしまい、磨き残しにもなりがちなので、定期的に歯医者さんでキレイにしてもらうと安心だと思います。

筆者がいつも歯医者さんでクリーニングしてもらっている時の様子は、こちらに詳しくまとめました↓

歯列矯正中の外出先でも安心。必携の歯磨きグッズ5つを経験者が紹介 まとめ

以上、歯列矯正中の外出先でも安心。必携の歯磨きグッズ5つを経験者が紹介というテーマで解説しました。

歯列矯正中の歯ブラシの使い方は、歯科衛生士さんに教えてもらった方法があるので、こちらをぜひ参考にしてみてください↓

歯列矯正中に食べやすい食材で、お弁当を作ってみました。

詳しくはこちら↓

外出時に持ち歩くと便利な歯磨きグッズは、動画でも紹介しています↓

参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました