【大人の歯列矯正】2つのリスクと回避法|リスクは減らせます【体験談】

【大人の歯列矯正】2つのリスクと回避法|リスクは減らせます【体験談】
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

大人になってから歯列矯正を始めたいけど、リスクが怖い・・・
歯列矯正は、大人になってからだと、どんなリスクがあるの?

こんな悩みや疑問はありませんか?

この記事では、

大人の歯列矯正のリスクと、その回避法

について、体験談をもとに、詳しく解説します。

筆者のケンは、
40代で歯列矯正を始めました。

上下とも表側のワイヤー矯正で、
2018年4月に装置をつけました。

歯列矯正で初めてワイヤーをつけた時の様子が知りたいですか?この記事では、下の歯に初めて矯正ワイヤーを装着したときの痛み、ワイヤーの種類、装着や交換の仕組みなどを、経験談をもとに詳しく解説しています。これから歯列矯正をしたいと考えている方必見です。

実際に大人になってから歯列矯正を始めて、
自分自身がリスクだな・・
と感じたことがいくつかあったので、
回避方法と合わせて、くわしくご紹介します。

【大人の歯列矯正】2つのリスクと回避法|リスクは減らせます【体験談】

大人になってからの歯列矯正

結論から言うと、
ぼくが「リスクだな」と感じたことは、次の2つです。

① 歯列矯正以外の処置が必要になることがある
② 完全な噛み合わせには戻らない場合もある

具体的にどんなリスクなのか、
順番に説明していきます。

大人の歯列矯正のリスク① 歯列矯正以外の処置が必要になることがある

大人になってからの歯列矯正のリスク

ひとつ目は、

歯列矯正以外の、いろいろな処置が必要になる可能性がある

という点です。

その結果、
歯列矯正の治療期間が延びたり、
歯列矯正自体が中断してしまうというリスクがあるかもしれません。

なぜなら、
大人になるほど、虫歯などの症状が増え、
治療や抜歯などの処置も多くなってくるからです。

こうしたリスクについて、
ぼくの例で説明しますね。

大人矯正のリスク▶︎ 差し歯を外し、仮歯に替える必要がありました

上の写真を見てください。

指を差しているところ、
他の歯と色や形がちょっと違いますよね。

この前歯3本は、
差し歯になっているからです。

ぼくは、30歳くらいの時に、
前歯3本を、3つつながった差し歯にしました。

今でいう、セラミック矯正と同じ方法です。

● 参考記事

セラミック矯正をおすすめしない理由を知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行い、その後噛み合わせやあごの位置がずれ、体調不良に陥った経験を詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安・・という方は必見です。

ただ、
歯列矯正をする際に、
3本つながったままだと歯が動かせません。

なので歯列矯正を始めるにあたって、
一旦差し歯を外し、仮歯にしました。

そして、歯を動かせるように、
その仮歯を2つに分割する、
という、とてもめんどくさい処置が必要でした。

● 参考記事

歯列矯正は差し歯やブリッジがあってもできるのか?そんな疑問はありませんか?この記事では、差し歯やブリッジがある場合の歯列矯正の体験を、動画と画像を用いて詳しく説明します。差し歯やブリッジがあるけど歯列矯正したいという方は必見です。

大人矯正のリスク▶︎ 金属の被せ物を、プラスチックに交換する必要がありました

また、
下の奥歯にはクラウン(銀歯で歯を覆う被せ物)がありました。

上の画像、
画面右側奥の1本だけ色が違いますよね?

歯列矯正の装置は銀歯にはつかないので、
プラスチック製の仮歯に、交換する必要があったんです。

● 参考記事

歯列矯正する際に銀歯を交換する必要はあるの?そんな疑問がありますか?この記事では、歯列矯正する際に銀歯を交換する必要がある理由。どういった手順で銀歯を交換するのか。といったことを詳しく説明します。歯列矯正したいけど銀歯が気になるという方は必見です。
銀歯以外の白い被せ物で、虫歯を保険治療する方法を知りたいですか?この記事では、銀歯以外の白い被せ物で、虫歯を保険治療する条件や方法、注意点などについてくわしく解説しています。保険で虫歯を治療したい、だけど銀歯はイヤだな・・という方は必見です。

大人矯正のリスク▶︎ 大人の歯列矯正は、虫歯もできやすい

大人の歯列矯正には、
虫歯というリスクもあります。

ぼくも、
歯列矯正中に虫歯が見つかったことがありました。

幸い軽度なものだったので、
歯列矯正自体を中断するというリスクは回避できました。

ですが、大きな虫歯の場合は、
一旦装置を外して処置をする必要があるので、
治療期間が延びてしまう、というリスクもあるようです。

● 参考記事

矯正治療中に虫歯になったらどうするのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に虫歯が見つかった経緯、虫歯治療の様子と方法、虫歯にならないために気をつけたいこと、などを体験をもとに詳しく解説しています。歯列矯正中の虫歯が不安な方は必見です。
歯列矯正中の虫歯予防について知りたいですか?この記事では、食後すぐに歯を磨いた方がいい理由。虫歯ができる仕組み。白砂糖を取らない方が良いワケ。など、歯列矯正中以外にも役立つ虫歯予防の方法を詳しく解説しています。虫歯をこれ以上作りたくない人必見です。


このように、
大人になればなるだけ、
歯列矯正以外の治療や処置が必要になる、
というリスクが高まるわけです。

大人の歯列矯正のリスク② 完全な噛み合わせには戻らない場合も

大人になってからの歯列矯正

ふたつ目のリスクは、

完全な噛み合わせには至らない場合もある

ということ。

大人になるほど、
生まれ持っての歯の状況から、
大きくズレてきている可能性があるからです。

● 参考記事

正しい歯の噛み合わせについて知りたいですか?この記事では、どんな噛み合わせが理想的なのか?正しい噛み合わせじゃないと身体にどんな影響が起こるのか?などについて実際の体験をもとに詳しく解説しています。噛み合わせが悪くて悩んでいる方、必見です。
どんな歯並びが理想的なのか、知りたいですか?この記事では、理想的な歯並びとはどんなものかを、実際の体験談や歯列矯正前と矯正中の画像や動画を用いて、詳しく解説しています。歯並びが悪くて悩んでいる、理想的な歯並びになりたいという方は必見です。

これも、ぼくの場合で説明します。

大人矯正のリスク▶︎ 左右の歯の本数や奥行きが、違う

大人になるほど、
歯列矯正が複雑になりがちなのは、
本来の歯並びや噛み合わせが、
大きくズレてしまっている場合があるからです。

例えば、
ぼくの歯はこのように、
左右で、歯の本数や奥行きが全然違うんです。

なぜかと言うと、

下の右側の5番目の歯が、
二重歯列といって、内側に生えてしまっていたので、
10年以上前に抜いてしまっているから。

● 参考記事

二重の歯並びでお悩みですか?この記事では子供のころから歯並びが二重だった筆者が、その歯を抜いた結果どうなったか?現在の歯列矯正にどういう影響があるか?どうして歯並びが2列になるのか?などを詳しく解説します。二重の歯並びで悩んでいる方必見です。

また、
親知らずは3本を抜歯し、
今は、右下1本だけが残っています。

● 参考記事

親知らずは抜くべきか、抜かない方がいいのか、悩んでいませんか?この記事では、親知らずを片方だけ残して抜いた体験談、その結果噛み合わせや顎が歪んだ理由、改善方法などについて詳しく解説をしています。親知らずの抜歯について迷っている方は必見です。

大人矯正のリスク▶︎ 歯の形状が、変わってしまっている

大人の歯列矯正をする際のリスクとしては、
歯の形状が変わってしまっていることも挙げられます。

たとえば、上の画像のように、
ぼくの犬歯は、
先端を大きく削ってしまっています。

先ほどお話しした、
上の前歯3本を差し歯にした時に、
下の歯が当たるからという理由で、削ってしまったんです。

● 参考記事

犬歯を削るとどうなるのか?大丈夫かどうか知りたいですか?この記事では実際に犬歯を削った理由と経緯、犬歯を削ったらどうなったのか?などを詳しく解説しています。犬歯を削ると言われた。犬歯を削ろうかどうか迷っているという方は必見です。
「犬歯が当たるので削りたい」と思っていませんか?この記事では、犬歯が上の歯と当たる原因、犬歯を削るとどうなるのか?犬歯が当たる場合にどう治したらいいのか?などについて詳しく解説しています。犬歯が当たるので削りたい!と思っている方は必見です。


このように、大人になるほど、
歯並びやかみ合わせ、歯の形状が、
本来の状態から、大きく変わってしまっている場合があります。

大人になってからの歯列矯正は、
こうしたいろいろな要因を、考慮しなくてはならないわけです。

歯列矯正をスムーズに進めるためにも、
持って生まれた身体は、本当に大事にしてください。

時々、自分の身体に意識を向けたり、
声をかけてあげると、よいですよ。

● 参考記事

大人の歯列矯正|リスクを回避する方法

大人になってからの歯列矯正には
さまざまなリスクがつきもの

というお話をしました。

そんなにリスクがあるんだったら、
大人になってからの歯列矯正、諦めようかな・・

と思ってしまうかもしれませんね。

● 参考記事

40代で歯列矯正すると失敗しやすい・・そんな不安はありませんか?この記事では「40代の歯列矯正=失敗」というイメージに対し、自身の矯正経験を元に詳しく解説しています。40代だけど歯列矯正したい!失敗しないかどうか不安・・という方は必見です。

ですが、
リスクというのは、
きちんと準備をすれば、避けたり減らしたりすることができます。

では、
大人になってからの歯列矯正をする際、
具体的にどう準備をすればいいかというと、

信頼できる歯医者さんを探す

ことに尽きると思います。

歯列矯正が上手くいくかどうかは、
歯列矯正前に歯医者さんが立てる「治療方針」で決まる、
とさえ言われていますし、

歯列矯正中、歯医者さんとは、
2年3年という長い付き合いにもなるからです。

● 参考記事

なぜ歯列矯正に失敗してしまうのか、その原因が知りたいですか?この記事では歯列矯正に失敗しないために、気をつけておくべきポイントを5つあげて、詳しく解説しています。これから歯列矯正をしたいと考えている方。歯列矯正中だけど失敗しちゃったかも、という方必見です。

大人の歯列矯正のリスクは、歯医者さん選びで回避できる

大人の歯列矯正のリスク回避に関して、
ぼくの体験談をお話しします。

ぼくはかつて、
上の歯並びだけを部分的に治したことがあります。

その結果、
噛み合わせやあごの位置がズレてしまい、
その後長い間体調不良に苦しみ、大変でした・・・

● 参考記事

不定愁訴でお悩みですか?この記事では歯列矯正が不定愁訴の改善に役立つ理由と具体例、歯列矯正以外に体調不良の改善に効果のあった方法、などを体験談をもとに詳しく解説しています。不定愁訴や体調不良にお悩みの方、歯列矯正を検討している方は必見です。

歯医者さんの言うまま、
健康な歯を抜いたり削ったりしたわけですが、

最終的にするかどうかを決めたのは、ぼく自身なので、
その歯医者さんを恨んだりはしていません。

ですが、

どういった歯医者さんに診てもらうのかは
自分で選べたわけです

リスクは、自分の選択で回避ができます。

なので、
大人に限らず、これから歯列矯正を始める人は、
時間や手間がかかったとしても、
ぜひ、信頼できる歯医者さんを探してみてください。

● 参考記事

歯列矯正の無料カウンセリングについて知りたいですか?この記事では、無料カウンセリングでは歯列矯正の費用や期間が分からない理由、情報収集として利用した方がいいワケ、などについて詳しく解説します。無料カウンセリングってどうなの?と言う方必見です。

現在、歯列矯正中で、
不安や不満を感じている人は、
他の歯医者さんに相談してみるのもよいと思います。

● 参考記事

歯列矯正中だけど別の歯医者さんに相談してもよいのでしょうか?この記事では、別の歯医者さんに相談すると良い理由、実際の例、どんな歯医者さんが良いのかなどを詳しく解説します。歯列矯正中に別の歯医者さんに相談していいか迷っているという方は必見です。

自分の価値観と合っているかどうかが、
ポイントです。

自分の歯を任せるということは、
人生を預けるのと、同じことなので。

歯医者さん選びのポイントは、下の記事に詳しくまとめたので、
よかったら参考にしてください。

歯列矯正の病院選びのポイントや方法が知りたいですか?この記事では病院選びの際に押さえておきたい5つのポイントや、歯医者さんを探す具体的な方法を詳しく解説しています。これから歯列矯正を始めようと思っている方、現在歯列矯正中の方は必見です。

【大人の歯列矯正】2つのリスクと回避法|リスクは減らせます【体験談】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

大人の歯列矯正の2つのリスク

大人の歯列矯正のリスク① 歯列矯正以外の処置が必要になることがある
・差し歯を外し、仮歯に替える必要がありました
・金属の被せ物を、プラスチックに交換する必要がありました
・大人の歯列矯正は、虫歯もできやすい

大人の歯列矯正のリスク② 完全な噛み合わせには戻らない場合もある
・左右の歯の本数や奥行きが、違う
・歯の形状が、変わってしまっている

大人の歯列矯正|リスクを回避する方法
・信頼できる歯医者さんを探す

以上、
【大人の歯列矯正】2つのリスクと回避法|リスクは減らせます【体験談】
というテーマで解説をしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

● 今さら歯列矯正なんてカッコ悪いな・・と諦めていませんか?

大人の歯列矯正は恥ずかしい・・と思っていませんか?この記事では、大人になってから歯列矯正を始めた体験談、周りの人たちの反応、歯列矯正をしたことで起きた変化などについて詳しく解説しています。大人の歯列矯正なんて今更・・と思っている方必見です。

● 大人の歯列矯正って、長い期間がかかるんでしょ・・と思っていませんか?

大人の歯列矯正は期間が長くかかる・・と思っていませんか?この記事では大人の歯列矯正は期間はどのくらいかかるのか?何歳までの期間可能なのか?歯列矯正の期間に関しての注意点などを詳しく解説しています。大人だけど歯列矯正したい!という方必見です。

● 歯列矯正を「安い・早い」で選ぼうとしている方へ

歯列矯正を安いや早いで選ぶと失敗するかどうか、知りたいですか?この記事では、ぼく自身が「安い・早い」を理由に手っ取り早く歯並びをキレイにしようとして大失敗した経験と、どうしたら失敗しないかについて詳しく解説します。歯列矯正を成功させたい人は必見です。
関連記事

シェアする

フォローする