【歯並びと姿勢の関係】歯が身体の歪みに影響する驚きのワケ【実話】

The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯並びと姿勢って、関係があるって聞いたけど、ほんと?
歯並びが良くないと、姿勢の歪みにも関係するのは、どうして?

こんな疑問はありませんか?

この記事では、

歯並びと姿勢の関係

について、体験談を交えて、
詳しく解説いたします。

筆者のケンは、

子どものころから歯並びが悪く、
姿勢もよくありませんでしたが、

歯列矯正を始めたことで、
歯並びだけでなく、姿勢もかなり変化してきました。

歯列矯正をするとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では歯列矯正をはじめて1年経過して、どんな変化が起こったのかを、実例と画像を用いて詳しく解説しています。歯列矯正をするとどんな変化が起こるのか知りたい方、歯列矯正を始めたい人は必見です。

また、ヨガや身体の動きの講師もしています↓

埼玉県東松山市とその近郊で、ハタヨガをベースにした、身体の動きに意識を向ける練習、呼吸法、瞑想法のクラスを開催しています。ヨガの練習が初めての方、初心者の方から熟練者まで、どなたでもご参加いただけます。

解剖学などの観点からも、
歯並びと姿勢の関係について、くわしく解説していきます。

【歯並びと姿勢の関係】歯が身体の歪みに影響する驚きのワケ

歯並びと姿勢には、どんな関係があるのか?

結論から言うと、

歯並びが良くない → 姿勢が崩れる
姿勢が悪い → 歯並びがガタガタになる

といった、両方の可能性があると言えます。

なぜなら、

人間の姿勢は、全体でバランスを取っているから

です。

その理由について、
詳しく説明していきますね。

人間の姿勢は、全体でバランスを取っている

歯並びと姿勢が関係している理由は、
身体とは、高く積み上げられた「積み木」みたいなものだからです。

下から上まで、絶妙にバランスをとりながら、
姿勢を維持しています。

姿勢と下顎の位置の関係性

まずは、
歯並びと姿勢の関係性を示した、下のイラストを見てください。

下顎の位置によって、
身体の重心がどのように移動するかが、描かれています。

下顎が奥に引っ込むと、
頭は前に動き、重心も前のめりになります。

逆に、下顎が前に突き出ていると、
重心は、後ろにのけぞるようになります。

次のイラストも、
歯並びや下顎の位置と姿勢の関係性が、
さらに詳しく描かれています。

下顎が奥に下がると、
背中は丸まり、肩は前に出てきます。

実は、ぼくは歯並びの悪さから、
下顎の位置が、かなり奥に引っ込んでしまっていて、
このイラスト通りの姿勢になっていたんです。

姿勢も歯並びも、良くなかった

ぼくの姿勢は、子供の頃から

・ストレートネック(首が前に出ている)
・猫背
・巻き肩
・前重心
・反り腰

といった特徴がありました。

さっきのイラストの姿勢と、まったく同じですね。

思うに、この姿勢の歪みは、
歯並びの悪さから来ていたのだと、
今では思います。

歯並びが良くない

下あごが奥にズレる

首が前に出る

猫背

反り腰

のように、
歯並びを始点に、連鎖が続いていました。

歯並びと姿勢の悪さは、体調不良に関係してる

それぞれの姿勢の歪みは、
病気や身体の症状にも関係していたようです。

ぼくは、
子供のころに小児ぜんそく、
大人になってからは、うつや消化吸収の不調、
などがありました。

首が前にでる → うつ

猫背 → 胸が縮まる → ぜんそく・うつ

反り腰 → 腸などの吸収器官の不調

のような関係性が、
あったように思います。

ぼくは、30代のほぼ全期間を、
うつ状態で過ごしていました。

病院にも通い、
いろいろな検査や診断、相談を受けました。

ですが、そこでは、
歯並びと体調不良との関係性は、
いっさい耳にしませんでした。

これは、
ぼくの経験から言えることですが、
歯並びは、姿勢の歪みに間違いなく関係しています。

そして、姿勢の歪みは、
心身ともに、さまざまな症状を引き起こします。

原因不明の体調不良を感じている人は、
歯並びにも、ぜひ目を向けてみることをおすすめします。

ぼくの体調不良が、実際にどんなものだったか、
それをどう改善したのか、
こちらがお役に立つかと思います↓

不定愁訴でお悩みですか?この記事では歯列矯正が不定愁訴の改善に役立つ理由と具体例、歯列矯正以外に体調不良の改善に効果のあった方法、などを体験談をもとに詳しく解説しています。不定愁訴や体調不良にお悩みの方、歯列矯正を検討している方は必見です。

歯も骨格の一部です

歯並びと姿勢が関係しているのは、
よくよく考えれば、当たり前のことです。

なぜなら、
歯も、身体を構成する骨格(パーツ)の一部だからです。

この関係性は、当たり前のことなのですが、
意外と忘れられている事実です。

歯並びと姿勢の関係について、
ぼくの子供のころからの体験談をお話しします。

姿勢が悪く、運動も苦手だった

ぼくは子供の頃から、歯並びが良くなく、
また、スポーツが大の苦手でした。

走るのも遅いし、球を投げても蹴っても、
まったく遠くに飛びませんでした。

その後、ヨガの練習を長年続けていますが、
身体の硬さや、姿勢の悪さは、
思うようには良くなりませんでした。

そんな中、2018年に歯列矯正を始め、
徐々に歯並びが改善してきました。

すると、身体の使い方や姿勢との関係性に、
変化が現れてきたんです。

歯並びと足の裏の関係性

特に、足の裏の使い方が変わりました。

しっかりと、
地面に足をつけられるようになったんです。

しっかりと立てるようになったため、
猫背や反り腰といった姿勢も、徐々に改善してきました。

このことから、
足の裏と地面の関係と、歯の上下の噛み合わせには、
大きな関係があるな、と気づきました。

全身のネジがキュッとしまり、
歯車がきっちりと合わさったように感じました。

この感覚は、
言葉では表現できないくらいの気持ちよさと、
安心感があります。

こちらに詳しく書いてみました↓

歯列矯正中ってスポーツできるの?スポーツにどんな変化があるの?そんな疑問はありませんか?この記事では歯列矯正がスポーツや身体的な活動に与える影響について、実体験をもとに詳しく説明します。歯列矯正とスポーツの関係性に興味のある方は必見です。

歯並びは身体の使い方に関係してる

ぼくはヨガの練習を長く続け、
専門的な教育も、数々受けてきました。

ですが、
骨や筋肉のこと、姿勢のことなどは、とても多く取り上げられるのに、
歯並びや噛み合わせとの関係について語られることは、
ほぼ皆無でした。

思うに、
医療でも、健康の分野でも、スポーツや美容の分野でも、
なぜか歯に関しては、
まったく別のところに存在しているように感じます。

もしも、ヨガやスポーツなどで、
思うように結果が出ない…と言う人は、
一度、歯並びや噛み合わせを、調べてみるとよいかもしれません。

● 参考記事

噛み合わせが悪いとどうして良くないか?噛み合わせが良くなるとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正で噛み合わせが良くなったことで、不調がどう改善し変化したかを詳しく解説しています。噛み合わせが悪いの何とかしたい方必見です。
歯列矯正で顔や口の歪みを改善したい!そんな願望がありませんか?この記事では歯列矯正前に撮影した顔写真を元に、顔や口の歪みがどうなっているのか?原因は?改善法は?といったことについて、詳しく解説しています。顔や口の歪みをなんとかしたいという人は必見です。

歯並びと姿勢を、いい関係にする方法

ここまで、
歯並びと姿勢の関係について、お話ししてきましたが、

歯並びと姿勢、どちらから治せばいいの・・?

という疑問があるかもしれません。

結論から言うと、

歯並びと姿勢、両方同時に働きかける

ことをおすすめします。

歯並びか姿勢、
どちらかだけ良くしても、もう片方との関係がそのままであれば、
また逆戻りしたり、
最悪、状況をさらに悪化させてしまう恐れがあるからです。

歯並びだけ、姿勢だけ、治ればいいの?

これもぼくの体験談です。

ぼくは過去に一度、
歯並びの悪いところだけ、部分的に治したことがあります。

今で言う、セラミック矯正やクイック矯正と言われる手法です。

その結果、見た目の歯並びは良くなりましたが、
噛み合わせがさらにズレてしまい、
姿勢や体調にも大きな影響がありました。

その時の辛い体験は、こちらに詳しく書きました↓

セラミック矯正のデメリットを知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行った体験をもとに、セラミック矯正のデメリットと危険性などについて詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安…本当に大丈夫?という方は必見です
歯列矯正に失敗しない、噛み合わせが悪くならない方法を知りたいですか?この記事では、歯列矯正で噛み合わせが悪くなってしまう原因や、その解決法について、私の失敗経験から詳しく解説します。歯列矯正で噛み合わせが悪くなってしまった方や不安な方は必見です。

その後、姿勢や体調不良を改善しようと、
ヨガの練習を続けたり、整体へ行くなどしましたが、
姿勢の改善はなかなか思うように進みませんでした。

ですが、
歯列矯正を始めてからは、
姿勢が大きく変化していきました。

● 参考記事

噛み合わせの違和感にストレスを感じていませんか?この記事では、噛み合わせの悪さにずっとストレスを抱えていた筆者が、それをどう解消したのか、体験談をもとに詳しく解説しています。噛み合わせに違和感を感じてストレスで仕方がない…と感じている方必見

歯並びと姿勢は、つながっています

じゃあ、歯列矯正だけして、歯並びを良くしたとしても、
姿勢がゆがんだままだったら、どうでしょうか?

装置を外したあとに、
すぐにまた、歯並びはガタガタに戻っていってしまうでしょう。

歯並びと姿勢には、このような関係性があるので、
どちらか一方だけではなく、同時に働きかけることが大切だと、
身を以て経験しました。

あなたは、
いつも歯を食いしばって、
体に余計な力が、入ってしまっていませんか?

体と気持ちの両方の力を抜いて、リラックスする方法を、
こちらに詳しくまとめました↓

身体も心も、すべてはつながっています。

【歯並びと姿勢の関係】歯が身体の歪みに影響する驚きのワケ【実話】まとめ

以上、
【歯並びと姿勢の関係】歯が身体の歪みに影響する驚きのワケ【実話】
というテーマで解説をしました。

姿勢がなかなか改善しない…
身体の不調が多い…

という方は、ぜひ一度クラスへお越しください。

歯並びと姿勢の関係や、
正しい身体のメンテナンス法について、
直接、お伝えいたします↓

埼玉県東松山市とその近郊で、ハタヨガをベースにした、身体の動きに意識を向ける練習、呼吸法、瞑想法のクラスを開催しています。ヨガの練習が初めての方、初心者の方から熟練者まで、どなたでもご参加いただけます。

● 歯並び治したいけど、歯医者さん選びで困っていませんか?

矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見

● 歯並びや姿勢だけでなく、顔の輪郭もこんなに変わりました

歯列矯正で横顔がどう変化するか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年経過後の写真を比較して、フェイスラインがどう変化したか?その理由や方法、注意点などを詳しく解説しています。横顔・フェイスラインを歯列矯正でなんとかしたいという方必見です。

● 出っ歯で悩んでいませんか?

歯列矯正で出っ歯がどう変化するか知りたいですか?このブログでは、歯列矯正1年間で出っ歯がどんなふうに治ったのかを、比較画像や体験談を用いてくわしく解説しています。出っ歯がコンプレックス…出っ歯を歯列矯正で治したい…という悩みのある方必見です

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする