大人の歯列矯正は期間が長い?2年で終了した秘訣をリアルに解説

大人の歯列矯正は期間が長い?2年で終了した秘訣をリアルに解説
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正を始めたいけど、年齢的に長期間かかりそうで、決断できない…
大人の歯列矯正って、長い期間がかかるって聞いたけど、ほんと?

そんな疑問や不安にお答えします。

筆者のケンは、
40代で歯列矯正を始めました。

上下ともワイヤーは表側、歯を抜かない非抜歯矯正です。

2018年4月に装置とワイヤーをつけ、
2年3ヶ月後の2020年7月に、
ブラケットオフ(装置を外す)しました。

ブラオフの詳細は、こちら↓

ブラケットオフの当日の流れや所要時間について知りたいですか?この記事では、歯列矯正開始から2年3ヶ月、装置とワイヤーを外した時の流れについて写真を交えて詳しく解説しています。ブラケットオフってどんなことするの?時間はどのくらい?疑問な方必見

実際にぼくも、
矯正前には、大人になってからの矯正は、長い期間が必要…
と思っていたんですが、

実際に、矯正が終わってみると、
意外なギャップを感じ、いろいろ驚きがありました。

そこで今回は、
大人の歯列矯正の期間って、実際のところどうなのか?
について、詳しく解説したいと思います。

大人の歯列矯正は、期間が長い?

結論から言うと、ぼくの歯列矯正期間は、

予定の期間:2年

実際の期間:2年3ヶ月

でした。

実は、コロナウイルスの影響で、
終了直前に約2ヶ月、歯医者さんに行けない時期があったので、
ほぼ予定通りの2年で、終了したと言ってもいいと思います。

この数字、
長いと感じますか?  短いと思いますか?

ぼくは、すごく短いと感じてます。

なぜなら、
ぼくは前歯3本がブリッジ(差し歯)だったりと、
かなり、複雑な症例だと、言われていたから。

ブリッジの詳細は、こちら↓

歯列矯正は差し歯やブリッジがあってもできるのか?そんな疑問はありませんか?この記事では、差し歯やブリッジがある場合の歯列矯正の体験を、動画と画像を用いて詳しく説明します。差し歯やブリッジがあるけど歯列矯正したいという方は必見です。

それに、歯を抜かない非抜歯矯正だったので、
4、5年はかかるんじゃないかと、思っていたからです。

非抜歯の歯列矯正について知りたいですか?この記事では、現在歯列矯正中のぼくが何故非抜歯矯正を選んだのか?なぜもう健康な歯は抜きたいくないと考えているのかを、体験談をもとに詳しく解説しています。非抜歯での歯列矯正を考えている方は必見です。

20代の人でも、
5年6年経っても終わらない…という話は、
本当に本当に、よく聞きます。

どうして、2年で終了できたのか?

大人になってからの歯列矯正にも関わらず、
ぼくはどうして、2年という期間で、終わることができたのか?

思い当たるポイントが3つあったので、
順番にご紹介します。

歯医者選び

矯正期間が短期間で終わるのか、長引くかは、
歯医者さん選びが、9割

と、言い切っていいと思ってます。

言葉はよくないかもしれないけど、
歯医者さんにも、うまい下手は、必ずあるからです。

ぼくが思う、腕のいい歯医者さんというのは、
治療に入る前に、
すでに矯正後の姿が、明確にイメージできている先生。

現在地から目的地までの道筋が、
はっきりと見えていれば、
あとはそれに沿って、進んでいくだけです。

そうでないと、迷子です。

いつまで経っても、ゴールにはたどり着けません。

実際に、ぼくの知人は、
「あなた(患者)がこれでいい、と思ったところが矯正のゴール」
と言われ、5年以上経っても、矯正が終わらずにいました。

理想の歯の位置というのは、解剖学的に決まっているはず。

その人の好みで決めてしまったら、
後で大変なことになるのは、容易に想像がつきます。

どんな歯並びが理想的なのか、知りたいですか?この記事では、理想的な歯並びとはどんなものかを、実際の体験談や歯列矯正前と矯正中の画像や動画を用いて、詳しく解説しています。歯並びが悪くて悩んでいる、理想的な歯並びになりたいという方は必見です。

一般の歯科治療も行える歯医者さんだったことも、
短期間で終われた、ポイントだったように思います。

なぜなら、虫歯の治療や、詰め物の修復などに、
素早く対処してもらえたから。

虫歯治療は別の歯医者さんで…という場合は、
タイムラグが発生したり、引き継ぎもうまくできなかったりで、
治療の進行にも、影響が出る可能性があります。

歯医者さんを選ぶ際のポイントについては、
こちらに詳しくまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見

調整日をサボらない

毎月の調整日、
面倒だからと、サボってませんか?

調整日の間隔が空いてしまうと、
歯が動きすぎてしてまい、
それを戻したりする分、期間が余分にかかることがあるそうです。

また、装置も壊れやすくなるので、
処置に時間がかかったり、計画が狂ったりもするみたい。

幸いぼくは、コロナウイルスの影響があった以外は、
毎月、調整日に行くことができていました。

歯列矯正の通院頻度はどのくらいか知りたいですか?この記事では歯列矯正はどのくらいの通院頻度で通えばいいか?通院日には何をするのか?通いやすさか治療内容、どちらで歯科医院を選ぶべきかか?などを解説しています。歯列矯正の通院頻度が気になる方必見です。

ぜんぜん関係ない話で恐縮ですが、
ぼくはコロナ自粛してたころ、なぜかパンツを履かずに生活してました。

まさかいないとは思いますが、
万が一興味のある人がいたら、ぜひ読んでみてください(笑)。

毎日のケアを欠かさない

家での歯磨きやゴムかけなど、
日々の歯のケアを、横着しちゃってませんか?

特にゴムかけ

痛いし面倒臭いしで、やらずに寝ちゃった…
という話をよく聞きますが、
治療の進み具合に、すごく影響するようです。

歯列矯正の効果について知りたいですか?この記事では、効果的なゴムかけの方法、24時間し続ける理由、交換の頻度やタイミングなど、ゴムかけに関する疑問に詳しくお答えします。ゴムかけしてるけど痛くてつらい、ついついサボっちゃうという人は必見です。

食事にも気をつけた方がいいです

特に固いものを食べると、
ブラケットが欠けたり、ワイヤーが外れたりするからです。

装置が壊れると、けっこう面倒なので、
治療の進み具合にも、影響します↓

歯列矯正中にブラケットが外れた場合どうすればいいか知りたいですか?この記事では、ブラケットが外れた時の対処法、実際に外れた時の体験談、新しい装置に取り替えた時の様子を詳しく解説しています。歯列矯正中ブラケットが外れたら・・と心配な方必見です。

矯正中の食べ物については、こちらに詳しくまとめました。

歯列矯正中の食べ物の制限について知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に食べられない&食べづらい食べ物について、約2年間の歯列矯正体験をもとに画像付きでくわしく解説しています。歯列矯正中にできるだけ食べ物を制限したくないという人必見です。
歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物を知りたいですか?この記事では歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物とその理由を、実際の体験からご紹介しています。歯列矯正を始めたけど食事が大変、これから始めたいけど食事の制限が心配、という方必見です。

歯磨き、きちんとしてますか?

歯列矯正中に虫歯ができると、
それを治してからでないと、矯正を進めることができません。

ぼくも一度、虫歯が見つかったことがあったんですが、
虫歯治療もできる歯医者さんだったので、
矯正を中断せずに、治してもらうことができました。

詳しくはこちら↓

矯正治療中に虫歯になったらどうするのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に虫歯が見つかった経緯、虫歯治療の様子と方法、虫歯にならないために気をつけたいこと、などを体験をもとに詳しく解説しています。歯列矯正中の虫歯が不安な方は必見です。

ですが、そうでない歯科医院の場合は、
虫歯の治療で、数週間費やしてしまう可能性もあるので、
注意が必要です。

矯正中の歯磨きには、ちょっとしたコツがあります。

歯科衛生士さんに、教えてもらいました↓

歯列矯正中の歯磨きのやり方を知りたいですか?この記事では、歯科衛生士さんに教えてもらった歯列矯正中の歯磨きで気をつけたいポイント、歯ブラシなどの歯磨き道具の選び方と使い方などを詳しく解説しています。歯列矯正中の歯磨きに困っている方必見です。

矯正は、一生終わらない?

悲報…

かもしれませんが、実は、2年で装置が外れたとしても、
やったー!早く終わったー!

とは、ならないんです。

歯を動かすよりも、もっと大事だと言われる、
保定期間(歯を定着させる期間)があるからです。

このリテーナーをサボってしまうと、
せっかく動かした歯が、またバラバラと戻ってしまいます。

保定期間は、一般的には、
歯を動かした期間と同じくらい、と言われていますが、
ぼくは、
リテーナーは一生、つけ続けようと思っています。

子供の頃に、矯正したけど、
大人になって、またガタガタになっちゃった…という人を、
本当にたくさん見てきたからです。

詳しくはこちら↓

歯列矯正後のリテーナー期間はいつまで?そんな疑問はありませんか?この記事では、リテーナーは何年間する必要があるのか?一生続けた方がいい理由とその方法について、ワイヤー矯正が終わり2年間のリテーナー期間に入った経験をもとに詳しく解説しています

矯正期間が、あまりにも長引く場合

歯列矯正が、
予定していた期間で、まったく終わる気配がない…という場合は、

セカンドオピニオンとして、
他の歯科医院に相談してみることを、おすすめします。

一口に歯医者さんといっても、
治療方針や考え方は、本当にさまざまだからです。

もちろん、
技術や経験で選ぶことも大切ですが、
ぼくが重要だなと思うのは、歯医者さんとの相性です。

詳しい理由や、具体例は、こちらに書きました。

歯列矯正中だけど別の歯医者さんに相談してもよいのでしょうか?この記事では、別の歯医者さんに相談すると良い理由、実際の例、どんな歯医者さんが良いのかなどを詳しく解説します。歯列矯正中に別の歯医者さんに相談していいか迷っているという方は必見です。

自分の歯や身体は、本当にかけがえのないものです。

こんなこと聞いたら、歯医者さんに悪いかな…
などと思わずに、
変だな?と思ったら、言葉にしてみるといいですよ。

思いを口にする方法は、こちらが参考になると思います↓

自分の考え、きちんとアウトプットできてますか?この記事では、自分の想いや考えをアウトプットすべき理由。うまくアウトプットするための方法やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。自分の考えをアウトプットするのが得意じゃないという方必見です。

大人の歯列矯正は期間が長い?2年で終了した秘訣をリアルに解説  まとめ

以上、
大人の歯列矯正は期間が長い?2年で終了した秘訣をリアルに解説
というテーマで解説をしました。

大人の歯列矯正について、YouTubeでもお話ししています↓

参考になればうれしいです。

YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする