セラミック矯正のデメリット|やめた方がいい3つの理由【危険】

The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

セラミック矯正って、短期間で歯並びよくなるみたいだけど、デメリットはないの?
セラミック矯正はやめた方がいい、っていう人もいるけど、なんで?

そんな疑問にお答えします。

筆者のケンは、今から10年以上前に、
セラミック矯正で歯を部分的にキレイにした
ことがあります。

その結果、噛み合わせや顎の位置がズレてしまい、
体調不良に陥って、大変な思いをしました。

現在はもう一度、歯列矯正をしています。

上下とも表側のワイヤー矯正で、
健康な歯を抜かない、非抜歯矯正です。

矯正の経過は順調で、
改めて、自分の歯の大切さをしみじみ感じています。

▶︎追記
2年3ヶ月後の2020年7月、ブラケットオフ(装置を外す)しました

歯列矯正、ブラケットオフした後ってどんな感じか、感想が聞きたいですか?この記事では2年3ヶ月間の矯正治療の後、ブラケットとワイヤーを外した直後の感想を写真や動画も交えて詳しく解説しています。ブラケットオフ後の感想が気になる…という方必見です

そうした経験から、今回は、
セラミック矯正のデメリットと危険性について、
体験談をもとに、詳しく解説いたします。

セラミック矯正のデメリット

ぼくが実体験した、
セラミック矯正のデメリットは、以下の3つです。

① 噛み合わせがズレる危険性
② 下あごがズレる可能性
③ 首の神経を圧迫することもある

ぼく自身は、この3つがすべて重なってしまい、
その後約8年間、体調不良で大変な思いをしました。

それぞれのデメリットについて、
詳しくお話ししていきます。

デメリット① 噛み合わせがズレる危険性

セラミック矯正をなぜおすすめしないのか?「ぼくがセラミック矯正をした経緯」

セラミック矯正のデメリットの1つ目は、
噛み合わせがズレる可能性があることです。

ぼくは2001年ごろ、
前歯3本(上の写真で指差している部分)を、
きれいに揃えました。

当時はセラミック矯正という言葉はまだ一般的でなく、
単に、ブリッジとか差し歯と呼んでいました。

子供の頃から歯並びが悪く、コンプレックスだったので、
手軽に歯並びがキレイになるこの方法は、
とても魅力的に感じました。

セラミック矯正をおすすめしない理由:歯を3本抜いたり削ったりしました

上の画像のように、
3本中の真ん中の歯を抜き、両端の歯は細く削り、

セラミック矯正をおすすめしない理由:3本つながった差し歯

ご覧のような、
3本つながったセラミックの歯を、はめ込みました。

その結果…

セラミックにした部分は、とてもキレイになったんですが、
下の歯と、ぶつかってしまいました。

一部分だけ、歯並びを変えたため、
きちんと噛み合わなくなってしまったようなんです。

しっかりと歯が噛み合っていないと、
知らず知らずのうちに、心身にストレスをかけてしまい、
体調不良やうつにつながる可能性もあります。

噛み合わせの違和感にストレスを感じていませんか?この記事では、噛み合わせの悪さにずっとストレスを抱えていた筆者が、それをどう解消したのか、体験談をもとに詳しく解説しています。噛み合わせに違和感を感じてストレスで仕方がない…と感じている方必見

特に、一部分だけセラミック矯正をやるような場合には、
噛み合わせが変わってしまうというデメリットに、
十分注意する必要があると思います。

噛み合わせが悪いとどうなるか知りたいですか?この記事では、噛み合わせが悪いことで起きた①うつ②顔の歪み③姿勢の歪み④消化不良⑤運動が苦手、ということについて、体験談を交えくわしく解説しています。噛み合わせが悪くて不安な方、治したい方必見です

デメリット② 下あごがズレる可能性

セラミック矯正の2つ目のデメリットは、
下あごがズレる可能性があることです。

ぼくは、歯が上下でぶつかった後、
どうしたかというと、下の歯のぶつかる部分を削りました。

その結果…

今度は、下あごの位置がズレて、
奥に数ミリ、下がってしまいました。

削った歯は、犬歯でした。

犬歯には、
下あごの位置を固定する役目があるらしいのですが、
その機能がなくなってしまったようなのです。

詳しくはこちらにまとめました↓

犬歯を削るとどうなるの?削っても大丈夫?この記事では犬歯を削って大変なことになった筆者が、削るに至った理由とその結果どうなったのかを、体験をもとに詳しく解説しています。歯医者さんから犬歯を削ると言われた…削りたいと思ってる…そんな方必見です

下あごの歪みは、
顎関節の変形などにも、つながります。

歯列矯正前のレントゲン検査で何が分かるのか知りたいですか?この記事では、レントゲン検査の様子や流れ、検査の結果分かった①顎関節の変形、②顔の歪み、③歯の傾き、などについて詳しく解説しています。歯列矯正前のレントゲン検査について知りたい方必見です。

あごの位置が変わってしまうと、
当然、顔の輪郭などにも、大きく影響します。

歯列矯正で横顔がどう変化するか知りたいですか?この記事では歯列矯正前と1年経過後の写真を比較して、フェイスラインがどう変化したか?その理由や方法、注意点などを詳しく解説しています。横顔・フェイスラインを歯列矯正でなんとかしたいという方必見です。

セラミック矯正は、やり方によっては、
歯だけでなく、顔全体にも影響を及ぼすという、
デメリットがありそうです。

デメリット③ 首の神経を圧迫することもある

セラミック矯正のデメリット、3つ目は、
首の神経を圧迫する可能性があることです。

前歯3本をセラミックの差し歯にした直後から、
だんだんと身体のだるさや、
気分の落ち込みなどが起きてきました。

どうやら、下あごがズレたことで、
ストレートネックになったことが、原因のようでした。

ストレートネックが、脳に与える影響については、
これらの文献に、詳しく書かれています↓

下顎の後退に伴って気道が狭窄し,気道容積を確保するために無意識に首を前傾させてストレートネックになり,さらにそれが頭頸部の筋の過緊張につながっていく

包括歯科臨床II 顎口腔機能の診断と回復 より引用

「うつ病」や「パニック障害」は、頭の重さを、首の骨がバランスよく対応できない事で、脳への血流低下や脳が常時緊張している状態からの、精神病態と考えられます。

横浜山手デンタルクリニックHPより引用

そのうち、仕事に行くこともできなくなってしまい、
最終的には、会社も辞めました。

その時のことは、こちらに詳しく書きました↓

不定愁訴でお悩みですか?この記事では歯列矯正が不定愁訴の改善に役立つ理由と具体例、歯列矯正以外に体調不良の改善に効果のあった方法、などを体験談をもとに詳しく解説しています。不定愁訴や体調不良にお悩みの方、歯列矯正を検討している方は必見です。

その後約10年間、体調不良は続きましたが、
ヨガや瞑想を行うなど、ライフスタイルを変えることで、
ようやく抜け出すことができました。

本当に、長かった…

瞑想を8年間続けたらどんな変化が起こったか知りたいですか?このブログは、約8年間瞑想を続けている筆者が、その変化や過程を振り返り、瞑想を続ける際のポイントや注意点などを具体的に詳しく解説しています。瞑想を続けて変化を感じたいという方必見です。

セラミッック矯正は、
たった1日で、あっという間に歯がキレイになることを、
メリットとして謳っています。

ですが、
デメリットも、ものすごく大きいです。

一度失った健康を取り戻すには、長い年月が必要です。

それでも、セラミック矯正したいですか?

セラミック矯正は、短期間でキレイになるので、
とても魅力的に感じるかもしれません。

それはすごく良くわかります。

ですが、
デメリットにもきちんと目を向ける必要があります。

ぼくが、セラミックの差し歯にした時、
期間は、約3週間くらいでした。

費用は、1本7万円×3本=21万円。

ワイヤーを使った歯列矯正よりも、
あっという間! しかも激安なので、

「それはいい!」

と、デメリットには、まったく思いが及ばず、
安易に、やると決めてしまいました。

ですが、やはり、

セラミック矯正はおすすめしません

ぼくが体調不良の回復に費やしたのは、
およそ8年。

その間、治療費も莫大にかかっていますし、
収入も途切れてしまいました。

セラミック矯正で、
時間とお金を節約したつもりが、
その何倍も奪われる結果になってしまったわけです。

歯列矯正を安いや早いで選ぶと失敗するかどうか、知りたいですか?この記事では、ぼく自身が「安い・早い」を理由に手っ取り早く歯並びをキレイにしようとして大失敗した経験と、どうしたら失敗しないかについて詳しく解説します。歯列矯正を成功させたい人は必見です。

セラミック矯正以外の方法

セラミック矯正に、
デメリットがあるのは分かったけど、

では、
セラミック矯正以外で、どうすればいいのか?
というと、

やはり、ワイヤーを用いた歯列矯正がおすすめです。

歯並びと噛み合わせのことを考えると、
健康に影響を及ぼすようなデメリットも少なく、
より安全で、確実な方法だと思うからです。

もちろん、ワイヤー矯正にもデメリットはありますよ。

ですが、
目立つとか、期間が長いとか、食事がしづらい
といったようなことで、
心身の健康を損なうようなものでは、ありません。

特に、
健康な歯をできるだけ抜きたくない
という人には、
非抜歯矯正(歯を抜かずに矯正する方法)をおすすめします。

ぼくは、
もう2度と健康な歯を抜きたくなかったので、
非抜歯矯正で、歯列矯正を行なっています。

非抜歯の歯列矯正について知りたいですか?この記事では、現在歯列矯正中のぼくが何故非抜歯矯正を選んだのか?なぜもう健康な歯は抜きたいくないと考えているのかを、体験談をもとに詳しく解説しています。非抜歯での歯列矯正を考えている方は必見です。

追記:
順調に治療が進み、約2年3ヶ月で装置を外すことができました

ブラケットオフ当日の流れや所要時間について知りたいですか?この記事では、歯列矯正開始から2年3ヶ月、装置とワイヤーを外した時の流れについて写真を交えて詳しく解説しています。ブラケットオフってどんなことするの?時間はどのくらい?疑問な方必見

もう少し手軽に行いたいのであれば、
マウスピース矯正(インビザラインなど)も選択肢として良いと思います。

が、

マウスピース矯正は、
ワイヤー矯正に比べて、歯を動かせる自由度が少ない、
といったデメリットがあります。

なので、正確性や確実性という点では、
おすすめしにくいかな、とぼくは感じています。

そして、何より一番おすすめなのは、
信頼できる歯医者さんに相談することです。

一人で考えていても答えは出ませんし、
どのような矯正方法が適しているのかは、
人によって全く異なるからです。

どういう歯医者さんで矯正をするのがいいですか?
とよく質問されるのですが、ぼくがおすすめしたいのは、

歯列矯正のデメリットについても、説明してくれる歯医者さん

を選ぶことです。

逆にいうと、いいことしか言わないところは、
いくら料金が安かったり、雰囲気がお洒落であっても、
避けた方がよいと思います。

歯医者さんの選び方については、
こちらに詳しく書いたので、ぜひ参考にしてみてください。

矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見

セラミック矯正のデメリット|やめた方がいい3つの理由【危険】  まとめ

以上、
セラミック矯正のデメリット|やめた方がいい3つの理由【危険】
というテーマで解説をしました。

▼YouTubeでも見られます

参考になればうれしいです。

YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする