スポンサーリンク

あなたのストレスは噛み合わせが原因かも。理由と改善法を詳しく解説

【ストレスと噛み合わせ】歯列矯正で改善した5つの不調【体験談】歯列矯正の経過・変化
スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

いつも噛み合わせに違和感を感じている…
ストレスが常にあるけど、原因がよく分からない…

そんな悩みにお答えします。

筆者のケンは、子供の頃から、
よく分からないストレスを、ずっと感じていました。

ストレスを何とか解消しようと、
ヨガや瞑想、呼吸法などの練習、解剖学や生体力学などの勉強を本格的に始め、
今は、講師として指導もしています↓

東松山ヨガ|身体の動きと瞑想と呼吸の練習
東松山ヨガは、埼玉県東松山市とその近郊で、ハタヨガをベースにした「身体の動きに意識を向ける練習・呼吸法・瞑想法・自己探究のクラス」を開催しています。ヨガの練習が初めての方、初心者の方から熟練者まで、どなたでもご参加いただけます。

また、2018年から歯列矯正を始め、
噛み合わせの改善にも専念しました。

【歯列矯正】初めてワイヤーをつけた時の様子【種類・仕組み・痛い?】
歯列矯正で初めてワイヤーをつけた時の様子が知りたいですか?この記事では、下の歯に初めて矯正ワイヤーを装着したときの痛み、ワイヤーの種類、装着や交換の仕組みなどを、経験談をもとに詳しく解説しています。これから歯列矯正をしたいと考えている方必見です。

追記:2年3ヶ月後、ワイヤーが外れました↓

ブラケットオフ後の感想「違和感と開放感がスゴイ」歯列矯正ブログ
歯列矯正、ブラケットオフした後ってどんな感じか、感想が聞きたいですか?この記事では2年3ヶ月間の矯正治療の後、ブラケットとワイヤーを外した直後の感想を写真や動画も交えて詳しく解説しています。ブラケットオフ後の感想が気になる…という方必見です

そうした経験から、
ずっと原因の分からなかったストレスの正体が、
噛み合わせの悪さや違和感から来ているのではないか?
と、確信を持つようになってきたのです。

そこで今回は、
あなたのストレスは噛み合わせが原因かも
というテーマで、
その理由と改善方法を、詳しくお話しいたします。

スポンサーリンク

あなたのストレスは噛み合わせが原因かも。理由と改善法を詳しく解説

もしあなたが、原因不明のストレスを感じているのであれば、
それはあなたの、

噛み合わせ

から来ているかもしれません。

噛み合わせが悪いと、なぜストレス感じてしまうのか?
その原因を、具体的に解説していきます。

① 口元が緊張する

噛み合わせが、ストレスにどう影響するかの1つ目は、

口元が緊張する

ことが挙げられます。

ぼくは噛み合わせが悪いために、
常に口元にストレスや緊張を感じていました。

噛み合う場所を、いつも探し続けているので、
口を休ませられなかったのでしょう。

特に前歯は、こんな感じで、
全く噛み合うことがありませんでした↓

【噛み合わせ】前歯が当たらない…原因と改善方法【歯列矯正体験談】
前歯が当たらない噛み合わせでお悩みですか?この記事では、前歯が当たらないことで起こるデメリット、歯列矯正の治療で噛み合わせが改善した経緯や具体的方法などについて、体験談をもとに詳しく解説しています。前歯が当たらない・・とお困りの方必見です。
噛み合わせからくるストレス① 口元の緊張

上の画像は、歯列矯正前のぼくの噛み合わせを、
色で示したグラフです。

赤い部分が、歯が当たっている場所です。

噛み合わせは本来なら、
全部の歯が均等に触れ合うものだそうです。

しかし、ぼくの場合は、
接触している場所が2箇所くらいしかなく、
それが噛み合わせの違和感につながっていました。

歯列矯正によって、
噛み合わせが正しくなってからは、口周りの力を抜けるようになって、
ストレスがものすごく減りました。

② 神経を圧迫する

噛み合わせが、ストレスの原因になる理由2つ目は、

神経を圧迫する

からです。

ぼくの下あごは、奥に数ミリ引っ込んでいました。

そのため、首のあたりの神経が圧迫されてしまい、
それが大きなストレスになっていました。

長い間、
原因不明の体調不良(不定愁訴)にも苦しみました↓

歯列矯正で不定愁訴を改善|体調不良の原因は歯並び・噛み合わせのズレでした
不定愁訴でお悩みですか?この記事では歯列矯正が不定愁訴の改善に役立つ理由と具体例、歯列矯正以外に体調不良の改善に効果のあった方法、などを体験談をもとに詳しく解説しています。不定愁訴や体調不良にお悩みの方、歯列矯正を検討している方は必見です。

今は、歯列矯正で噛み合わせが改善され、
下顎も正しい位置に戻ってきています。

首の圧迫はもう感じていないですし、
ストレスや体調不良も、大きく改善されました。

【下顎のズレ】歯列矯正で改善しました【体験談】
正しい顎の位置がわからない・・という悩みはありませんか?この記事では正しい顎の位置がわからなくなる原因、歯列矯正で改善した理由、顎の位置が正しくなって良かったことなどを、体験談をもとに詳しく解説しています。顎の位置がわからないで悩んでいる肩必見です。

③ 姿勢の歪み

噛み合わせがストレスになる理由、3つ目は、

姿勢の歪み

が起こるから。

骨格の歪みは、心身の両方に、
ストレスを与えます。

噛み合わせが悪い時の、ぼくの姿勢には、
次のような歪みがありました。

・首が前にでる(ストレートネック)
・巻き肩
・猫背
・反り腰

姿勢の歪みや崩れは、関節や神経を圧迫して、
ストレスの大きな原因になります。

歯列矯正で、
噛み合わせの違和感が改善したことで、
全身の歪みも少なくなり、
ストレスも、徐々に解消してきました↓

【歯並びと姿勢の関係】歯が身体の歪みに影響する驚きのワケ【実話】
歯並びと姿勢の関係について知りたいですか?この記事では、姿勢が悪いと歯並びもガタガタになってしまう理由を、自身の歯列矯正の経験とヨガ講師としての立場から、体験談を交えてくわしく解説しています。歯並びも姿勢もなんとかしたい…と言う人必見です。

姿勢というのは、
全てがつながり、連鎖しています。

なかなか姿勢が良くならない、という方は、
一度噛み合わせを調べてみると良いかもしれません。

④ 歯並びをいつも気にする

噛み合わせからくるストレス④ 歯並びをいつも気にする

噛み合わせが、どうしてストレスになるのか?4つ目の理由は、

歯並びをいつも気にする

からです。

いつも人目を気にしてなければならないのって、
本当にストレスじゃないですか?

ぼく自身、そうでした。

歯列矯正をはじめて、
歯並びや噛み合わせの悪いのが、改善されてくると、
人目がそれほど気にならなくなり、ストレスも本当に減りました。

また、歯列矯正を始める前は、
矯正装置を付けるのが恥ずかしいな、とも思っていて、
それもストレスでした。

ですが、いざ装置をつけてみると、
誰も自分のことなんて気にしてないんだな、
ということにも気づきました↓

歯列矯正を「見た目が気になる」と迷っている人へ。誰も見てません
歯列矯正を、見た目が気になるという理由で迷っていませんか?この記事では歯列矯正1年経過した筆者が、矯正装置は目立つのか?周りは気にしているのか?について具体例をあげて詳しく解説します。歯列矯正の見た目が気になってなかなか始められないという方必見

最近では、
矯正装置を堂々とつけている芸能人も見かけませんか?

それだけ、歯列矯正することが、
一般的なことになってきたようにも感じます↓

芸能人は歯並びをどうやって治しているのか?目立たない歯列矯正4つの方法
芸能人が歯並びをどうやって治しているのか気になりますか?この記事では芸能人が歯並びを治している4つの代表的な方法を、写真や具体例、自身の2年以上に渡る歯列矯正の体験などをもとにくわしく解説しています。芸能人の歯並びが気になる!という方必見。

ストレスって、
自分が気にしすぎているってことが、けっこう多いです。

人目が気になる…という人は、
ぜひこちらの方法を試してみてください↓

【人目が気になる?】自分に自信が持てるようになる2つの対処法
人目が気になる・・と悩んでいませんか?この記事では、人目が気にならなくなる2つの練習方法、コツやその理由、すぐに人目が気になるのを何とかしたい場合の対処法などについて詳しく解説しています。どうしても人目が気になる・・とお困りの方は必見です。

⑤ 食生活が乱れる

噛み合わせがストレスになる、最後5つ目の理由は、

食生活が乱れる

からです。

噛み合わせが悪いと、
食べ物をきちんと噛むことができないですよね。

すると、消化・吸収がきちんとできなくて、
内臓にまでストレスをかけてしまうことになるんです。

ぼくは、子供の頃から、
噛み合わせがすごく悪かったので、
食事をしても、うまく咀嚼ができませんでした。

噛むこと自体にストレスを感じるので、
4、5回モグモグしたら飲み込んじゃう、という状況でした。

咀嚼が十分にできないと、消化や吸収も不完全になります。

すると、
必要な栄養素が摂れないため、身体がもっと食べ物を要求し、
過食につながったりもします。

歯列矯正を始めて、噛み合わせにストレスがなくなると、
噛むこと自体が気持ちよくなり、
食べることが、本当に楽しくなりました。

食べ過ぎによる、
内臓へのストレスも軽減しましたし、
身体が軽くなることで、体調もとても良くなりました。

噛み合わせによるストレスを改善する方法

噛み合わせがストレスになる理由は以上ですが、では、

噛み合わせから来るストレス

は、どう改善すればいいのでしょうか。

結論から言うと、

歯列矯正

が、やはりおすすめです。

それも、

部分的な矯正ではなく、歯全体を動かすワイヤー歯列矯正

が、よいと思っています。

なぜならぼく自身、過去に、
今で言う、セラミック矯正クイック矯正と呼ばれる方法で、
部分的に歯並びをキレイにし、大変な思いをしたからです。

見た目の歯並びはキレイになったんですが、
噛み合わせは、むしろ悪くなってしまったんです。

そして、長い間、
体調不良に陥ってしまい、本当に大変でした。

その時の話は、こちらに詳しく書いたので、
よければ参考にしてみてください↓

歯列矯正って、
歯並びをキレイにすることだけがクローズアップされがちですが、
本当に大事なのは、噛み合わせです。

もしも歯医者さんを探すときには、
歯並びだけでなく、噛み合わせのことを第一に考えている歯医者さんを、
選ぶことを、強くおすすめします。

歯医者さん選びに関しては、こちらに詳しくまとめました↓

スポンサーリンク

あなたのストレスは噛み合わせが原因かも。理由と改善法を詳しく解説 まとめ

以上、
あなたのストレスは噛み合わせが原因かも。理由と改善法を詳しく解説
というテーマで解説しました。

噛み合わせの大切さについては、
動画にも詳しくまとめましたので、
よかったら参考にしてみてください↓

セラミック矯正は、本当に魅力的ですか?

ぼくがおすすめしない理由を、こちらに詳しく書きました↓

セラミック矯正のデメリット|やめた方がいい3つの理由【危険】
セラミック矯正のデメリットを知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行った体験をもとに、セラミック矯正のデメリットと危険性などについて詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安…本当に大丈夫?という方は必見です

口もとに歪みがある人は、それも噛み合わせが原因かも。
詳しくはこちら↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました