あなたのストレス【噛み合わせが悪い】からではないですか?

【ストレスと噛み合わせ】歯列矯正で改善した5つの不調【体験談】
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

噛み合わせが悪くて、いつもストレスを抱えている・・
ストレスを常に感じているけど、原因がよく分からない・・

そんな悩みはありませんか?

この記事では、

噛み合わせが悪いと、ストレスにどう影響するのか?
噛み合わせが良くなると、ストレスも減るのか?

といったことについて、
経験談をもとに、詳しく解説していきます。

筆者のケンは、現在歯列矯正中です。
2018年4月に装置とワイヤーがつきました。

上下とも表側のワイヤー矯正です。

● 参考記事

歯列矯正で初めてワイヤーをつけた時の様子が知りたいですか?この記事では、下の歯に初めて矯正ワイヤーを装着したときの痛み、ワイヤーの種類、装着や交換の仕組みなどを、経験談をもとに詳しく解説しています。これから歯列矯正をしたいと考えている方必見です。

子供の頃から噛み合わせが悪く、
ずっとストレスを抱えていました。

YouTubeやTwitter、Instagramなどでも、
歯列矯正やストレスフリーな生活について、情報を発信しています。

ぜひチャンネル登録、フォローをお願いします。

フォローする

あなたのストレス【噛み合わせが悪い】からではないですか?

もしもあなたが、原因不明のストレスを感じているのであれば、
それはもしかしたら、

噛み合わせが悪いから

かもしれません。

なぜなら、ぼく自身が、
噛み合わせが悪いために、
たくさんのストレスを抱えていたからです。

また、
歯列矯正によって、
噛み合わせが悪いのを改善したら、
ストレスが驚くほど、少なくなってもきました。

ぼくが、
歯列矯正前に感じていた主なストレスを5つ取り上げ、
噛み合わせが悪いことが、どう影響していたのか、
具体的に解説していきます。

噛み合わせが悪いとストレスになる理由① 口元の緊張

噛み合わせが悪いのが、ストレスにどう影響するか、1つ目は、

口元の緊張

が挙げられます。

歯列矯正前は、
噛み合わせが悪いために、
常に口元にストレスや緊張を感じていました。

噛み合う場所を、いつも探し続けているので、
口を休ませられなかったためです。

● 参考記事

前歯が当たらない噛み合わせでお悩みですか?この記事では、前歯が当たらないことで起こるデメリット、歯列矯正の治療で噛み合わせが改善した経緯や具体的方法などについて、体験談をもとに詳しく解説しています。前歯が当たらない・・とお困りの方必見です。

噛み合わせからくるストレス① 口元の緊張

上の画像は、
歯列矯正前のぼくの噛み合わせを、
色で示したグラフです。

赤い部分が、歯が当たっている場所です。

噛み合わせは本来なら、
全部の歯がぴったりと触れ合うものですが、

ぼくの場合は、接触している場所が、
2箇所くらいしかないほど、
噛み合わせが悪い状態でした。

常に口元に力が入ってしまい、
それが非常にストレスでした。

歯列矯正によって、
噛み合わせが正しくなってからは、口周りの力を抜けるようになって、
ストレスがものすごく減りました。

● 参考記事

噛み合わせが悪いとどうして良くないか?噛み合わせが良くなるとどんな変化があるのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正で噛み合わせが良くなったことで、不調がどう改善し変化したかを詳しく解説しています。噛み合わせが悪いの何とかしたい方必見です。

噛み合わせが悪いとストレスになる理由② 神経の圧迫

噛み合わせが悪いと、なぜストレスになるのか、2つ目の理由は、

神経の圧迫

が起こるからです。

歯列矯正前、
ぼくの下あごは、奥に数ミリ引っ込んでいました。

そのため、
首のあたりの神経が圧迫されてしまい、
それが大きなストレスでした。

長い間、
原因不明の体調不良(不定愁訴)に苦しみました。

● 参考記事

不定愁訴でお悩みですか?この記事では歯列矯正が不定愁訴の改善に役立つ理由と具体例、歯列矯正以外に体調不良の改善に効果のあった方法、などを体験談をもとに詳しく解説しています。不定愁訴や体調不良にお悩みの方、歯列矯正を検討している方は必見です。

今は、
歯列矯正で噛み合わせの悪いのが改善されてきて、
下あごも正しい位置に戻ってきています。

首の圧迫はもう感じていないですし、
ストレスや体調不良も、大きく改善されました。

● 参考記事

正しい顎の位置がわからない・・という悩みはありませんか?この記事では正しい顎の位置がわからなくなる原因、歯列矯正で改善した理由、顎の位置が正しくなって良かったことなどを、体験談をもとに詳しく解説しています。顎の位置がわからないで悩んでいる肩必見です。

噛み合わせが悪いとストレスになる理由③ 姿勢の歪み

噛み合わせが悪いと、ストレスになる理由、3つ目は、

姿勢の歪み

も起こるからです。

骨格の歪みは、心身の両方に、
ストレスを与えます。

噛み合わせが悪い時の、ぼくの姿勢には、
次のような歪みがありました。

・首が前にでる(ストレートネック)
・巻き肩
・猫背
・反り腰

姿勢の歪みや崩れは、関節や神経を圧迫して、
ストレスの大きな原因になります。

歯列矯正で、
噛み合わせの悪いのが改善したことで、
全身の歪みが少なってきたのに伴って、
感じていたストレスも、徐々に解消してきました。

● 参考記事
https://dent.kennakagawa.com/teeth-posture-relation/

姿勢というのは、
全て繋がり連鎖しています。

なかなか姿勢が良くならない、という方は、
一度噛み合わせを調べてみると良いかもしれません。

● 参考記事

歯列矯正に失敗しないためにどうしたらいいか知りたいですか?この記事では、歯列矯正に失敗しないために、なぜあごの歪みが大切なのか?体調不良との関係。あごの歪みはどこで調べられるのか?について詳しく解説します。歯列矯正で体調不良が心配な方は必見です。

噛み合わせが悪いとストレスになる理由④ 歯並びをいつも気にする

噛み合わせからくるストレス④ 歯並びをいつも気にする

噛み合わせが悪いと、どうしてストレスになるのか?4つ目の理由は、

歯並びをいつも気にする

からです。

いつも人目を気にしていなければならないのは、
かなりのストレスでした。

歯列矯正をはじめて、
歯並びや噛み合わせの悪いのが、改善されてくると、
人目がそれほど気にならなくなり、
ストレスも、とても減りました。

また、
歯列矯正を始める前は、
矯正装置を付けるのが恥ずかしいな、とも思っていて、
それもストレスでした。

ですが、いざ装置をつけてみると、
誰も自分のことなんて気にしてないんだな、
ということにも気づきました。

● 参考記事

歯列矯正の見た目が気になりますか?この記事では、見た目が気になる場合の歯列矯正の方法とその注意点、おすすめしない歯列矯正の方法などについて、体験談をもとにくわしく解説しています。歯列矯正したいけど、見た目が気になる・・という方は必見です。
歯列矯正は目立つし恥ずかしいな・・と思っていませんか?この記事では歯列矯正1年経過した筆者が、矯正装置は目立つのか?周りの反応はどうだったか?などについて具体例をあげて詳しく解説します。歯列矯正は目立つし周りの反応が不安・・という方必見です。

ストレスというのは、
案外、自分が生み出しているに、過ぎないようです。

● 参考記事

人目が気になる・・と悩んでいませんか?この記事では、人目が気にならなくなる2つの練習方法、コツやその理由、すぐに人目が気になるのを何とかしたい場合の対処法などについて詳しく解説しています。どうしても人目が気になる・・とお困りの方は必見です。

噛み合わせが悪いとストレスになる理由⑤ 食生活による不調

噛み合わせが悪いと、ストレスになる理由、最後5つ目は、

食生活による、不調

です。

噛み合わせが悪いと、
ものをきちんと噛むことができないからです。

消化・吸収がきちんとできなくて、
内臓にまでストレスをかけてしまったいました。

歯列矯正前、
ぼくの噛み合わせはものすごく悪い状態だったので、
食べても、
うまく咀嚼ができませんでした。

噛むこと自体にストレスを感じるので、
4、5回モグモグしたら飲み込んじゃう、という状況でした。

咀嚼が十分にできていないと、
消化や吸収も不完全になります。

すると、
必要な栄養素が摂れないため、身体がもっと食べ物を要求し、
過食につながったりもします。

歯列矯正を始めて、噛み合わせが悪いのが改善すると、
噛むこと自体が気持ちよくなったので、
たくさん噛めるようになりました。

食べ過ぎによる、
内臓へのストレスも軽減しましたし、
身体が軽くなることで、体調もとても良くなりました。

● 参考記事

歯列矯正で痩せる理由を知りたいですか?この記事では、歯列矯正をすると痩せる理由を実際の体験談をもとに、詳しく解説しています。歯列矯正をすると痩せるって聞いたけど本当かな?歯並びもきになるけどダイエットもしなきゃ・・と悩んでいる方は必見です。

噛み合わせが悪いのを、治すには?

噛み合わせが悪いと、ストレスになる

というメインのテーマは以上ですが、

ここでちょっと話を進めて、

噛み合わせが悪いのを治すには、どうしたらいいの?

ということにも触れたいと思います。

結論から言うと、
噛み合わせが悪いのをよくするには、

歯列矯正がおすすすめ

です。

それも、

部分的な矯正ではなく、歯全体を動かすワイヤー歯列矯正

が良いと思っています。

なぜなら、
ぼく自身が過去に、
今で言う、セレミック矯正と呼ばれる方法で、
部分的に歯並びをキレイにしたことがあるからです。

歯並びはキレイになったけど、
噛み合わせがさらに悪い状態になってしまいました。

そして、長い間、
体調不良に陥ってしまい、大変だったんです。

● 噛み合わせがさらに悪くなり、不定愁訴になった時の話

歯列矯正を安いや早いで選ぶと失敗するかどうか、知りたいですか?この記事では、ぼく自身が「安い・早い」を理由に手っ取り早く歯並びをキレイにしようとして大失敗した経験と、どうしたら失敗しないかについて詳しく解説します。歯列矯正を成功させたい人は必見です。

もちろん、
歯並びの悪いところだけを、
部分的に治しても問題ない場合もあると思います。

ひとりひとりの状況によって、違うと思いますので、
詳しくは、歯医者さんに相談してみてください。

歯医者さんを探すときには、
歯並びだけでなく、
噛み合わせのことも、きちんと考えてくれる歯医者さんを、
選ぶことをおすすめします。

● 参考記事

矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見
歯列矯正の無料相談ってどんなことが分かるの?そんな疑問はありませんか?この記事では無料相談で矯正の費用や期間が分からない理由、無料カウンセリングの活用法やおすすめの矯正歯科などについてくわしく解説しています。歯列矯正に興味があるという方必見

あなたのストレス【噛み合わせが悪い】からではないですか?まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

あなたのストレス【噛み合わせが悪い】からではないですか?
噛み合わせが悪いのを改善したら、ストレスも低減した

噛み合わせが悪いとストレスになる理由
① 口元の緊張
・歯列矯正を始めてから、口や下あごの力が抜けるようになった

② 神経の圧迫
・首への圧迫が少なくなった

③ 姿勢の歪み
・ストレートネック、巻き肩、猫背、反り腰が改善してきた

④ 歯並びをいつも気にする
・噛み合わせ、歯並びが良くなり、自信が増した
・人目を気にしなくなった

⑤ 食生活による不調
・ものをきちんと噛めるようになった
・食事の回数や量が減った

噛み合わせが悪いのを、治すには?
・歯列矯正がおすすめ
・部分矯正はおすすめしない
・良い歯医者さんを見つけよう

以上、
あなたのストレス【噛み合わせが悪い】からではないですか?
というテーマで解説しました。

歯列矯正で、噛み合わせが悪いのを改善し、
楽しくストレスフリーな毎日を!

● セラミック矯正は、本当に魅力的ですか?

セラミック矯正のデメリットを知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行った体験をもとに、セラミック矯正のデメリットと危険性などについて詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安…本当に大丈夫?という方は必見です

● 噛み合わせが悪いと、口の歪みにも影響します

口の歪みの原因と矯正方法を知りたいですか?この記事では、口や顔の歪みの原因とその改善方法について、2年間の歯列矯正で口の歪みが改善した体験をもとに詳しくやさしく解説しています。口の歪みが気になる…口の歪みを治したい…という方は必見です。

● 出っ歯で、悩んではいませんか?

歯列矯正で出っ歯がどう変化するか知りたいですか?このブログでは、歯列矯正1年間で出っ歯がどんなふうに治ったのかを、比較画像や体験談を用いてくわしく解説しています。出っ歯がコンプレックス…出っ歯を歯列矯正で治したい…という悩みのある方必見です
YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする