リテーナーシャインは毎日使うべき?頻度を減らした結果を詳しく解説

ブラケットオフ
この記事を書いた人

2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

ケンをフォローする

リテーナーシャインは毎日使った方がいいの?
リテーナーシャインを毎日使わないと、どうなるの?

そんな疑問にお答えしましょう。

筆者は2年3ヶ月のワイヤー矯正終了後、保定期間に入り、現在リテーナーを装着しています。

リテーナー洗浄には、主にリテーナーシャインを使うことが多いです。

歯医者さんからは「毎日、洗浄剤を使ってください」と言われましたが、実際のところはどうなのか、気になりませんか?

そこで今回は、リテーナーシャインは毎日使うべき?頻度を減らした結果を詳しく解説と題して、筆者の体験をご紹介したいと思います。

リテーナーシャインは毎日使うべき?頻度を減らした結果を詳しく解説

リテーナーシャインは毎日使った方がいいのか?

結論から言うと、筆者は毎日は使っていません

2、3日に一度くらいの頻度です。

それで今のところ問題はありません。

ちなみにリテーナーシャインは、顆粒タイプのリテーナー洗浄剤です。

リテーナーをつけ始める際に、歯医者さんから洗浄剤をいくつかおすすめされて、その中の一つがリテーナーシャインでした。

筆者は、歯医者さんで購入したり、Amazonで買ったりしています↓

created by Rinker
ライオン歯科材
¥1,222 (2024/04/19 17:55:25時点 Amazon調べ-詳細)

成分はこんな感じ↓

リテーナーシャインの成分表示

聞きなれない名前が並んでいるので、気になる方は、ちょっと気になるかもしれません。

毎日でなくてもいいと考える理由

リテーナーシャインは毎日使わなくてもいいんじゃないか、と筆者が考えている理由はいくつかあります。

その1つが、水洗いで十分に汚れが落ちていると感じるから。※個人の感想です

もちろん、さすがに1週間も2週間も水洗いだけだと汚れや匂いが気になりますが、毎日である必要なないように感じています。

そのかわり毎日の水洗いは、1日数回、しっかり丁寧に洗っています。

毎日リテーナーシャインを使っていない理由の2つ目は、成分がやや強いように感じるからです。

先ほどの写真でも分かるように、リテーナーシャインにはさまざまな化学物質が含まれています。

その分、確かに汚れや匂いはしっかりと取れていると思うのですが、ちょっと刺激が強いようにも思うんです。

もちろんわずかな分量なので、あまり気にしすぎる必要はないのかもしれませんが、気になるといえば気になるんですよね。

筆者は普段から、できるだけ化学物質は使わないに越したことはないなと考えています。

なのでリテーナーシャインも、少し頻度を落として使うようにしているというわけです。

毎日使わないことのリスク

ここまで、リテーナーシャインは毎日使わなくても大丈夫そうという、筆者の感想をお伝えしてきました。

ですが、毎日使わないことで起きうるリスクも、いろいろとあるなとも感じています。

筆者が感じたリスクは、次の通りです。

②汚れがついてからでは遅い

リテーナーシャインを毎日使わないことで起きうるリスクの1つ目は、汚れがついてからでは遅いということです。

リテーナーシャインで洗浄するのは、汚れや匂い予防をする意味もあると思います。

なので、きれいだからまだいいやと放っておくと、気がついたら汚れがついていた、ということにもなりかねません。

実際に筆者はそのような経験がありました。

リテーナーシャインをちょっとサボっている時に歯医者さんに行ったら、リテーナーに歯石がついていると指摘されました。

幸い、歯医者さんできれいにしてもらうことができましたが、歯石は自分で落とすのはなかなか大変です。

②体調への影響

リテーナーシャインを毎日使わないことで起きるかもしれないことの2つ目は、体調への影響というリスクです。

リテーナーが汚れているということは、口内環境も清潔ではないということですよね。

それに伴って、虫歯や歯肉炎になりやすくなったり、口臭の原因にもなる恐れがあります。

またリテーナーの毎日のケアがおろそかになっている時は、口内炎ができた際に、いつまでも傷が塞がらず、治りにくいようにも感じています。

③修理や作り直しのリスク

リテーナーシャインを毎日使わないと起きうることの3つ目は、修理や作り直しのリスクがあるということです。

リテーナーに汚れや歯石が過剰についてしまうと、リテーナーが劣化して壊れやすくなる恐れもあります。

修理や作り直しには、時間も費用もかかることを、念頭に入れておくといいかもしれません。

リテーナーを壊してしまい、修理をしてもらった時の様子は、こちらに詳しく書きました↓

④匂いは自分では気づきにくい

リテーナーシャインを毎日使わないリスクの4つ目は、匂いは自分では気づきにくいということです。

例えば電車などに乗った時に、服についたタバコや香水の匂いが強烈な人がいるのに、その人は全然気づいていない、なんてことないですか?

リテーナーや口臭に限らず、自分の匂いって、なかなか自分では分からないものだったりします。

なので、知らず知らずにリテーナーが匂っているかもしれないことにも、注意しておいた方がよさそうです。

毎日使わないで済む方法

このように、リテーナーシャインは毎日である必要はないけれど、可能であれば毎日使っておいた方がいいかもしれない、ということが分かってきました。

とはいえ、成分的に不安だとか、経済的に節約したいとか、時間的に余裕がないとか、さまざまな理由で、なんとか頻度を減らせないか?という方もいらっしゃるかと思います。

筆者もその一人です。

そこで、いくつか案を考えてみました。

❶毎日ウィークを作る

リテーナーシャインを毎日する週を、あらかじめ決めておくのはどうでしょうか?

汚れがついてから毎日するのだと、すでに遅いというのは先ほどお伝えした通り。

なので、この週は7日間毎日リテーナーシャインで洗浄するというのを事前に決めておくわけです。

筆者の経験上、1ヶ月のうち3週間は、1日か2日おきくらいでリテーナーシャインで洗浄し、残りの1週間は毎日、というくらいが適度な頻度なように感じます。

ただし、スケジュール管理が必要になるので、かえって面倒に感じる場合もあるかもしれません。

❷代用品を使う

リテーナーシャインの成分が気になるから、毎日使うのをとまどっているのであれば、代用品として重曹を使うのはどうでしょうか?

実は筆者は現在このパターンでして、リテーナーシャインと重曹を交互に使用しています。

重曹は古くから掃除や洗濯、料理やお菓子作りにも使われてきた自然な成分なので、安心して使えます。

リテーナーシャインと比べても、洗浄力は十分だと感じています。

汚れ落ちがもの足りない場合は、併せてクエン酸を使うのもおすすめです。

重曹とクエン酸を使ったリテーナーの洗浄方法は、こちらに詳しくまとめたので参考にしてみてください↓


などなど、リテーナーシャインは毎日使った方がいいのかについて、いろいろと考えてみましたが、これらはあくまでも筆者の経験や考えにすぎません。

個人差や個体差などあると思いますので、すべての方に当てはまるわけではないことをご了承ください。

また、かかりつけの歯医者さんが「毎日使ってください」と言うのであれば、そちらを優先した方がよいとも思います。

それぞれの状況とリスクを考慮して、あくまでも自己判断、自己責任で参考にしていただければ幸いです。

ちなみに「毎日使うものだし、口の中に入れるものだから、できれば化学成分が入ってないものってないの?」と思いませんか?

実は、ありました。こちらに詳しく書いたので、よかったら参考にしてみてください↓

無添加のリテーナー洗浄剤があった。使った感想を詳しく紹介
無添加のリテーナー洗浄剤をお探しですか?この記事では市販のリテーナー洗浄剤には化学物質が入ってるからちょっと不安だなという方におすすめの「無添加洗浄剤」の特徴や使い方などを詳しく紹介しています。リテーナー洗浄剤も無添加のものがいいという方必見

リテーナーシャインは毎日使うべき?使用頻度を経験者が詳しく説明 まとめ

以上、リテーナーシャインは毎日使うべき?使用頻度を経験者が詳しく説明というテーマで解説しました。

リテーナーシャイン以外に、他にどんな洗浄剤があるのか、こちらに詳しくまとめたので、よかったら参考にしてみてください↓

リテーナーの洗浄方法については、こちらに詳しくまとめました↓

リテーナーシャインの使い方は、製造メーカーの動画が分かりやすいと思います↓

Amazonで購入するならこちら↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました