歯型取りのやり方「時間は?何回とるの?」歯列矯正体験談

The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正する時の歯型取りって、どんなやり方でとるの?
歯型取りにかかる時間は? 何回くらい取るの?

そんな疑問にお答えします。

筆者のケンは、
2018年4月に歯列矯正をはじめました。

上下とも表側のワイヤー矯正です。

追記:2020年7月にブラケットオフしました。
その時の様子はこちら↓

ブラケットオフ当日の流れや所要時間について知りたいですか?この記事では、歯列矯正開始から2年3ヶ月、装置とワイヤーを外した時の流れについて写真を交えて詳しく解説しています。ブラケットオフってどんなことするの?時間はどのくらい?疑問な方必見

歯列矯正中の歯型取りは、
治療前と後の検査のとき、他にも途中で数回、
計5回ほど行いました。

そうした経験から今回は、

歯列矯正をする際の歯型取りのやり方
かかった時間や何回も取る理由

などについて、
歯列矯正前の検査の時の写真を使って、
くわしく解説いたします。

歯型取りのやり方

歯型とりの道具

歯型取りのやり方は、まず最初に、
歯型の大きさを選ぶところからはじまります。

型取りペーストを充填する馬の蹄(ひづめ)のような金具を、
一度、歯に合わせて、
その人に合った大きさのものを選ぶようです。

「もっと小さいのから、もっと大きのまで、いろいろありますよ」

と歯科衛生士さん。

歯型取りのやり方2

「つばを一回飲み込んでください」

ヘラのようなもので、
ピンク色のクリームを歯に塗り始めました。

いきなり歯型を被せるのではなく、
歯の方に少しペーストを塗るやり方の方が、
より正確に歯型取りができるようです。

なんかケーキのスポンジになったような気分です。

甘いクリームで、
デコレーションされていく感じ。

歯型取りのやり方、次のステップは、
いよいよ、ペーストをたっぷり乗せた歯型を、
歯にかぶせていきます。

第一印象は、
冷たくて気持ちいい!

この歯型取り用のペースト、
冷蔵庫の中で保管されていたんでしょうか?

ひんやりとした感触が、
歯や歯茎、口の中に伝わっていきます。

型を少し揺らしながら、
なるべく歯が型の真ん中にくるように調整しています。

唇を引っぱって型に被せるようにして、
なるべく歯茎の方まで歯型が取れるようにしていきます。

この状態で、数分間キープ。

型の外し方

歯型取りのペーストがしっかり固まったら、
歯から型を外します。

かなり強力にくっついているので、
手の力だけではなかなか外れないようです。

空気が出る機械を使って、
歯と歯型の間にシューっと空気を送り込みながら、
空間を作って剥がしていきました。

空気で口の中がベロンとめくれるようで、
なんか不思議な感覚でした。

歯型の外し方

最後はカポッ!と音をたてて、型が外れました。

このカポッ!という音と感触は、
けっこう癖になりますね笑

歯列矯正前の自分の歯型

取れた歯型を見せてもらいました。

こうやって、
自分の歯型を見る機会はあまりなかったので、
とても新鮮です。

この歯並びが、1年経ってどのくらい変化したかを、
動画にまとめました↓

歯型取りにかかる時間

歯型取りにかかった時間

この時の歯型取りは、
時間は3分もかかりませんでした。

えっ、もう外しちゃっていいの?
って感じでした。

ただし、
歯列矯正中やブラケットオフ後に歯型取りをした時には、
固まるのに5分くらいかかっていました。

歯型取りのやり方や、ペーストの種類にもいろいろあって、
用途に合わせて使い分けているのかもしれません。

歯型取りにかかる時間が長いと、
あごが疲れてきたり、つばが溜まってくるので、
大変ですよね。

この時の歯型取りは、時間が短く、
大変さを感じなかったので、すごく助かりました。

型取りは何回するの?

歯型取りの回数

歯型取りを上下1回ずつ行って、
あー終わった…と安心していたら、
歯科衛生士さんから、

「もう一回ずつ、歯型を取りますね」

と言われました。

え!?2回も歯型取りするんだ?と思い、
理由を聞いてみたところ、

1つは、矯正前の歯並びを残しておくため
もう1つは、理想の歯並びの模型(セットアップ)を作るため

とのことです。

2回目も、やり方は一緒でした。

後日、出来上がった模型がこちら↓

● 歯列矯正前の歯の模型

歯列矯正前の歯の模型

● 歯列矯正後の理想の歯の模型(セットアップ)

歯列矯正後の理想の歯の模型(セットアップ)

歯列矯正前と後の模型を、
見比べるとよく分かるのですが、

歯列のアーチや、
1本1本の歯の生えている方向などが、
かなり変わっています。

歯列矯正後の模型の方には、
何本も線が引かれたり、切れ込みがあったりして、

細かな計算の元、
理想的な歯並びが導き出されているのを感じます。

両方の模型を比較して、
主治医の先生に解説をしてもらいました↓

歯型取りのやり方「時間は?何回とるの?」歯列矯正体験談  まとめ

以上、
歯型取りのやり方「時間は?何回とるの?」歯列矯正体験談
というテーマで解説をしました。

この記事の内容は、動画でもご覧いただけます↓

また、
歯型取りは、オエっとなるから苦手だなあ…という方は、
嘔吐反射の克服法を、動画で紹介してますので、
ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする