矯正治療のメリット・デメリット? 歯列矯正Q&A

The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

Twitterでいただいた質問にお答えするコーナー。

今日の質問はこちらです。

歯列矯正のデメリットについてどう考えますか?

Q:こんにちは。いつもYouTube拝見しております。
先日、精密検査が終わり分析した結果を教えていただいたのですが
歯列矯正を始めるにあたって、デメリットが多くあり不安になってきました。
歯の神経がなくなってしまうことがあったり、
歯列矯正を中断せざるを得ない場合があったりなど。
こういったデメリットについてどう思われますでしょうか?

それに対してこう回答しました。

A:矯正に限らず、どんなことにもメリット/デメリットはあると思ってます。
それを前提に、納得できるまで調べたり、方法を探すかなと思います。
神経をなくさない、中断しない方法はないか?
もしそうなったとしても納得できるか?ということを考えるかな。

どんな歯の状況か?

健康状態は?

治療方法は?

などの違いによって、
どういった状況かは異なると思うので、一概には言えないのですが、
メリットとデメリットをどう考えるか?
ということは役に立つかな?と思ったので、そのことについて書いてみます。

メリット/デメリットってそもそも何だ?

そもそも、メリット/デメリットって何か?というと、
メリット=望んでいること
デメリット=望んでいないこと
と言い換えられるかな、と思ってます。

望んでいることが得られれば嬉しいし、
望んでいないことが起こりそうだったら、それはイヤだなと思うわけです。

歯列矯正におけるメリットとデメリット

メリット/デメリットで悩んだり、躊躇してるということは、
ちょうど上の画像のようになってるのかも知れません。

メリットとデメリットが半々くらい。
あるいはメリットが少なくて、デメリットが圧倒的に多いとか。

歯列矯正のことで言うと、

メリットは、
・歯並びが綺麗になる
・モテるようになる
・噛み合わせが良くなって健康になる
・就職や仕事でチャンスを得やすい?

などなどなど。

一方デメリットは、
この質問者の方の悩みで言うと、
・神経を抜かなきゃいけない
・矯正治療が中断する可能性がある

ほかにも
・費用がかかる
・時間がかかる
・その間、食事などがしづらい

などなどなど。

メリット/デメリットは自分でコントロールしていい

でも、
メリット/デメリットって、
ある程度自分でコントロールすることができると思うんです。

例えば下の図のように。

メリットに対して、デメリットをググググーっと、
減らしていくことは可能なんじゃないか?

ぼくもそうだったし、
特に日本人に多いように思うけど、
提示されたものをそのまま受け入れちゃう人が多い。

でも、ものごとをそのまま受け入れる必要って実はなくて、
社会や世の中って、実は交渉したり調整したりが可能です。
というか交渉や調整で成り立っているよ!

2択を迫られたら、その中から選ぶな

これはぼくの好きな言葉です。

選択肢は自分で作っちゃっていいんです。

これはイヤだから、もっとこうなりませんか?
ここはこうできませんか?

こういう風に、自分からもっと提案していいんです。

歯列矯正で言えば、

健康な歯を抜きたくないんですが、抜かずにする方法はありませんか?
途中で中断するのはどんな理由からですか?中断しない方法はないですか?

とか。

物理的に不可能なことももちろんあるでしょうが、
意外と、ああそれならこういう方法がありますよ、という場合も多いです。

自分の希望や理想にもっと貪欲になっていいと思うんですよね。

出来る限り自分の望む状況に近づけていって、
これなら!と感じたところで、
じゃあやる!って決めた方が、
あとあと後悔も少ないし、良い結果も生まれると思います。

矯正治療のメリット・デメリット? 歯列矯正Q&A
のまとめ

二択を迫られたら、その中から選ぶな

そのためには、色々な情報やモノの見方を持っていた方がいいと思います。

歯医者さんも、本当にいろいろな考え方や治療方法があります。
気になる人がいれば、話を聞いたり相談してみると良いかもしれません。

よい矯正治療になるよう、応援してます!

YouTubeチャンネルやってます↓ ケン/歯列矯正YouTbeチャンネルバナー

最新動画はこちら↓

シェアする

フォローする