歯列矯正の痛み【いつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?】

歯列矯正の痛み【いつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?】
The following two tabs change content below.
2018年4月より歯列矯正|上下とも表側のワイヤー矯正|歯を抜かない非抜歯矯正|歯並びはもちろん、噛み合わせを重視した歯列矯正の様子を、記録しているブログです|銀座みゆき通りデンタルクリニックにて治療中|YouTubeでも歯列矯正の経過を配信してます

歯列矯正をしたいけど、すごく痛そうで怖いです・・・
歯列矯正に興味があるけど、痛みってどんな痛みなの?

そんな不安や疑問はありませんか?

この記事では、

歯列矯正を始めて1年が経過して、
どんな痛みがあったか?
痛みのピークはいつまで続いたか?
食事をするのは痛い?
痛い時の対処法は?

などの疑問に対して、詳しくお答えいたします。

筆者のケンは、
現在歯列矯正中です。

上下とも表側のワイヤー矯正です。

2018年4月に装置とワイヤーがつきました。
矯正期間は約2年を予定しています。

YouTubeやTwitter、Instagramなどでも、
歯列矯正や健康に関する情報を発信しています。
参考になりそうでしたら、
ぜひフォローをお願いします。

フォローする

歯列矯正の痛み【いつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?】

結論から言うと、
歯列矯正の痛みは、
覚悟していたほど痛いとは感じませんでした。

なぜかというと、
確かに痛い時もありましたが、

1:9

くらいで痛くない時の方が多かったですし、
他に痛いこと、もっといっぱいあるな、
と感じたからです。

以下、
歯列矯正の痛み種類別に、
詳しく解説していきます。

歯列矯正の痛み①|歯が引っ張られる痛み

歯列矯正の痛み①|歯が引っ張られる痛み

歯列矯正の痛みで代表的なものが、
この歯が引っ張られるような痛さではないでしょうか?

歯が動くと、
神経が刺激され、
それが痛みとして感じられるからです。

どんな痛み?

歯が動く痛みを言葉で表現するとしたら、
グラグラして抜けそうな歯を、
指で押したり引っ張ったりするような痛み、
と言えるかもしれません。

歯そのものが痛いと言うよりは、
歯の神経が押されたりして、
痛みを感じます。

痛みのピークは?

装置とワイヤーがついたら、
ずっと痛いのか?
というとそんなことはありませんでした。

ワイヤー交換した翌日が、
一番痛みを感じるときが多かったですが、
全然痛くない時もありました。

一度だけ、
ワイヤー交換時に、
すでに痛いという時がありました。

●参考動画|これまでで一番痛かった時の様子

1年間を通して、
痛い時と痛くない時の比率は、
1:9くらいで、
痛くない時の方が圧倒的に多いです。

痛みを感じたとしても、
大抵は3、4日くらいで、
治っていました。

痛みへの対処法は?

どうしても耐えられない痛みの場合は、
痛み止めを飲むといいと思います。

ぼくは、
装置とワイヤーが始めてついた日に、
歯医者さんから、
痛み止めを何錠か受け取りました。

幸いなことに、
今までに一度も飲まずに済んでいます。

● 参考記事:初めて装置とワイヤーがついた時の様子

歯列矯正の装置(ブラケット) をどうやって装着するのか知りたいですか?この記事では、矯正装置を歯につけた時の様子、装置の種類や装着の手順、装着後の感想や注意点などを、詳しく解説しています。歯列矯正の装置の種類や手順について知りたい方必見です。

歯列矯正の痛み②|食事の時の痛さ

食事の時に物を噛もうすると、
歯が痛くて噛めない、
という時もありました。

特に、
歯が動いて痛い時は、
物を噛むのも相当痛かったです。

どんな痛み?

歯がグラグラした状態で、
硬く弾力のあるものを、
噛むような感じです。

歯の神経が刺激されて、
ビーン!
と鋭い電気が走るような感じでした。

痛みのピークは?

この痛みも、
矯正期間中ずっと痛いわけではなく、
たまに痛いというくらいです。

歯が動いて痛い時は、
物を噛んでも痛い、
というように、
この2つは連動していると思います。

痛みへの対処法は?

食事の回数や量を減らしたり、
あまり噛まなくても食べられるものを、
食べるようにしました。

おすすめは、
・卵料理
・ピーナッツバターやねりごまなどのペースト状の食べ物
・プリンやゼリー
などです。

●参考記事

歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物を知りたいですか?この記事では歯列矯正中におすすめの食べやすい食べ物とその理由を、実際の体験からご紹介しています。歯列矯正を始めたけど食事が大変、これから始めたいけど食事の制限が心配、という方必見です。
歯列矯正中の食べ物の制限について知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に食べられない&食べづらい食べ物はどんなものがあるの?ということについて、体験をもとに画像付きで詳しく解説しています。歯列矯正中の食べ物制限が気になるという人必見です。

食事の時に痛みを感じることで、
思わぬ副産物もありました。

食事の量や回数が減ったことです。

● 参考記事

歯列矯正で痩せる理由を知りたいですか?この記事では、歯列矯正をすると痩せる理由を実際の体験談をもとに、詳しく解説しています。歯列矯正をすると痩せるって聞いたけど本当かな?歯並びもきになるけどダイエットもしなきゃ・・と悩んでいる方は必見です。

歯列矯正の痛み③|口内炎などの痛み

装置やワイヤーが刺さったり、
歯で粘膜を噛んでしまって、
口内炎になるとけっこう痛いし辛かったです。

どんな痛み?

痛み自体は、
通常の口内炎と一緒です。

歯列矯正中の場合、違うのは、
装置とワイヤーが歯についていることです。

口内炎のキズに、
装置やワイヤーが当たると、
さらに痛みを感じたり、
治りが遅くなるように感じました。

痛みのピークは?

これも、
基本的には通常の口内炎と同じだと思います。

ぼくの場合は、
十分な睡眠を取ることで、
早ければ翌日、
長くても3、4日で傷口はふさがりました。

●参考動画|矯正治療10ヶ月経過レポート[あごの歪みや口内炎の痛み 原因と改善方法]

・野菜などのビタミンが足りない
・タバコを吸う
・寝不足

これらは、口内炎の治りを遅くしたり、
悪化させる要因になるので、
注意されるとよいと思います。

痛みへの対処法は?

十分な睡眠をとることが、
一番の対処法だと思います。

どうしても治りが遅かったり、
痛みがガマンできない場合は、
歯列矯正用のワックスを使うとよいと思います。

●歯列矯正用ワックスの使い方

ワックスの効果的な使い方を知りたいですか?この記事では歯列矯正用ワックスで口内炎を予防する方法や、カレーやトマトソースでゴムが着色するのを防ぐやり方などを詳しく説明します。歯列矯正中で口内炎や着色が木になる方は必見です。

歯列矯正中の口内炎については、
下の記事に詳しくまとめました。

歯列矯正中の口内炎の対処法や対策法を知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に口内炎になった時どのような対処法があるのか?口内炎にならないための対策は?いつ治るのか?痛みは?などの疑問にお答えしています。歯列矯正中の口内炎に悩む人必見です。

歯列矯正の痛み④|その他の痛み

他にも、
治療方法によっては、
抜歯をしたり、
あごの骨にネジ(アンカースクリュー)を打ち込むことがあるようです。

想像しただけでも痛そうですよね・・。

ですが現在は、
麻酔の技術も高まってきているようで、
思ったほど痛くないという話を聞きます。

●参考動画|痛くない麻酔注射の方法

ただし、
ぼくの治療方法では、
それらの処置は行なっていないので、
痛みがどんなものなのか、
確かなことはわかりません。

興味のある方は、
お手数ですが各自調べてみてください。

歯列矯正の痛み【いつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

歯列矯正の痛みについて
・事前に覚悟していたほど痛みは感じなかった

痛みの種類
① 歯が引っ張られる痛み
・痛みのピークは3、4日
・痛いときは痛み止め

② 食事の時の痛み
・抜けそうな歯で物を噛むような痛み
・痛いときは、噛まずに食べられるもの

③ 口内炎の痛み
・十分な睡眠をとること
・歯列矯正用のワックスで装置が当たらないように保護

④ 抜歯やアンカースクリューなどの痛み
・歯医者さんに相談

以上、
歯列矯正の痛み【いつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?】
というお話でした。

歯列矯正で、
正しい歯並びと噛み合わせを手に入れて、
楽しく健康的な毎日を!

●歯列矯正を始める前にぜひ読んでみてください

歯列矯正の病院選びのポイントや方法が知りたいですか?この記事では病院選びの際に押さえておきたい5つのポイントや、歯医者さんを探す具体的な方法を詳しく解説しています。これから歯列矯正を始めようと思っている方、現在歯列矯正中の方は必見です。
関連記事

シェアする

フォローする